ドラマCD「テイルズ・オブ・ジ・アビス」Vol.4 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品状態】ケースにスレキズ有。盤面良好。■当商品は防水、商品のコンディション保持のためプチプチで梱包して発送致します。■特に記載がない場合、帯、初回特典などは付属しません。■発送方法は「ゆうメール」になります。配送日、及び、時間指定は出来ません。また、郵便追跡も出来ませんのでご了承下さい。■平日夕方以降、土日祝はすべての対応をお休みさせて頂きます。■品質不備があった場合は、誠意を持って返金対応致します。ただし、お客様都合による返品に関しましては、送料を差し引いた金額のご返金となります。■AM9時までのご注文は、基本的には当日発送致しますが、土日祝、当店休業日(お盆、お正月など)はこの限りではありません。※自社サイトでも販売しているため、万が一在庫切れの場合はキャンセル対応させて頂きます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,398
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Kinki Audio since 1968
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラマCD「テイルズ・オブ・ジ・アビス」Vol.4

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 1,398 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,626 (54%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、じゃんぐらーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ドラマCD「テイルズ・オブ・ジ・アビス」Vol.4
  • +
  • ドラマCD「テイルズ・オブ・ジ・アビス」Vol.1
総額: ¥2,387
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/3/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: フロンティアワークス
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B000K2VERG
  • JAN: 4562141569960
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 136,147位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ローレライ
  2. 生まれた意味を
  3. 暗流
  4. ひとすじの光
  5. 夜の闇の底で
  6. 帝都異変
  7. 星の挽歌
  8. 手紙
  9. 残された方法
  10. 悲しき選択
  11. あの日から
  12. ふたつの焔
  13. ボーナストラック (初回特典)

商品の説明

内容紹介

2005年に発売された「テイルズ オブ ジ アビス」の待望のドラマCD化。ゲーム本編を追いながら、CDならではのオリジナル要素を加味して物語が展開します。

メディア掲載レビューほか

PS2版ゲーム「テイルズ・オブ・ジ・アビス」のドラマCD第4弾。ゲーム本編を追いながらオリジナル要素を加味したストーリーを収録。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

4巻完結がもう一巻追加になり、内容も充実しているだろうとかなり期待していました。

今回はアッシュの心情がとてもよく描かれていて、ゲームだけではわからないヴァンへの思いが切実に伝わってきました。

表紙がイオンとルークだけあって、ゲームになかった二人の会話も入っていて嬉しかった。

でも、私はゲームの会話の一言一言に、イベントに、とても重みを感じるし、各キャラが言う台詞はそのキャラの個性を踏まえて言わせていると思います。

なのに、今回の4巻は、ゲーム本編で言っていたキャラと別のキャラがその台詞を言っていたり、かなり終盤の大事なシーンを別のイベントで使ったりと、かなり最後の方で頭に来ました。

全体的にはよく出来ていると思いますし、評価は4ですが、このままいって、5巻はどうなるのかと心配です。

ゲーム本編が大好きなので、あまり大幅に変えないで欲しいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ルークはオリジナルでアッシュはレプリカ」の真意の手掛かりは
これを提案した人であるディストのモデルの人物が猟師を目指していた事である
そう「ジャイアンを嫌がる人」の特徴である「動物と植物とは戦う」をディストのモデルの人物は目指していた事を意味している
そうこのアイデアの真意とは「ジャイアンを嫌がるのは人として当たり前の感情」だとバンダイナムコに訴え出ることが狙いのアイデアなのである
言い換えればこのアイデアが却下されたとは「バンダイナムコはジャイアンを求めている」だという事を意味している
言い換えれば世界各国で報徳思想の見直しが行われているとは
「正しかったのはディストのモデルの人物の方でした」を意味する世界情勢である
つまり「ルークはオリジナルでアッシュはレプリカ」を却下したバンダイナムコの判断は「誤り」を意味する世界情勢である
つまり「ラストに現れたのはアッシュ」は「間違った結末」を意味する世界情勢である
これが「真の世界情勢」なのである
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まりも 投稿日 2007/3/30
Amazonで購入
今回「アブソーブゲートでヴァン討伐から障気中和直前まで」を基準に収録してありました。

ただ、原作で本来もっと後に出てくるステージが舞台になったりと、若干違うところがあります

物語の中盤とあって話しがかなり込み入ってます…

ジェイドは説明係として大活躍です。

でも、話をできるだけ短くした結果なのかルークへのジェイドの発言がかなり冷たい気が…

CDで感情表現がより細かになっているので
かなりキャラが積極的です。
アッシュとかのレプリカに対する気持ちなどが、かなり印象深かったです。

アビスのドラマCDを最初から聞いていますが、今までと変わらず「文句なし」のできだったと思いました
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アッシュとヴァン・ジェイドとディストとの過去話等、最初から最後まで色々なキャラのサブストーリーも楽しめました。釘宮さんイオンの熱演も必聴です…!!(泣けます)
ゲームとは多少違うストーリー展開でプレイ済みの方でも十分に楽しめるかと。やはりアビスは良作だと再認識させて頂きました。

私的にアッシュが好きなのでこれは大満足の一枚になりました。
ですが贔屓目を差し引いても今までのドラマCD4枚の中で最高の出来ではないかと思います。とても気になる所で終わったので完結編発売を楽しみに待たせて頂きます。
次は是非ともアニメ化に期待…!!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ゲーム本編に比べれば削られてる部分も多いのですが、

キャラクターの内心に迫ったセリフが多数込められてるのがよかったです。

今回の4巻ではレプリカに居場所をとられたアッシュの心情、

イオンをさらわなければならなかったアニスの苦悩、

そして最初からいらないものとして生まれたシンクの本心。

これはゲームではそこまで詳しく語られず、

なおかつドラマCDでは一人語り的に流れるのでぜひ聴いてほしいです。

それにしてもこの巻のクライマックスというべきイオンの死。

あのシーンはゲーム中でもすごく心に残っていて泣いていました。

今回、イオンを演じる釘宮さんが演じてどうなるかと思っていましたが、

ゲームオリジナルに負けない演技力に感嘆しました。

もう代理とかじゃなくて第2のイオン役として定着していますね。

いよいよ次はラスト5巻。ゲーム通りになるならば、

最後にルークとアッシュがどうやって1つになっていったのかを聴かせてほしいものです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告