¥ 463
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドメスティックな彼女(13) (講談社コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドメスティックな彼女(13) (講談社コミックス) コミックス – 2017/5/17

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 855
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドメスティックな彼女(13) (講談社コミックス)
  • +
  • 源君物語 11 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,018
ポイントの合計: 31pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『GE~グッドエンディング~』の流石景が描く、衝撃のラブストーリー! 初体験の相手・瑠衣&想いを寄せる高校の教師・陽菜と突然家族になった夏生は‥‥。一つ屋根の下、ピュアで過激な三角関係!!

モモの誘惑を振り切って、瑠衣のもとへと駆け出す夏生。しかし、瑠衣はアルに告白され、約束の場所へ向かった後だった……。波乱の三角関係はクライマックス、瑠衣の心は誰の手に? すれ違い続けた恋、とうとう決着!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 講談社 (2017/5/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063959422
  • ISBN-13: 978-4063959420
  • 発売日: 2017/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
今回は、恋愛もスッキリ、塾でも女の子を励まし立ち直させるなど、いいカンジ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぶた トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/5/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
ナツオとルイが正式に付き合うようになって、ラブラブ日常回で高校卒業まで
進むのかなと思ったら、突如現れる予備校の同期の女の子。
近年というより、過去類をみないレベルの「ブス」の連呼。この話、悪くはないですけど
必要だったんですかね?ルイのやきもちを演出したいだけだとしたら最低です。
幾分か気になった点としては、ナツオが昔はキモヲタ系で高校デビューだった話。
そういやそんな設定だったなとつい1巻を読み直して確認しました。しかしナツオの場合は
基本的にベースがイケメンなので、容姿に関しての話を相手にするのは酷ではなかろうか。

なお、サービスシーンはほぼありませんので期待している方はそこそこにしておいてください。
今回は初々しいカップルのニヨニヨシーンばかりです。少し定番すぎますけどね。
12巻と違ってお勧めは出来る感じです。平穏で安心して読めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あの唐突に現われたブスの話は必要だったのだろうか。単行本の半分以上も使ってやるネタだったのだろうか。それを望んでいた読者はいたのだろうか。
12巻の怒涛の勢いを保ちながら三角関係に決着がつけられて、なおかつようやくヒロインといちゃいちゃする展開が始まるのかと期待した直後にぽっと出のブスがメインの話が始まっただけに、それまでの興奮が行き場を失って、無理やり急ブレーキを踏まされた気分になった。

とにかくブスの話には理由がない。貴重な勉強と彼女との時間を削ってまでブスに近づいた理由がない。かわいそうに見えるから助けてあげたい、ってのははあまりに弱い理由すぎやしないか。D判定食らって傷心気味だった主人公はどこへ消えた。勉強せねば、と焦っていた主人公はどこに行った。
「これも小説家になるための修行」「あのブスとふれあった経験は小説家としての糧になる」って言いながらブスに近づいていったのなら納得できるし、むしろ主人公の小説家になる意地みたいなのが感じられてしっかりと本筋に絡んでいけたのだと思う。
ただ実際はそんなことはなく、主人公がなんでもかんでも感情でホイホイと動いて無償の愛を振りまきたがる軽薄な人間のように見えて、少しマイナスに感じました。

ブスの話自体はよかったです。
あとルイちゃんがすごくかわいかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
特出したような、最っ高に面白かった!というわけではないですが、
普通に安定してて面白かったです、って感じですね。
いい意味で箸休めというか、基本的に安心して読めました。

この度晴れて付き合うこととなったナツオとルイ。
そして今巻の一番の見所としては、ルイがとにかく可愛いです。
ナツオに負けないくらい私も悶え死んでました。

他はまぁたいして話は動いてません。
予備校先でのエピソードは蛇足感は否めませんが綺麗にまとまってたと思います。
ほか強いて挙げるなら、モモはやっぱいずれあの後輩(りっくん?名前忘れました)とくっつくのかな。くらいですかね。

次巻は7月に発売らしいです。予告いわくナツオとルイのイチャラブ旅行と、まさかのヒナとの再会。
あーまたイザコザが始まってしまうのかと思うと心苦しいですが楽しみです。でももうルイを泣かすようなことすんじゃねーぞナツオこのやろーが!
次巻も楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告