この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドラッカー・ディファレンス ―クレアモントの授業 単行本 – 2010/8/20

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書はクレアモント大学院大学における連続講義を手際よくまとめたものである。
いずれも、マネジメントやリーダーシップといった、ともすればビジネスに限定されがちな語彙を広い文脈でとらえ、
ドラッカーのものの見方・考え方を斬新に現代に適用しようとのきわめて野心的な知的姿勢が際だっている。
現代の教養たるマネジメントをリベラル・アーツの観点から涵養するにあたり、本書にまさる入門書はない。
ビジネスの世界のみならず、知識社会に生きる万人が学ぶべき書物である。
                            ――野中郁次郎(一橋大学名誉教授)

われわれがこの一緒を編み上げたのも、つまるところ、個や組織、社会にあって、凡庸に満足せず、
卓越した「違い」を築いてほしいと心から願うためである。
本書に学ぶことで、日本の読者諸賢におかれても、さらにドラッカー教授の知的遺産を
自らの活動領域で独自に展開する足がかりが得られるものと確信する。
       ――ジョゼフ・A・マチャレロ(クレアモント大学院大学ドラッカー・スクール教授)

組織、政府、一人ひとりの人間が直面する問題にドラッカーの思想をいかに適用するかを知るうえで本書にまさるものはない。
同時に、ビジネス・スクールが一見して多様な科目を一つの哲学のもとに統合する道を探るうえでも本書にまさるものはない。
私自身、ドラッカー・スクールに身を置いたことのある身として、
本書では、これらのことのすべてが実現されていることを知っている。
   ――チャールズ・ハンディ(ドラッカー・スクールのビジティング・スカラー、経営思想家)

何よりもフレームワークが重要だ。スキルなどはそれに比較すれば取るに足りない。
フレームワークの内容をどう充実させるか、そのための仕事が必要である。
そして、その問題と最も深い関係性を持つのが、マネジメント教育である。
最近そのことに気づく人が増えている。
大学や研究機関でドラッカーに注目するところが増えている。
                            ――上田惇生(ドラッカー学会代表)

内容(「BOOK」データベースより)

なぜドラッカーは今なお読まれるのか。何がドラッカーと他の論者を決定的に分けるのか。その卓抜な世界観の淵源はどこにあるのか。ドラッカーのものの見方・考え方を実地適用し、現代の教養たるマネジメントをリベラル・アーツから野心的に再解釈する待望の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2010/8/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492521879
  • ISBN-13: 978-4492521878
  • 発売日: 2010/8/20
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 491,380位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ピーター・ドラッカー氏が創設し、亡くなる直前まで自ら教鞭をとっていたという米クレアモント大学院のドラッカー・スクール。
小規模なMBAであるが、ドラッカー氏の理念に共鳴した教授陣が世界中から集まり、その理念の土台の上で、それぞれの専門分野のマネジメント教育を行っているという。

世界的に有名な経営学者であるチャールズ・ハンディ氏も序文で書いているように、一般のMBAは、各教授陣が自身の専門分野を第一に考えるので、「教育機関」としての統合的なメッセージはないことが多いという。その点、このドラッカー・スクールという学校が、共通の価値観や理念をベースに、戦略、ソーシャル・セクターのマネジメント、リーダーシップ、財務、会計、マーケティング、セルフ・マネジメントなどの各専門分野のマネジメント教育を行っていることはとても興味深いし珍しいと思う。

また、最近、経営学の研究では「哲学」「心理学」「歴史学」などの一般教養(リベラル・アーツ)的要素とマネジメント教育をどのように融合させていくかが、最も大きなテーマだという。一般に、MBA教育が倫理観や正義感といったリーダーにとって最も根幹の部分を教えていないことへの反動ともいわれる。その点、野中郁次郎氏も本書の序文で下記のように書いているように、本書が一つの有用な解を提供してくれているように思う。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドラッカーとともに教壇に立ってきた同僚たちが著した「ドラッカー応用編」。ドラッカーが勤めていたクレアモント大学院/ドラッカースクールMBAの必修コースを一冊にまとめている好著。
ドラッカー本人の新著はもはや登場しないが、それにもっとも近い可能性がある一冊。

ドラッカーの教えを展開して、読者に考えさせる内容になっている。
MBA留学を検討している方、「もしドラ」を読んで次に読むものを探している方、ドラッカー本人の最新作(実在しないが)を読みたいという方におすすめ。

経営大学院レベルの学問にしっかりと裏付けられいて、しかも実践できる形で論じられているので、ドラッカー関連書をいうことを超えて、企業の研修のテキストとしても検討に値すると思う。
特に第4章「企業の目的」、第5章「企業戦略の思考フレーム」、第7章「すでに起こった未来の探索〜グローバル環境など」第8章「知識労働者のためのセルフマネジメント」が良い。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告