この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラマCD「ペルソナ3ポータブル」Vol.1 Limited Edition

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 70 分
  • ASIN: B003SC09LW
  • EAN: 4562207979160
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 96,261位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 01 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  2. 02 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  3. 03 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  4. 04 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  5. 05 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  6. 06 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  7. 07 (ペルソナ3ポータブル VOL.1)
  8. アフレコ感想コメント (ボーナストラック)

商品の説明

内容紹介

2009年11月の発売以降、大人気を博するプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト「P3P」。

ドラマCDシリーズ第1弾は女性主人公やテオドアなど、「P3P」の新キャラクターたちが初登場!

長鳴神社の夏祭りに、浴衣を着て参加する「特別課外活動部」の女子メンバー。普段とは違う装いの自分たちにテンションも上がり、ガールズトークに花を咲かせる。一方、祭りには乗り気でなかった男子メンバーも、コロマルの散歩の途中で合流することに。
「特別課外活動部」が過ごす夏祭りの夜を描いた、ドラマCDだけのオリジナルストーリー!

【キャスト】
女性主人公:井上麻里奈/岳羽ゆかり:豊口めぐみ/伊織順平:鳥海浩輔/真田明彦:緑川 光/桐条美鶴:田中理恵/山岸風花:能登麻美子/アイギス:坂本真綾/天田 乾:緒方恵美/コロマル:???/荒垣真次郎:中井和哉/テオドア:諏訪部順一/エリザベス:沢城みゆき/友近健二:野島健児/岩崎理緒:早見沙織/西脇結子:佐藤聡美 他

メディア掲載レビューほか

PSPソフト『ペルソナ3ポータブル』のドラマCDが発売。登場人物たちの魅力をさらに引き出す、CDオリジナルストーリーを収録。Vol.1では女性主人公とテオドアがドラマCD初登場。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

ペルソナ3ポータブル・女主人公での初めてのCDドラマです。
キャストトークで声優の方も皆さん仰ってますが、主人公の性別が変わるだけで
こんなにも「世界の色」が変わるとは!という感じです。
特別課外活動部の女性比率が変わったことにより(女性主人公の性格も相まって)
女の子同士のキャイキャイしてる感じが強くなって、
可愛らしくもありかしましくもあり(笑)。

内容としては以前に出たキャラクタードラマCDのシリーズと同じく
何気ない日常のひとコマといった描写で、特に何か大きな事件が起きたりするわけでは
ありませんが、キャラクター達のやりとりを聞いているだけで
ゲームの世界を思い出し、楽しいです。

難を言えば、色々なキャラクターが出てくるのは良いのですが
出そうとしすぎるあまり印象が薄くなってしまった感があること。
シリーズものなので、次回以降に期待、といったところでしょうか。
また、CDのジャケットにテオドアがいますが、彼が出てくるのは
キャストトーク含めた全8トラック中1トラックのみなので好きなかたはご注意を。
私的には、ゲーム中では見れないエリザベスとテオドアの姉弟らしいやりとりが聞けて面白かったです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初の女性主人公編、楽しんで聞かせて頂きました。

終始女性陣の華やかさが半端なかったです(笑)
…華やかでしたが、女子トークがゆえに別段特別なやり取りはありません。
荒垣先輩の出番のねじ込まれ方がやや強引であったり、シナリオ自体に「面白さ」を求めてしまうと少々割高感があると思います。

ただ、1トラック(10分ほど)に収録されていたベステオ姉弟のやり取りは本当に「面白い」!(笑)
P3P発売告知PVの姉弟漫才状態にお腹を抱えた方は、是非どうぞ(笑)

「面白い」より「楽しい」ドラマCDです。
わくわくするより、微笑ましくなります。
伸び伸び生き生きとしていたキャラへの愛着でちょっぴりの割高感は拭い、星は4で。

最後に、もはや特筆するまでもない相変わらずの声優さん方の素晴らしい演技に。
音声が映像となって瞼の裏と言わず目の前に広がります。
P3Pが一枚絵仕様となっても何とかなっていたのはこの方たちの力があっての物だと、改めて。

vol.2(男性主人公編)も期待しています!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初の女主人公ドラマCDということで、すごく楽しみにしてました!
そのせいかな、確かに賑やか(というか、ウルサイ)なんだけど、ストーリー的にはちょっと物足りなく感じました。
でも男主人公と女主人公の性格のギャップが見れるのは面白いです。
あとちょこちょこ主人公の台詞がどれかわからなくて戸惑いました。
台詞を聞きながら推測しなくちゃいけないと言うか、女の子の声、みんな結構似てるのかな・・・?
女の子ですぐにわかるのが、美鶴とアイギスくらいで・・・。
時にゆかりや風花、結子たちと混同してしまった・・・。
わたしの耳がどうにかなってるのかも知れませんが・・・!?
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
長く続いた『P3』も一段落し『P4』へ突入したと思われたドラマCDシリーズですが、早くも『P3P』として戻って来ました!!。

今回は『P3P』とあって男性主人公は一旦お休み。
メインとなっているのは女性主人公を含む女子チームが神社のお祭りに出掛ける話なのですが、今までになかった女の子トーク満載の物語は非常に新鮮で聴き応えがあります。
男性主人公とは違い積極的な女性主人公の行動によって各キャラクターの新たな一面も垣間見る事が出来るのでシリーズファンは必聴!!。

加えて女性主人公が食いしん坊キャラだったり、何故か順平がM属性になっていたりと笑えるポイントも非常に多く、特に世間知らずのエリザベスとテオドアの姉弟会話は抱腹絶倒間違いなし!!。
末っ子テオドアの弄られっぷりと、弟で遊ぶお茶目なエリザベスの構図が可笑しくて仕方ありません。
本編では見られなかった女性主人公とエリザベスの絡みも聴けるので『P3』の世界がグッと広がる事請け合いです!!。

10月に予定されているVol.2の発売も今から楽しみです♪。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック