中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下) (ドラゴンライダー (2)) 単行本 – 2005/11/19

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

エルフの国にたどりついたエラゴンとサフィラ、ふたりを待っていたのは、数百年を生きた<嘆きの賢者>と知られざる黄金のドラゴンとのきびしい修行の日々だった。

いっぽうエラゴンの故郷では、従兄ローランと村人たちが、帝国に殺された家族の復讐を心に誓っていた。

亡き将軍の娘ナスアダに率いられたヴァーデン軍に、屈強で情け深いドワーフの王とその臣下たち、さらにローランとともに決起した村人も加わり、帝国への反旗がひるがえろうとしている……

著者からのコメント

ぼくは魔法を信じている。とくに物語の魔法を。そこには驚きと、畏れと、ある種の啓示がある。魔法はおおげさなものじゃない。月明かりの下で不思議な気持ちになったり、読み終えたときに感情の高ぶりに包まれたり、現実の世界をすっかり忘れて引き込まれたりという、ささやかな瞬間に存在する。ぼくの書いたこの物語のなかに、みなさんがそんな瞬間を見つけてくれることを願って。……クリストファー・パオリーニ

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 501ページ
  • 出版社: ソニーマガジンズ (2005/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789727092
  • ISBN-13: 978-4789727099
  • 発売日: 2005/11/19
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.4 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 244,611位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
前作のエラゴンを読んでから、続きが気になって気になって、この作品が出来上がるのを「まだかなぁ〜」「もうでるかなぁ〜」と待ちつづける日々をすごしていましたが・・・ようやく発売!Y(^□^)Y 「やったーーーーーーー」って即買いしちゃいました。

最初はね、ロード・オブ・ザ・リングとかその辺りのファンタジーと似たような話だよぉ・・・なんて言う友人の前評もありまして(確かにそう言われれば背景なんかは似てるとはおもっちゃいましたが)あまり期待していなかったんですが・・・・・・似ていようが似ていまいが、やっぱりオモシロイ!読み進むにつれかなり引き込まれ、すっかり感情移入してしまいましたよ!

そんなわけで待ちにまった続巻!いっきによんじゃいました〜w

ファンタジー大好きって方にはよい作品だと思います(^▽^)はい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 友人に紹介されて、図書館で借りて読んでみたら、あまりの面白さに驚いた。あの「ハリー・ポッター」よりも面白いと思った。私の中では、堂々の1位です。

 この2巻では、1巻で明かされていなかったエラゴンの親、アンジェラの予言について書かれていて、謎解きができた感じでうれしい気分がした。また、最後の方には戦いがあり、ハラハラ、ドキドキした。

3巻、今度は、どのような進展があるのか、すごく楽しみ!!(>_<)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
待ちかねていた2巻が出版され、すぐ購入した。

二晩で、上下とも読破してしまった。(ただし、午前2時までかかったけれど)。

エルフの国エレズメーラで嘆きの賢者(その実態は?)の手ほどきで修行を続けるエラゴンの、時には挫け、時には怒り、ライダーとして成長していく様が生き生きと描かれている。

下巻では、修行を途中にヴァーデンに合流し、戦場に身を置くエラゴン。

最後には、アッというような展開が待ち受けている。

期待に違わない、ストーリー展開は、最後の第3巻の出版が待ち遠しく感じられる。

期待通りだったので星5つ。

正統的な冒険ファンタジー、第1巻でも思っていたところだが、第2巻のでき次第と、多少?マークだった。

しかい、行く末恐ろしい作家が出現した・・・(少しオーバー?)といっても過言ではあるまい。

ロード・オブ・ザ・リングこそ、最高のファンタジーと思っている私だが、この本は読み返してもよいと思っている。

願わくば、第3巻で拍子抜けさせられないように。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告