¥2,530
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ドラッグの社会学―向精神物質をめぐる作法と社会秩序... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドラッグの社会学―向精神物質をめぐる作法と社会秩序 (SEKAISHISO SEMINAR) (日本語) 単行本 – 2008/10/30

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,530
¥2,530 ¥4,565
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ドラッグの社会学―向精神物質をめぐる作法と社会秩序 (SEKAISHISO SEMINAR)
  • +
  • 〈麻薬〉のすべて (講談社現代新書)
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 35pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

マリファナ・覚醒剤・LSDなど薬物をめぐる作法はどのようなものなのか?それは、どのように形づくられてきたのか?使用者自身のリアルな語りからその作法を浮き彫りにし、自由化運動と統制政策から社会秩序についてかんがえる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/哲彦
1966年、神奈川県生まれ。熊本大学文学部教授。専門は社会学、とくに犯罪社会学・医療社会学・ディスコース分析。博士(文学)。大学卒業後に出版社勤務をへて、1997年京都大学大学院文学研究科博士課程中退。おもな著作に『覚醒剤の社会史―ドラッグ・ディスコース・統治技術』(東信堂、2007年度日本社会病理学会学術奨励賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2008/10/30
  • 単行本 : 274ページ
  • ISBN-10 : 4790713695
  • ISBN-13 : 978-4790713692
  • 出版社 : 世界思想社 (2008/10/30)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価