Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,555

¥ 389の割引 (20%)

ポイント : 15pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[P F ドラッカー]のドラッカー名著集2 現代の経営[上]
Kindle App Ad

ドラッカー名著集2 現代の経営[上] 8 , Kindle版

5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,555
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 588

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

組織に働く者の氏名、責任、役割、仕事の方法を説く、経営学最高の古典。

内容(「BOOK」データベースより)

企業に働く者の使命、責任、役割、仕事の方法を説く経営学最高の古典。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 629 KB
  • 紙の本の長さ: 268 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 8版 (2006/11/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0081M7YFS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 38,305位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
1954年にドラッカーが世に出した古典的名作「現代の経営」。この大作に貫かれているテーマは「マネジメントとは何か」、です。
ドラッカーは「すべての組織体にマネジメントが必要」と説き、その機能を「事業のマネジメント」「経営管理者のマネジメント」「人と仕事のマネジメント」に分類し、本書のなかで詳述していきます。マネジメントを概説する第2章は本書のイントロダクションとしても、内容そのものにおいてもクオリティの高い内容になっています。
個人的に印象深かったのは、「事業」について述べた第5〜7章。「企業の目的は『顧客の創造』」「顧客創造のための企業の基本的機能はマーケティングとイノベーション」「われわれの事業は何かという問いを発し、正しく答えることこそトップマネジメントの責務」ドラッカーの名言金言がてんこ盛りです!
また、人と組織にフォーカスをあてた第13章もためになります。「凡人をして非凡なことをなさしめることが組織の目的である」とか、「できないことはすることができない。…人は強みを生かして初めて何かをすることができる。…したがって人の評価はその人ができることを引き出すものでなければならない」とか、ポジティブなメッセージにあふれています。
そのほか、今ではすっかりおなじみとなった「目標管理制度(Management by objectives and
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 5年くらい前に買ったが、ようやく読み終わった(上巻だけ)。内容は、「経営を学び身につけるために必ず読まなければならない一冊」と言われるだけあって、非常に為になる内容。なお且つ、面白い!とても50年以上前に書かれた本だとは思えないほどに、現代の会社にも、そのまま当てはまる記述ばかりだ。「オートメーション化の進展がもたらす変化」や、「事業の目標をどう定めるべきか」とかについて、何年たっても変わらないような本質を分かりやすい言葉で書き連ねた、まさしく「経営学の最高の古典」であろう。どっかの誰かが、「最新のビジネス本を10冊読むなら古典を1冊読んだ方が良い」と言っていたが、この本を読んでその言葉の意味が分かったよ。

 企業とその経営について、若干抽象的に書いてあるので慣れるまでは読むのに時間がかかるかもしれないが、一山越えれば後は永遠に役立つ言葉と思考の溢れている稀有な一冊。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「経営学」はこの人から始まりました。と言われると、そんな古い経営の本なんて役に立たないのでは?と思われるかもしれませんが、決してそんなことはありません!むしろ、現在、経営に関する本は星の数ほど出版されていますが、この本に書かれていないことで、経営の要訣を示している本はどれほどあるだろうか・・・と某大学経営学教授。

時代は変わっても基本は変わらない。だからこそ新シリーズとしてドラッガーの本が出版されたんだと思います。そして、そう思っている経済人が多くいるから、この本は今も売れているんでしょう。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・企業の目的とは「顧客の創造である」
・ボトルネックはボトルのトップにある
・チーム組織の仕方には2種類ある。一つは野球型でもう一つはテニスのダブルス型。
などなどと、経営者ではない私が読んでも、現在の私の会社や仕事に照らし合わせて
の理解力や創造力がついたようにに思われます。今後、どのような姿勢で仕事をすべき
なのか?目の前のことだけでなく、一歩引いた所を見方も必要だと感じました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ドラッカーの代表作。経営学の本というより、むしろ組織の中で人をどう活かしていくかを論じた書物といえよう。
目標管理など現在の企業に導入されているものもある。しかし ツールとかシステムというより むしろこの本で言っているは
人を大切にする姿勢、考え方であるように思える。
繰り返し読むべき本の一つと言える。                                                         
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I am that I am. トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/11/12
形式: 単行本
初版が出てから既に50年が経過しています。既に古典の領域に入ってきましたが、古典であるが故に一度は読んでおいた方がいいと思います。

出版後、マズローに指摘されて修正された部分もありますが、そこはマネジメントの発展過程を垣間見るという感覚でいいのだと思います。興味のある方はマズローの「完全なる経営」とドラッカーの「マネジメント」を読むと、そのあたりのやりとりがわかるでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover