ドリフだョ!全員集合(青盤) がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Z※必ずお読み下さい。2枚組みです。ケースにスレキズがあります。領収書が必要な場合は事前に連絡をお願いします。お届け先ご住所で、集合住宅等の部屋番号の記入漏れがございます。ご注文の際には、登録住所に不備がないかご確認をお願い致します。商品発送後のお客様ご都合のキャンセルは、経費を差引いた金額でのご返金になります。基本的に中古商品を取り扱っておりますので、商品説明の状態の他に、キズ・シワ・汚れ等の傷みがある場合もございます。細かい状態が気になる方はメールにてお問い合わせ下さいませ。店頭でも同時に販売しておりますので、品切れの場合もございます。店舗業務との併用作業ですので、時間差で売切れの場合もございますのでご了承下さいませ。発送は基本的に日本郵便ゆうメールでの発送となりますのでポスト投函になります。商品の到着は、発送通知から2日~4日程を予定しておりますが、配送状況、交通状況、土、日、祝日を含んだ場合により、多少前後することもございます。ご了承下さいませ。プチプチに包んで、中が見えないように包装して発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドリフだョ!全員集合(青盤)

5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,600
価格: ¥ 3,238 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 362 (10%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ザ・ドリフターズ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドリフだョ!全員集合(青盤)
  • +
  • ドリフだョ!全員集合(赤盤)
  • +
  • ドリフのシングルコレクション
総額: ¥9,131
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2000/11/16)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 84 分
  • ASIN: B00005HOSP
  • EAN: 4988006170421
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 29,231位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. チョットだけョ!全員集合
  2. ドリフの真赤な封筒
  3. ドリフのピンポンパン
  4. ドリフのツーレロ節
  5. ドリフのラバさん
  6. ドリフのバイのバイのバイ
  7. ドリフの英語塾
  8. 加藤茶のはじめての僕デス(NHKみんなのうたより)
  9. 志村けんの全員集合 東村山音頭
  10. ゴー・ウェスト
  11. ドリフのズンドコ節(志村けんバージョン)
  12. ノーエ節(ディスク・ジョッキー付)
  13. ドリフのビバノン音頭

ディスク:2

  1. ドリフの早口ことば
  2. ドリフターズのおわらい新幹線(「小学4年生」附録ソノシートより)
  3. ドリフターズのおもしろことばあそび(「小学1年生」附録ソノシートより)
  4. RAP MIYO - CHAN
  5. 加トちゃんのスキャットマン
  6. ズンドコ伝説
  7. ヒゲのテーマ(DO ME)
  8. ドリフのわんダー・ドッグ(LIVING ON A FARM)
  9. ドリフのほろ酔い小唄
  10. 日石コレカードCM曲

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

根強い人気を持つ{ドリフ}の待望のベスト・アルバムがついに完成。「いい湯だな」などおなじみの曲から、ファンから強い要望があった「ひげのテーマ」まで収録、まさに「お宝」アルバムだ。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 EXPO'70 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2002/10/21
形式: CD
同じ東芝から出ている(奇しくもドリフが来日公演の前座をつとめ、伝説となった…)ビートルズ初の公式ベストと同じ、赤・青の2セットで出された、日本が誇る20世紀の大いなる遺産・ドリフターズの(ほぼ)コンプリート・セットの《青盤》。
「ズンドコ節」などヒットを連発していた時期の分は、当時発売されたLP3枚の復刻を主眼とした《赤盤》、および『ドリフのシングルコレクション』等でフォローしていただくとして、こちらでは「全員集合」がお化け番組と化し、新曲の録音どころじゃなくなりつつあった時期から、ドリフにさらなるファンクネスをもたらした男=志村けんの加入を経て「東村山」「ヒゲのテーマ」「早口ことば」など、番組発のヒット曲が連発された時期にかけての楽曲と、CM曲やPR曲、雑誌付録ソノシートなど、《赤盤》の時期にもまたがる激レア音源の数々を贅沢に補完。これでコレクションも万全だ!(ン? このフレーズ、どっかで聞いたような……?!)
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
赤盤とは異なり全体としては全員集合のファン、あるいは志村けん加入以降のファンにアピールが大きい一枚となっている。華々しくお化け番組の異名をとった当時の全員集合の雰囲気が色濃く打ち出されていて、赤盤がかつてのほんわかした時代のドリフターズを象徴しているなら、青盤は脂がのりきって現代的な笑いを貪欲に追求していった時代のドリフターズといったところか。学習雑誌付録のソノシートやCM曲という信じられない音源が収録され、おそらくこれを逃せば一生お耳にかからないであろう逸品に仕上がっている。ファンならずとも赤・青そろえて損はない。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
さて、赤盤と同時に発売された青盤はビートルズと同じく後期の作品集である。赤盤と同様に収録時間を書いておきます。Disc1は、45分28秒、Disc2は38分50秒と、合わせると84分になる。これは、CD1枚の容量を約1曲分上回った程度なのだ。雑誌「小学1年生」と「小学4年生」の付録として付いていたソノシートを針起こししている。これは内容は歌ではなく3分弱のショートコントであるが、マスターテープが見つからないにしても、音質改善はできた筈。惜しい!同じく「ノーエ節」は、当時カセットで発売されたものを収録しているが、同じくマスターテープが無いのか、音が割れている。これも今の技術なら改善できた筈。「東村山音頭」は「全員集合」で必ず披露されていた曲だが、スタジオ録音は、残念ながらテンションが低く、こういう形では初めて聴いたのだが、やはり、ライブ映像には勝てないのが再認識出来た。赤盤のレビューにも書いたのだが、ブックレットの情報量を増やし、オリジナルLP3枚とシングル曲、出来れば、未発表曲や別テイクを加えてコンプリート盤にできた筈。メーカーさんは、努力とサービス精神を鍛え直そう!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 白木 朋美 投稿日 2013/12/28
形式: CD Amazonで購入
年末のかくし芸のために購入。いろいろ入っていて楽しいCDでした
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ドリフターズは楽しいですが私は赤盤のほうがずっとドリフターズの歌の良さやおかしさが伝わってきました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 突然、時空の扉を不躾に叩き脳内にメロディが入り込みリピートで響き続ける、なんて経験をした事はないですか?私の場合、この謎のワン、ワン、ワン!という犬の鳴き声でした。そういえば・・・、と記憶の糸を手繰り寄せ回想してみると、志村とカトチャンが犬の着ぐるみを被り曲調に合わせマイクをコード伝いにグルグルと回している、というビジョンが網膜に鮮やかに甦ったのでした。何て曲だっけか?という訳で、(ドリフ)(ワン)で早速に「検索!」っと・・・

 紆余曲折の末、本頁到着です。今は、インターネットを駆使して簡単に問題を突止めることが可能になりました。いや〜便利な世の中になったもんです。いちいち、レコード屋の店員に赤面しながらメロディを口ずさんで探す手伝いをしてもらうなんて徒労も必要無いのです。答えは、ズバリ本CD収録『ドリフのわんダー・ドッグ』です。成る程、サンプル視聴でも間違いありません。

1981年12月発売シングル
「ドリフのわんダー・ドッグ」
A:ドリフのわんダー・ドッグ
B:わんダー・ドッグ・ディスコ編

 だそうです。実際に聞いてみると犬の鳴き声だけでなく意外にも2:59の大作であり、途中にギターソロがあったり全体を通し畝ねるようなドライブ感があったりと、かなりイカしたサウンドだという事が判りま
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック