中古品:
¥ 18
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【商品状態】帯付き。ケース・ジャケット共に、目立った外傷もなく、綺麗な状態です。盤面良好。■当商品は防水、商品のコンディション保持のためプチプチで梱包して発送致します。■特に記載がない場合、帯、初回特典などは付属しません。■発送方法は「ゆうメール」になります。配送日、及び、時間指定は出来ません。また、郵便追跡も出来ませんのでご了承下さい。■平日夕方以降、土日祝はすべての対応をお休みさせて頂きます。■品質不備があった場合は、誠意を持って返金対応致します。ただし、お客様都合による返品に関しましては、送料を差し引いた金額のご返金となります。■AM9時までのご注文は、基本的には当日発送致しますが、土日祝、当店休業日(お盆、お正月など)はこの限りではありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラマCD テイルズ・オブ・リバース Vol.2 聖なる力を求めて

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2005/11/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B000BKJJ2O
  • JAN: 4562141566747
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 375,085位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 隠された石碑
  2. 聖なる王の怒り
  3. ベルサスの少女
  4. 恩讐の炎
  5. 選ばれし者
  6. 試練のはじまり
  7. 同じ心ゆえに
  8. 闇の力
  9. 悲しみの街
  10. けがれなき瞳
  11. クレアの戦い
  12. 陰謀と陰謀
  13. ヒルダの問いかけ
  14. 真実を求めて
  15. 迫り来る魔手
  16. 鳴動
  17. 運命の糸

商品の説明

内容紹介

聖獣王ゲオルギアスを倒し、クレアを取り戻すことに成功したヴェイグたちだったが、彼女に違和感を感じ始めていた。ヴェイグたちは知らないことだったが、儀式によりアガーテとクレアは入れ替わっていたのだった。彼女たちはそれぞれ行動する中で、二つの種族の対立する世界の現状を否応なしに知るされることになる。そして、王都が混乱する中、サレが不穏な行動をはじめ…2004年に発売され好評を博した、PS2ソフト「テイルズ オブ リバース」をサウンドドラマ化。ゲーム本編のストーリを追いながら、サウンドドラマならではのオリジナル要素も追加され、「テイルズ オブ リバース」の新しい世界を体感できます。全4巻で発売。
キャスト ヴェイグ・リュングベル:檜山修之
      マオ:渡辺明乃
      ユージーン・ガラルド:石塚運昇
      アニー・バース:矢島晶子
      ティトレイ・クロウ:山口勝平
      ヒルダ・ランブリング:大原さやか
      アガーテ・リンドブロム:篠原恵美
      クレア・ベネット:安田未央
      ミルハウスト・セルカーク:三木眞一郎

メディア掲載レビューほか

PS2版ゲーム「テイルズ オブ リバース」のイメージ・アルバム第2巻。ゲーム本編のストーリーを追いながら、サウンドドラマならではのオリジナル・ストーリーを収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

いよいよ第二巻の発売となり、もう折り返し地点まで来てしまいました。相変わらず物語の展開が早いです。

第二巻の始まりは、メセチナ洞窟で隠された石版の発見ということで、第一巻終了直後となっています。

ゲーム版だと、次にラジルダに行くことになるのですが、ドラマCDだと端折られています。違和感は特に感じませんでした。

今回は、ヴェイグたち、ミルハウストにクレアと視点がコロコロ変わります。アガーテの出番は減ってますね(笑)。

そのため、ほとんどのキャラは喋る量が少ないです。量的に一番多いのはティトレイです。次にサレといったところでしょうか。

気になった点は、「動機付け」が弱いと感じることです。

ヴェイグたちは「あるもの」を探すことになるのですが、それを探す「決意・意気込み」がどうも納得のいくコメントではありませんでした。

しかし、思わずグッとくるシーンもいくつかありました(場面は伏せておきますが)。終わり方も絶妙でした。

怒涛の第二巻、個人的には第一巻よりも非常に見所が多かったです。一部を除いて十分満足の出来る内容でした。第三巻も期待しています。

第二巻の収録時間は、70分45秒となっています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告