通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 book-knock77
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに細かいキズ、スレ、折れ跡、縁の傷みあります。天と小口に軽微な汚れがあります。中は、書き込みなく本文綺麗です。宜しくお願いいたします。★十分な検品をして出品しておりますが、もし、商品の状態がアマゾンのコンディションガイドラインと異なる場合は、評価前にご連絡いただければ返金保証しておりますので、ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/29

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,399
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドラゴンランス秘史 青きドラゴン女卿の竜
  • +
  • ドラゴンランス秘史 ドワーフ地底王国の竜
  • +
  • ドラゴンランス秘史 時の瞳もつ魔術師の竜
総額: ¥8,748
ポイントの合計: 139pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

竜槍戦争さ中のクリン。悪の竜女卿キティアラは、かつての恋人タニスら一行が竜卿ヴェルミナァルドを暗殺したと知る。ソラムニア騎士デレク卿をそそのかして秘宝ドラゴン・オーブを盗ませる奸計のかたわら、嫉妬にかられたキティアラはタニスとローラナについて詮索するあまり、暗殺事件関与を疑われ窮地に陥る。一方ローラナたちは、デレク卿らとドラゴン・オーブを入手すべく“氷壁”へ向かうが、秘宝の守り手で、心を読む黒エルフ魔術師の竜卿フェアル=サスとの対決を余儀なくされる。シナリオに存在しながらも語られずにいた竜槍戦争舞台裏を、完全初邦訳。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 688ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2009/10/29)
  • ISBN-10: 404868230X
  • ISBN-13: 978-4048682305
  • 発売日: 2009/10/29
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 247,575位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ドラゴンランス秘史の2冊目はドラゴンランス戦記3巻での裏側で起こっていた話です。戦記ではあまり語られてないキティアラの動きやローラナたちの行動が語られます。暗黒の女王タキシスにも対峙できる程の強さを持つソス卿がどうしてキティアラに遣えるのか?ローラナたちがどうやってドラゴン卿を破り、ドラゴンランスの奪還をしたかが語られます。本書を読むことでこれら曖昧な部分が明かされると共に、それらを取り巻く話でドラゴンランスの世界がさらに深まります。

このシリーズは新規読者向けではありません。楽しめないわけではないですが、より一層楽しむにはドラゴンランス戦記シリーズを一読しておくといいでしょう。個人的には戦記シリーズに加えてドラゴンランス伝説シリーズも必読と思います。この本が発売している時点で、戦記、伝説シリーズが通常購入できないのが多少問題ありますが、探して読んでみてはいかがでしょうか?戦記読者には強くお勧めしたい一冊です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヤマタロウ 投稿日 2010/11/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
 ドラゴンランスの新シリーズということで喜び勇んで手を出した方も多いとは思うのですが、1巻のできは正直微妙でした。ところが、この2巻はすばらしくおもしろい。おもしろい前日譚というのはそうそう存在するものではありませんが、この作品は数少ない例外です。

 まず、これまで描かれてなかった部分の補間ですが、結果がわかっているにもかかわらず十分におもしろいですね。辻褄あわせのご都合主義に感じる部分がなく、新たな物語として楽しめます。

 あとは、ふたりの新キャラ、フェアル・サスとイオランゼがいい。まあ、フェアル・サスは新キャラというのは適切ではないですが。このふたりが、キティアラやアリアカスなど、従来のキャラクターたちに勝るとも劣らない存在感をみせています。

 正直1巻を読んだあとは、秘史はもう読まなくてもいいかなと思ってしまいましたが、読んでよかった。既存のキャラを変に使い古すわけでもなく、頼りきるわけでもなく、旧キャラに頼ることだけによって新キャラの存在感を出そうとするわけでもなく、とにかく、外伝としては屈指の名作です。本編を読んでいないことにはどうしようもないという欠点がありますが、すべてのドラゴンランスファンにお勧めします(1巻と3巻はそこまではいえませんが)。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告