通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドラゴンクエスト30thアニバーサリー すぎやまこ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: CD1枚、外箱付きです。概ね良好な状態です。●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●チェックはしておりますが、見落とし等数ページに書き込み・マーカーによるライン引きがある場合がございます。●中古品のため多少の使用感、折れ、紙焼け、シミ、匂いなどがある場合がございます。併せて予めご了承くださいませ。●万が一品切れの場合はお客様にその旨をご連絡させて頂きましてこちらでキャンセル手続きをさせて頂きます。●主にゆうメールによるポスト投函となりますので、日祝の配送は不可、配送日および時間指定の配達はご利用いただけません。●通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より2日から4日程度となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドラゴンクエスト30thアニバーサリー すぎやまこういちワークス~勇者すぎやんLV85~ 大型本 – 2016/7/23

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2016/7/23
"もう一度試してください。"
¥ 3,500
¥ 3,500 ¥ 2,143

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドラゴンクエスト30thアニバーサリー すぎやまこういちワークス~勇者すぎやんLV85~
  • +
  • ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)
  • +
  • 鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ (愛蔵版コミックス)
総額: ¥8,580
ポイントの合計: 327pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「作曲家・おいしい物好き・愛煙家・無類のゲーム好き―」肩書きだけでは表しきれない、85歳の勇者「すぎやまこういち」の冒険の歴史。

内容紹介

「作曲家・おいしい物好き・愛煙家・無類のゲーム好き――」
肩書きだけでは表しきれない、85歳の勇者「すぎやまこういち」の冒険の歴史


『ドラゴンクエスト』の音楽をすべて作り上げた作曲家、「すぎやまこういち」。その過去から現在を振り返り、そして未来まで、音楽に込めた想いを収めた究極のすぎやん本。
活動歴をまとめたヒストリー、『ドラゴンクエスト』楽曲解説、音楽論を語るロングインタビュー、『ドラゴンクエスト』コンサート活動、プライベート大公開など、「すぎやまこういち」総ざらい。
また、すぎやまこういちの秘蔵楽譜公開、任天堂宮本茂氏と近藤浩治氏、堀井雄二氏と『ドラゴンクエスト』プロデューサーズ、東京都交響楽団メンバーといった豪華対談・座談会集、巻頭・巻末にはスペシャルコメントも掲載。

『序曲』『そして伝説へ…』のファミリーコンピュータ版、東京都交響楽団版の聴き比べができるCDも収録!


※CD内の楽曲はすべて曲の途中からの収録になります。 ※ファミリーコンピュータは任天堂の商標です。


登録情報

  • 大型本: 191ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2016/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757550464
  • ISBN-13: 978-4757550469
  • 発売日: 2016/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 26.8 x 22 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,664位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

大型本フルカラーで、中身はインタビューや解説記事が非常に充実しています。
時代背景も触れた年表や、シリーズとその曲目解説、手書きのスコアが掲載されていたりと資料的価値も高く、特に任天堂の宮本氏や近藤氏といったゲームの歴史を語る上で外せないレジェンドクリエイターとの対談は貴重、必見です。過去、「WiLL (マンスリーウィル) 増刊 すぎやまこういち ワンダーランド 2011年 12月号 [雑誌]」という非常に濃い本が出ているのですが、これはそれと同等か、それ以上と言っていいでしょう(ただし、インタビュー記事のボリュームとしては「ワンダー
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作家時代、作曲家時代、今現在、すぎやまこういちさんの柔軟かつ反骨精神を感じた気がした。
現代の曲で自然と涙がでるのはすぎやまこういちさんのDQシリーズ、JRAG1ファンファーレ、ゴジラvsビオランテ
等々・・・・。
古く言えばグループサウンズ、アニメの曲。
偉大な御仁であり、ゲーム好きな面白いおじいちゃんでもある。ゲーム好きすぎてエニックスに購入ソフトの意見のはがきを出さなければ
その後DQの曲を書くことはなかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
紙ケース入りのハードカバーで、全編フルカラーです。
商品画像には出ていませんがハードカバーのすぎやま先生の写真が超カッコいいです!
初めは価格が高いと思いましたが、ページ数の割に文字数や写真も多く非常に充実していて、マニアでも納得できる内容です。

というか記念本にありがちなシリーズの基本データ紹介だけで終わっているようなものではなく
むしろそういうものは置いといて、すぎやま先生をとことん知りたい人向けという感じ。

インタビューもすべて新規で、ドラクエプロデューサー達や都響メンバーとの話も和気あいあいとした感じで
みんなすぎやま先生のことが好きなんだなあと思わせる、楽しい雰囲気のインタビューになっています。

また、すぎやま先生のゲームコレクションやコンサートの日はこんな感じとか、
行きつけのおいしいお店、音楽はやっぱりこうだよねとか
ワークスは何度も読み返したくなるような、明るくていい記念本になっているなあと思いました。

これを読んでから5コンサートのブルーレイを見たらまた楽しめました。それからまたワークスを読んだり。
Wlill別冊のすぎやまこういちワンダーランドと揃えれば完璧ですね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
音楽の知識がゼロでも問題無し、豊富なコーナーですぎやま先生の魅力を余すところなく紹介してくれる書籍!
中には武勇伝の数々も掲載されており、先生の型破りなキャラクターに驚かされますw

ゲーム『ドラゴンクエスト』各作品や催し、そして各サントラCDについても本書による解説があり、
初心者からマニアまで誰でも楽しめるように十分な配慮が成されているのが特長です。
すぎやま先生の御写真・秘蔵のコレクション、そしてゲームの昔懐かしいスクリーンショットの数々と
目移りするものばかり。ページごとのレイアウトも大変凝っていて、最後まで読者を飽きさせません。

多くの著名人が対談、もしくは寄稿という形で登場し、すぎやま先生の人脈を感じ取ることも出来ます。
◆すぎやま先生との対談相手
・師弟対談……橋本淳氏(作詞家)
・DQプロデューサー陣……堀井雄二氏、三宅有氏、市村龍太郎氏、犬塚太一氏、青海亮太氏、藤本則義氏、岡本北斗氏、横田賢人氏
・任天堂&スクエニ……宮本茂氏、近藤浩治氏、三宅有氏
・東京都交響楽団……鈴木学氏、矢部達哉氏、高橋敦氏、西條貴人氏、三界秀美氏
・バレエ『ドラゴン・クエスト』……鈴木稔氏(振付家)

◆寄稿
・千田幸
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告