中古品:
¥ 1,150
+ ¥ 391 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ららねっと
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ジャケットの日焼け。腹ラベル日焼け。背ラベルの日焼け。レンタル落ち商品【中古品】の為、特典・付属品等は付いておりません。レンタルケース【防犯タグははずしてます】での発送になりますのでご了承下さいませ。若干の日焼け、稀なノイズ、音の歪がある場合がございます。商品発送前にクリーニング致しますが、レンタルシール等、奇麗に剥がせない場合は、そのままでの発送となりますのでご了承下さい。また、再生確認時に問題が発生した際にはメールにてご連絡させて頂きます。ゆうメールでの発送になります。3000円以上のご購入で佐川宅配便で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラえもん のび太の日本誕生【劇場版】 [VHS]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 1,150より


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 大山のぶ代, 小原乃梨子, 野村道子, たてかべ和也, 肝付兼太
  • 形式: Color
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • VHS発売日: 1998/03/04
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FTNG
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

レビュー

『ドラえもん』の劇場版第11作が再発売。嫌なことから逃れられる‘楽園’を求め、のび太たちはタイムマシンで、まだ人間の住んでいない7万年前の日本へ行くが…。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

監督: 芝山努
原作: 藤子・F・不二雄
声の出演: 大山のぶ代/小原乃梨子/野村道子/たてかべ和也
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ドラえもん映画の記念すべき第10作目の冒険の発端は、のび太の家出。
そのうちみんなも家出してしまい、タイムマシンを使って7万年前の日本へ「史上最大の家出」へとなる。しかし、家出とはいいつつのび太達は一度家に帰った。そして、また出発しようとすると「ククル」というのび太達と同じ格好をした謎の少年と出会う。
ここからが今回の冒険の始まりです。
記念すべき第10作目なだけあって結構おもしろいです。
是非見るべきだと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「のび太と竜の騎士」以降の大長編ドラは「単なる冒険活劇」から「子供が歴史を学べるという側面」が追加されるようになった気がします。これもそんな流れに変化した中での作品。ただ、その流れに移行したため「魔界大冒険」「鉄人兵団」といった黄金期の作品からはやはり一ランク落ちる内容になったのも事実。長期作品の難しさが現れたと言えますね。
話の導入部に「時空間の乱れ」という後の作品でも多用されることになる、「パラレル・ワールド」への導きの理由付けがシリーズ中初めて登場した作品でしょうね。

いつものメンバーがそれぞれの家庭の事情で家出を断行(笑)。いつもなら「なだめ役」に回るはずのドラえもんまで・・・家出仲間にって・・・・(笑)。
移住先に困った彼らが選んだのが誰も存在していない「七万年前の日本」でした。ところが、すでに人類は存在していて、のび太たちと知り合った少年・ククルの平和を脅かす一族との対決の裏側には不気味な黒幕の存在が・・・。

黒幕・ギガゾンビはインパクトがありましたね。その「外見の仮面」といい、名前といい。
ただ、初めて名前が出てきたときの「ククリの叫び」(&落雷)は何か外してましたね・・・・。
後、ギガゾンビ役の声優・永井さんはどうにも声が軽い。もっと重い声の方を当てたほうが良かったと思います。その正
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック