ドラゴンボールZ 復活の「F」 [Blu-ray] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,286
通常配送無料 詳細
発売元: 【迅速・丁寧】オンラインストアすみれ堂
カートに入れる
¥ 3,286
通常配送無料 詳細
発売元: 世界のウェブ通販
カートに入れる
¥ 3,354
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラゴンボールZ 復活の「F」 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.5 74件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,286 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,898 (37%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、佐山鈴商会が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 2,720より 中古品の出品:21¥ 1,550より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 「ドラゴンボール」関連商品をまとめてチェック。人気キャラクターストアでは、各種グッズが勢ぞろい。


よく一緒に購入されている商品

  • ドラゴンボールZ 復活の「F」 [Blu-ray]
  • +
  • ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]
総額: ¥6,299
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 野沢雅子, 中尾隆聖, 山寺宏一, 森田成一, 堀川りょう
  • 監督: 山室直儀
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2015/10/07
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 74件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ZEAJJOO
  • JAN: 4988101185528
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,642位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
前作興行収入29億円超の『神と神』を凌駕するメガヒット! ! 37億円突破の『復活の「F」』!
1984年から週刊「少年ジャンプ」で10年半に及ぶ連載、テレビアニメ、ゲーム、カード等、連載終了から20年が経とうとしている今でも、爆発的人気を誇る伝説的コミック「ドラゴンボール」。2013年には、実に17年ぶりとなる劇場最新作『ドラゴンボールZ 神と神』が公開し、“破壊神"“12個の宇宙"など新たな真実を残しながら、子どものみならず、かつて夢中で連載を追いかけた大人たちまでも興奮の渦に巻き込んだ。そして2015年、待望の映画最新作が誕生! 劇場版19作目にして初めて自ら脚本まで手掛けた原作者・鳥山明は今回の敵として、かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザを復活させた! 鳥山明自ら「すさまじい対戦」と豪語する渾身の物語が、再び世を席巻する! !

【ストーリー】
宿命の激突!! 神を超える戦いが始まる――!!!!
破壊神ビルスとの闘い後、再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りであるソルベとタゴマが、ドラゴンボールを求めて近づいていた。その目的は、軍の再起のためにフリーザを復活させること。宇宙史上最悪のその願いは遂に叶えられ、蘇ったフリーザは悟空たちサイヤ人への復讐を目論む・・・。そして、地球に新フリーザ軍が押し寄せ、悟飯、ピッコロ、クリリンらは1000人の兵士と激突。悟空とベジータは、フリーザとの宿命の対決へと挑むが、フリーザは圧倒的なパワーアップを果たしていた!
「お見せしましょう・・・わたしの更なる進化を!!!!」
今、限界を遥かに超えた戦士たちの空前絶後の戦いが幕を開けようとしていた――。

【キャスト】
野沢雅子 中尾隆聖 山寺宏一 森田成一 堀川りょう
佐藤正治 鶴ひろみ 田中真弓 古川登志夫 草尾 毅 緑川 光 皆口裕子 中川翔子

【スタッフ】
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山 明
監督・作画監督:山室直儀
音楽:住友紀人
美術監督:行 信三
色彩設計:堀田哲平
特殊効果:太田 直
CGディレクター:牧野 快
撮影監督:元木洋介
製作担当:藤岡和実
主題歌:「『Z』の誓い」ももいろクローバーZ(EVILLINE RECORDS)
バトルソング:「F」マキシマム ザ ホルモン(VAP)

【公開日】2015年4月公開

【スペック】
●映像特典
◆予告集(特報、予告、TVスポット)

●初回特典
◆特製スリーブ
※特製スリーブは限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

注意:初回特典付き商品のお取り扱いを終了いたしました。

BSTD03850/COLOR/本編94分/1層/リニアPCM(5.1ch)/日本語字幕/16:9【1080p Hi-Def】

【販売元】東映株式会社 【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界的大ヒットコミックを原作者・鳥山明自身が初めて脚本まで手掛けて映画化。破壊神ビルスとの戦いの後、再び平和が訪れた地球。しかし、フリーザ軍の生き残りがドラゴンボールを求めて降り立った。その目的はフリーザの復活だった…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

大体Vジャンプなどに載った前情報からしておかしかったんである。
情報がやたらと小出しで、なんとも要領を得ない。

そしていざ蓋を開けてみれば、
前情報では最初期から紹介されていたタゴマは序盤にあっさり消され、
逆に名前すら不明だったシサミの方がまだ活躍しているという謎っぷり、
「スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人」という投げやりにもほどがあるネーミング、
そして決着の仕方…。

道理で情報を小出しにせざるを得なかったわけだ。元々「大した情報量のある映画」ではなかったのだから。

発表当初から「脚本・鳥山明」と大々的に銘打たれていたのに、劇場版特典ではその鳥山自身が「脚本なんて大げさなものを書いたわけではない」なんて言っている。
謙遜して言ったわけではなく、出来のまずさに自分でも気付いて、さり気なく責任回避のために言ったんじゃないかとすら思える。
「あの滅多に褒めないマシリトが面白いと絶賛した」なんて宣伝されていたが、どこをどう絶賛したのやら。

Vジャンプのインタビューでフリーザに付いて熱く語っていた声優の中尾さんが不憫でならない。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
久しぶりの動くフリーザを堪能できました。その点だけは満足です。

しかしながら、他のレビューア方のご意見どおり悟飯やピッコロへの三下扱い、ビルスウイスへの過度な持ち上げ、あまりに目に余る作品でした。細かくいえば、アルティメット悟飯がまるでなかったことになっていたりピッコロがフリーザのかつての部下ドドリア、ザーボンクラスの戦闘力に手も足もだせないなど旧作のファンとしては憤慨ものです!なにより、せっかく復活までしてなおかつ新形態までお披露目した挙句のフリーザの無様な姿…こんなものみたくてお金出したわけじゃないんですよ。ドラゴンボールの続編を見れる、というのはその当時のファンとしては嬉しいと思えましたが、現行のスタッフでは思い出クラッシュな作品しか生み出す力がないのであれば公式など騙らずそのまま静かにしていてください、迷惑です
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近鳥山明がバーダックとその妻について描き下ろしたエピソードがありますが、それはバーダックの原点たる「たった一人の最終決戦」の設定を完全に無視した代物でした。

この一件からもわかるように、彼はDBが積み上げてきた歴史というものにまるで無頓着であり、また今の彼の周りにはその辺りの矛盾を指摘できる有能な人間が皆無なのだと思われます。その矛盾と適当さが具現化したのがこの作品です。

例えばフリーザ軍がいる場所に、亀仙人まで現れる理由は何ですか?

かつて地球にサイヤ人が襲来した際、亀仙人は、自分が行ってもレベルが違いすぎて邪魔になるだけ。と嘆いていました。それをわかっている彼が、あの場にわざわざついてくる理由は何ですか?仙豆ならクリリンに預ければいいだけであって、わざわざクリリンにおぶってもらってまでついてくる必然性が全くありません。

ファンサービスとして亀仙人を活躍させたい意図だとしても、もう少し見せ方があるはずです。例えば、地球を破壊しに散らばったフリーザ軍がカメハウスにも襲来し、ふりかかる火の粉を払うために

「どれ…たまには本気を出してみるかの」

とか言いながらMAXパワーのあのムキムキ形態を見せてくれるなら、まだわかるんですよ。

...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
必死で修行したフリーザを開幕からゴクウがボコボコにします
視聴者からすると、後ろに同じレベルの強さをもったベジータがいるのでさらに緊迫感がありません

フリーザが変身します。やっとゴクウと五分以上の試合をすることになります。
ですが後ろにベジータがいるのでピンチ感は全くありません。

フリーザがどれだけゴクウを追い詰めても殴っても
後ろに体力満タンのベジータが控えているので、全く恐怖感がありません。

ゴクウ頑張れ!とも全く思いません。だって応援する必要ないじゃないですか。ベジータいるんだし。
そこビルスとウイスもやってきます。フリーザが彼ら破壊神に怯えます。もう意味わかりません。

ビルスウイスといった頂点を設定して
それより一段下のゴクウとフリーザの試合を見て視聴者は熱くなれますか?
終いにはスタミナ不足を理由にゴクウ一人にすらフリーザは勝てなくなります。
後ろにベジータがいるのに。ゴクウ一人にすら勝てません。

視聴者がフリーザに抱く感情は「弱者」です
ゴクウ、ベジータ、ビルス、ウイスという神々の力をもった強者が集団で
フリーザという弱者一人をイジメている構図にしか見えません
<
...続きを読む ›
コメント 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す