通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドミノ (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s9174a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドミノ (角川文庫) 文庫 – 2004/1/1

5つ星のうち 4.0 97件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 394
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

AmazonStudent

★★『君の名は。』ほか、「K A D O K A W A」全 品 1 0 % ポイント還元中!★★

※4/1(土)以降に発売される書籍、Amazonマーケットプレイス、Kindle本は対象外となります。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドミノ (角川文庫)
  • +
  • 夜のピクニック (新潮文庫)
総額: ¥1,372
ポイントの合計: 131pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   ファンタジー、ミステリ、ホラーと、傍流系文学すべてにわたるジャンル開拓者としての恩田陸の仕事は注目すべきものだ。本作は、2つの紙袋が偶然入れ違うという小さなできごとが、まさにドミノ倒しのごとく、しだいに大事件へと膨れあがっていく様子をコミカルに描いたスラップスティック・コメディである。

   7月のある蒸し暑い午後、営業成績の締め切り日を迎え色めき立つ生命保険会社から、差し入れ買い出しのためにOLが東京駅に向かって走りだす。ここを物語の出発点として、ミュージカルのオーディションを受ける母娘、俳句仲間とのオフ会のため初めて上京した老人、ミステリーの会の幹事長のポストを推理合戦によって決めようとする学生たち、従妹の協力のもと別れ話を成功させようともくろむ青年実業家、訪日中のホラー映画監督など、さまざまな人間が複雑に絡みあうなかで、物語は日本中を揺るがす大事件へと発展していく。

   状況ごとにかき分けられたプロット同士が因果律によって綿密にリンクしあい、登場人物の内面に深く入り込んだ視点によってできごとが相互主観的に語られていく。井上夢人の傑作『99人の最終電車』を連想させる作品だ。人物造形や状況描写などが多少パターン化されている感は否めないが、登場人物が東京駅に集うクライマックスに向けて、ジェットコースターに乗っているかのような気分で一気に読ませる手練には驚嘆せざるを得ない。エンターテイメントに徹した快作である。(榎本正樹) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

些細な事件が大騒動に発展していく、パニックコメディの大傑作!

一億の契約書を待つ生保会社のオフィス。下剤を盛られた子役の麻里花。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。昼下がりの東京駅、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが倒れてゆく!

Oh,My God! ! 怪しい奴らがもつれあって、東京駅は大パニック!


商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 383ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2004/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043710011
  • ISBN-13: 978-4043710010
  • 発売日: 2004/1/1
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 97件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,588位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer VINE メンバー 投稿日 2005/12/11
形式: 文庫
まずは、冒頭に掲載の東京駅の地図を頭に入れましょう。そして、登場人物の紹介のところをよーく読み、それぞれのキャラのイメージをつかみましょう。いいですか、用意できましたか?ではスタート!

冒頭で繰り広げられる登場人物それぞれの視点からの物語。キャラはみんな個性的で印象に残ります。やがて、彼らは偶然に引き寄せられて東京駅に集結。ドタバタな事件のスタートです!

息をつかせぬノンストップアクション。次々と人物の視点を切り替えつつ、フルスピードでお話を進めつつも、読者を混乱させない描写力はさすが。「こち亀」のようなギャグアニメの映像が頭の中に浮かんできます。

普通に考えると「ありえねー!」という展開の数々ですが、ジェットコースターのような本作ではなんでもありでしょう。

最後まで一気に駆け抜ける爽快感。そしてエンディングロールの直前に残された最後のおまけ。映像的な効果を100%発揮した本作は、小説というよりも映画のような読後感です。

なにも考えずにスッキリしたいとき、おすすめ。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 とにかくおもしろかったです。次が気になってどんどんよんでしまいます。初めは登場人物が多すぎるのでは??と思いましたが、読んでいるうちに、前に戻ったりする必要もなく理解できました。

 心に残るものは何もないというかんじですが、エンターテイメントとしておすすめです。コメディ好きの私は大満足でした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
感想を一言で述べるなら「楽しかった~」という感じ。
総勢20人を超える人々が登場し、それぞれが少しずつ絡み合って行く。ドミノ倒しがそうであるように、他人のちょっとした行動が他の人の行動に影響を与える。そして、ストーリーそのものが加速度的に大きくなっていく。そんな過程が凄く楽しい。
ある意味では現実離れした話、とも言えるのだけれども、この抜群のスピード感を背景にしたドタバタ劇で、ジェットコースターなどから降りた直後のようなそんな爽快感が残った。
もう1回言う。楽しかった~~~!!!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆり 投稿日 2006/11/26
形式: 文庫
面白かった。

一気に読めます。

登場人物が27人と1匹と多いけど、こんがらがったりすることはないです。

特に誰かに共感したりということはないけど、

「この先はどうなるの?」

とページをめくる手は止まりません。

「どらやの黒い紙袋」がどんどんと入れ替わって、それを探す人、入れ替わったことに気が付かない人。

登場人物が交差して、最後はほぼ全ての人が東京駅丸の内側に集合。

舞台は東京駅メイン。

東京駅をちゃんと知ってる人が読んだら状況がわかりやすいかな。

最初に登場人物の名前と一言があるので、読み終った後に読むと、その一言が的確に表してることがわかる。

何かが残るわけじゃないけど、読んでる時間は楽しめます。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 life 投稿日 2006/10/25
形式: 単行本
サクサク読めます。気負いせずに読書したいとき向き。
保険会社の〆から子役オーディション、俳句サークルのオフ会などなど恩田調のキャラクターが錯綜するストーリーがそれぞれのレールで進行しつつ駅に集結。大団円を迎えます。
装丁もいいし、人物紹介のコメントイラストもぐっときます。
これらは文庫版では拝めません。ただ、文庫には解説に米原万里。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何の接点もなかった人たちが、些細なことから線が繋がり、そしてまた離れていく。
そんな様々な人たちの様々な人生を楽しむことができる。
他の方も書いていましたが、東京駅を知っていると一層楽しむことができるかもしれません。
恩田さんの文章は、普段本を読まない人にも読みやすいと思うので、オススメできます。
逆に本好きで、堅い文章を好む人には物足りないかもしれません。
この本は、素直に想像し、楽しむのが一番です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
笑える。ドタバタ劇も、ここまで徹底して描き込まれると、読んでいて爽快だ。まさにドミノ倒し。次から次へと予期せぬことが起きてくる。そこに巻き込まれた人たちは右往左往するばかり。登場人物は大勢いるが、どの人も個性豊かにしっかりと描かれていて、より深くこの作品を楽しむことができる。さて、行き着く先はどこなのか?最後まで目が離せない。ラストは・・・えっ!ここで終わり?それはないでしょう・・。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー