¥ 1,543
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドリルを売るには穴を売れ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドリルを売るには穴を売れ 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/23

5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1,062
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドリルを売るには穴を売れ
  • +
  • 白いネコは何をくれた?
  • +
  • 図解 実戦マーケティング戦略
総額: ¥4,891
ポイントの合計: 148pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

モノを売るすべての人に向けたマーケティングの入門書です。
タイトルの「ドリルを売るには穴を売れ」とは、マーケティング業界でよく言わ
れる言葉で、「商品を売るには、顧客にとっての『価値』から考えよ」という意
味です。
本書では「価値」を切り口にして、売り方の基本を「あなたは何を売っているの
か(ベネフィット)」、「誰に売っているのか(ターゲティング)」、「あなた
の商品でなければならない理由はなにか(差別化)」「その価値をどうやって届
けるのか(4P)」という流れに沿って解説していきます。
また解説と平行して、新人マーケッターが閉店寸前のレストランを復活させるサ
ブストーリーも展開されているので、物語として楽しんで読んでいくうちに、解
説の内容がしっかり実感できるようになっています。

著者からのコメント

「何か良いマーケティングの基本書、教科書はありませんか?」
マーケティングコンサルタントという職業柄、このような質問を非常によく受け
るものの、いつも答えに困ってしまいます。理論を網羅的に説明する教科書は、
コトラー氏の本など数多くあり、実戦例を多くとりあげているわかりやすい本も
あります。しかし、基本的な理論を、体系的かつ実戦的にわかりやすく説明した
本は見あたりません。それならばと自分で書いてしまったのがこの本です。マー
ケティングを本質的かつ体系的に理解できる、「とっても読みやすい教科書」に
なっています。
どのマーケティング本も、セグメンテーションや4Pなどを別々の理論として説明
していますが、そうすると「わかったようでわからない」ということになりかね
ません。そうではなく、標題の「ドリルを売るなら穴を売れ」(モノではなく
価値を売れ)という考え方のもとで体系的に説明されれば、「なあんだ、そんな
ことか」と思うくらいにわかりやすくなります。基本はそれだけで十分。
しかも、イタリアンレストランの再生という身近なテーマの小説編が各章を補強
しているので、さらにわかりやすく楽しく理解が促進されます。この小説編を
読むだけでも、自然にマーケティングの基本的な考え方が身体に染みこむでしょ
う。
本書で「マーケティング・エンターテインメント」を楽しんでください!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2006/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413036239
  • ISBN-13: 978-4413036238
  • 発売日: 2006/12/23
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,575位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
アメリカの大学でMBAを取得し、実際の営業経験があり、現在は
コンサルティング会社を立ち上げた著者が書いた本ですね。

サブタイトルの通り、マーケティング入門の本です。

ただ、マーケティングの基礎や本質を書いてくれているだけでなく、
実際にその基本をどのように役立てるのか(本書の中ではレストラン)も、
分かるようになっていて、非常にわかりやすく読みやすい本だと思います。

特に、僕たちが何かを買った時点で売り手側の「マーケティングが成功
している」の考え方は、なるほどと思いました。
(当たりまかもしれませんが。)

逆に言うと、僕たちが買ったものすべてで「なぜこれを買ったのか」を
考え続けて答えられるようになれば、マーケティング脳を鍛えられると
思います。

また、この本はこのような流れで意味とその実例を示してくれており、
非常にわかりやすいです。

●マーケティングとは何か。基本原則とは。
①ベネフィット ・・・ どのような商品を売っているのか。
②セグメンテーションとターゲティング・・・誰に商品を売っているのか。
③差別化 ・・・ 競合よりも価値の高
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分は本を読むのがとにかく嫌いで、集中が全く続かない人です。
まず本を読むには自分の興味のある「マーケティング」関連の本を探し、マーケティングにまだ無知な為、マーケティング入門本であるこちらを購入しました。
本が嫌いな私でさえ、ここまで本の世界に引きづられたなんてびっくりしました。
タイトルにも書いてあるように『穴を売る』とはこういう事かと理解し、時間があっという間に過ぎました。
また、ストーリー仕立てになっており更に読みやすく、そして理解が深まりました。
本にも差別化してあり感動しました。
続編も是非買いたいです、そして本を読む楽しさがわかりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 禁太郎 投稿日 2017/6/23
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
消費者目線で考える事の重要さが説かれています。
当たり前のことなのですが世の販売者には足りない視点だと思いました。
しょうもない商品を開発しといてコレはうれるぞ!と泥舟で意気揚々と漕ぎ出すバカ上司に読ませたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
マーケティングをする上で、始めに覚えておきたいことがたくさんあった

とても解りやすい内容なので、一読の価値はあります。

内容が物語風になっているところも納得しやすくなっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あるレストランを舞台に、閉店危機まで追いつめられた主人公が、お店を復活

させるまでの道のりを描いたストーリー。

一瞬これは小説?なのかとも感じたが、ストーリー本編とマーケティングの解説

の重なり合いで、大事なエッセンスが上手く語られている。

紙と文字だけで、これほど立体感が伝わる本も珍しい。

昨今、商品に対する店主のこだわり、現場スタッフがこれまで辿ってきた道、

その商品を使うと生活がどう変わるのか?と云った「物語力」を使った売り方が

認められて始めているが、この本は、その「物語力」を使ってマーケティングの

本質とは何かを上手く伝えている。

マーケティングは決して大企業だけのモノではないことがよく分かった。

スーパーで買い物をして商品をかごに入れる瞬間、何かしらのサービスを

受けお金を払う瞬間、自分は何故これを選んだのか?と問いかけてみる。

ここからマーケティングは始まる。この本を読んでそんな感想を持った。

理屈でお腹がいっぱいの人、こうすれば儲かる的なテクニック本を次から

次へ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 leoleo 投稿日 2015/11/9
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本がストーリー性になっているため非常に読みやすくて助かる。
読みやすい上にマーケティングで重要な事柄もきちんとカバーしているため初めてマーケティングに触れる人にはすごくいい本である。
ただし、やはり専門性に欠ける部分はあるためマーケティングを勉強したことがあってさらに上のレベルを勉強したい人には不向き
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー