ドラマCD「テイルズ オブ グレイセス」Vol.4... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,417
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラマCD「テイルズ オブ グレイセス」Vol.4 -その手に大地の生命(ホシノイノチ)を掴んで-

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,940
価格: ¥ 2,417 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 523 (18%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ショップbic32が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,840より 中古品の出品:14¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ドラマCD「テイルズ オブ グレイセス」Vol.4 -その手に大地の生命(ホシノイノチ)を掴んで-
  • +
  • ドラマCD テイルズ オブ グレイセス 第2巻
  • +
  • ドラマCD テイルズ オブ グレイセス 第3巻
総額: ¥6,857
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/8/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B003SC09MG
  • JAN: 4562207974912
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 302,134位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 果たせぬ誓い
  2. 星の核
  3. フォドラの災厄
  4. 空の海を越えて
  5. 幻影との戦い
  6. 生まれた理由
  7. 心があるところ
  8. 最後の希望
  9. もう一度、この世界を
  10. 風花

商品の説明

内容紹介

フーリエの実験を食い止めたアスベルたちの前に、リチャードが現れる。大紅蓮石(フォルブランニル)の力を吸収し、星の核(ラスタリア)へと向かう。アスベルたちは、負傷したソフィを救うため、もうひとつの世界「フォドラ」を目指す。そこで出会ったエメロードに世界の真相を知らされるが… 今、決戦の時が迫る! 堂々の完結編!


【キャスト】
アスベル・ラント:櫻井孝宏
ソフィ:花澤香菜
リチャード:浪川大輔
ヒューバート・オズウェル:水島大宙
シェリア・バーンズ:河原木志穂
マリク・シザース:東地宏樹
パスカル:植田佳奈

【TRACK】
1. 果たせぬ誓い
2. 星の核(ラスタリア)
3. フォドラの災厄
4. 空の海を越えて
5. 幻影との戦い
6. 生まれた理由
7. 心があるところ
8. 最後の希望
9. もう一度、この世界を
10. 風花

メディア掲載レビュー

Wiiで20万本販売されたバンダムナムコゲームス『テイルズ オブ グレイセス』がドラマCD化。エメロードと出会い、ソフィは回復するが、彼女は自らの指名を思い出すことになる…アスベルたちの最後の決戦が迫る、堂々の完結編。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
最終巻ということで、カーツ対決からEDまで一気に駆け抜けていきます。

カーツとマリクの関係は詳しく語られませんが、対決後の二人のやりとりで、過去からの深い因縁と絆があったことがわかります。ですがゲームをやっていないとその絆の意味がわからないので、もう少し補足が欲しかったです。

パスカルの姉フーリエは大活躍でした。
パスカルのお姉ちゃん大好きというストレートな表現がとてもかわいかったし、いつも自分の先を行く妹への劣等感はあるものの、いざという時ちゃんと姉として妹を守ってくれたフーリエもとても好感が持てました。

ソフィは自分が何者であるかを思い出し、仲間を守るため悲しい決断を心に決めるシーン、ラムダと育ての親であるコーネルとの過去の記憶など、切ない場面は涙しました。

けれど、一人ですべてを背負おうとするあまり、意固地になってしまったソフィと、誰の命も犠牲にしたくない、させないと強く誓っているアスベルが初めて喧嘩をするシーンがなかったのは、ソフィが人の心の深さや大切に思われる気持ちを理解するのに必要な大事な場面だったと思うのでちょっと残念です。

あとソフィの一撃であっさりとリチャードからラムダが抜け、直接ラムダと対決することなくあっさりとラスボス後のイベントに流れていっ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告