この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドラゴンとモンスター (しかけえほん) 大型本 – 2011/8/16

5つ星のうち4.7 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥11,000 ¥5,100
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonブラックフライデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンやエントリーで5,000ポイントが抽選で当たるキャンペーンも同時開催中。 Amazonブラックフライデーを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

毒蛇の髪を持つメドゥーサ、西洋と東洋のドラゴン、巨大イカのクラーケン。
世界中の伝説や神話に出てくる、モンスターたちの迫力ある姿!
幻想・空想世界ファンの方にお薦めです。
ロバート・サブダとマシュー・ラインハートによる
「エンサイクロぺディア神話の世界」三部作、完結編です。

内容(「BOOK」データベースより)

不気味なイカのモンスター、クラーケンが大海原を進む船をからめとり、東洋と西洋の伝説に出てくるドラゴンがこの世に現れ、蛇の髪を持つメドゥーサが読者を石にしてしまいます。吸血鬼が棺桶からゆっくりと起き上がり、オオカミ男が満月の光で変身します。ビッグフットは木の陰にかくれて人間の追っ手をやり過ごします。世界中の伝説やいろいろな文化の伝承を題材に、神話に出てくるとても魅力的なドラゴンやモンスターたちの姿を立体的に明らかにしていきます。しかけえほん読者だけでなく、幻想・空想世界ファンをもうならせる本書は、ロバート・サブダとマシュー・ラインハートによる『エンサイクロペディア神話の世界』三部作、完結編です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: 大日本絵画 (2011/8/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4499283868
  • ISBN-13: 978-4499283861
  • 発売日: 2011/8/16
  • 梱包サイズ: 25.4 x 20.8 x 6.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 277,818位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
評価の数 5
星5つ
68%
星4つ
32%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件のカスタマーレビュー

レビュー を日本語に翻訳する
2015年11月6日
形式: 大型本Amazonで購入
2016年11月16日
形式: 大型本Amazonで購入
2015年12月25日
形式: 大型本Amazonで購入
2013年8月28日
形式: 大型本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年9月10日
形式: 大型本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。飛び出す絵本