通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドラッカー名著集2 現代の経営[上] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ドラッカー名著集2 現代の経営[上] 単行本 – 2006/11/10

5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,488

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドラッカー名著集2 現代の経営[上]
  • +
  • ドラッカー名著集3 現代の経営[下]
  • +
  • ドラッカー名著集1 経営者の条件
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 177pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

企業に働く者の使命、責任、役割、仕事の方法を説く経営学最高の古典。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ドラッカー,ピーター・F.
1909‐2005。20世紀から21世紀にかけて経済界に最も影響力のあった経営思想家。東西冷戦の終結や知識社会の到来をいち早く知らせるとともに、「分権化」「目標管理」「民営化」「ベンチマーキング」「コアコンピタンス」など、マネジメントの主な概念と手法を生み発展させたマネジメントの父

上田/惇生
ものつくり大学名誉教授、立命館大学客員教授。1938年生まれ。61年サウスジョージア大学経営学科留学、64年慶應義塾大学経済学部卒。経団連会長秘書、国際経済部次長、広報部長、(財)経済広報センター常務理事、ものつくり大学教授を経て、現職。ドラッカー教授の主要作品のすべてを翻訳、ドラッカー自身からもっとも親しい友人、日本での分身とされてきた。ドラッカー学会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2006/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478307008
  • ISBN-13: 978-4478307007
  • 発売日: 2006/11/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
経営者として読んでおくべき名著ですね。
哲学やセオリーがふんだに組み込まれています。
これから起業したい人も、起業したばかりの人にもオススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 5年くらい前に買ったが、ようやく読み終わった(上巻だけ)。内容は、「経営を学び身につけるために必ず読まなければならない一冊」と言われるだけあって、非常に為になる内容。なお且つ、面白い!とても50年以上前に書かれた本だとは思えないほどに、現代の会社にも、そのまま当てはまる記述ばかりだ。「オートメーション化の進展がもたらす変化」や、「事業の目標をどう定めるべきか」とかについて、何年たっても変わらないような本質を分かりやすい言葉で書き連ねた、まさしく「経営学の最高の古典」であろう。どっかの誰かが、「最新のビジネス本を10冊読むなら古典を1冊読んだ方が良い」と言っていたが、この本を読んでその言葉の意味が分かったよ。

 企業とその経営について、若干抽象的に書いてあるので慣れるまでは読むのに時間がかかるかもしれないが、一山越えれば後は永遠に役立つ言葉と思考の溢れている稀有な一冊。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1954年にドラッカーが世に出した古典的名作「現代の経営」。この大作に貫かれているテーマは「マネジメントとは何か」、です。
ドラッカーは「すべての組織体にマネジメントが必要」と説き、その機能を「事業のマネジメント」「経営管理者のマネジメント」「人と仕事のマネジメント」に分類し、本書のなかで詳述していきます。マネジメントを概説する第2章は本書のイントロダクションとしても、内容そのものにおいてもクオリティの高い内容になっています。
個人的に印象深かったのは、「事業」について述べた第5〜7章。「企業の目的は『顧客の創造』」「顧客創造のための企業の基本的機能はマーケティングとイノベーション」「われわれの事業は何かという問いを発し、正しく答えることこそトップマネジメントの責務」ドラッカーの名言金言がてんこ盛りです!
また、人と組織にフォーカスをあてた第13章もためになります。「凡人をして非凡なことをなさしめることが組織の目的である」とか、「できないことはすることができない。…人は強みを生かして初めて何かをすることができる。…したがって人の評価はその人ができることを引き出すものでなければならない」とか、ポジティブなメッセージにあふれています。
そのほか、今ではすっかりおなじみとなった「目標管理制度(Management by objectives and
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I am that I am. トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/11/12
形式: 単行本
初版が出てから既に50年が経過しています。既に古典の領域に入ってきましたが、古典であるが故に一度は読んでおいた方がいいと思います。

出版後、マズローに指摘されて修正された部分もありますが、そこはマネジメントの発展過程を垣間見るという感覚でいいのだと思います。興味のある方はマズローの「完全なる経営」とドラッカーの「マネジメント」を読むと、そのあたりのやりとりがわかるでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「経営学」はこの人から始まりました。と言われると、そんな古い経営の本なんて役に立たないのでは?と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません!むしろ、現在、経営に関する本は星の数ほど出版されていますが、この本に書かれていないことで、経営の要訣を示している本はどれほどあるだろうか・・・と某大学経営学教授。

時代は変わっても基本は変わらない。だからこそ新シリーズとしてドラッガーの本が出版されたんだと思います。そして、そう思っている経済人が多くいるから、この本は今も売れているんでしょう。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・企業の目的とは「顧客の創造である」
・ボトルネックはボトルのトップにある
・チーム組織の仕方には2種類ある。一つは野球型でもう一つはテニスのダブルス型。
などなどと、経営者ではない私が読んでも、現在の私の会社や仕事に照らし合わせて
の理解力や創造力がついたようにに思われます。今後、どのような姿勢で仕事をすべき
なのか?目の前のことだけでなく、一歩引いた所を見方も必要だと感じました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドラッカーの「現代の経営」の上下巻をようやく読み終えました。
今回はちょっと難しく感じました。漫然と読んでいては、なかなか理解できない部分がありました。

一番印象に残った言葉は、「仕事に真摯であれ」という言葉です。
どんなに高度な教育を受けていようが、スキルに熟達していようが、一番経営者に求められるのは、真摯さであると繰り返し述べています。

この本は1950年代初頭に書かれた古典的な本ですが、彼は、企業は、金儲けをすれば何でも許されるというものではないということを強調しています。企業は社会的な責任を果たす必要があり、利潤追求はその制約下にある。社会的責任を果たすということは、新しい発見や効率的な手法を通じて、世の中に貢献していくことだと述べられています。
その後の公害問題、米国の住宅バブル問題などを見通しているような感じで、いわゆる米国流とされる「株主をはじめとするステークホルダーが一番重要である」ということは決して言っていません。

経営に関わるもの(これは社長をはじめとする役員のことだけでなく、中間管理職も含みます)は、社会の役に立つことを、すべての知恵と才覚を総動員して幅広い見地で意思決定していかなければいけないとしています。
それがすなわち、「仕事に真摯であれ」ということ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー