中古品:
¥ 2,751
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドッグヴィル プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.0 120件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ニコール・キッドマン, ポール・ベタニー, クロエ・セヴィニー
  • 監督: ラース・フォン・トリアー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/07/23
  • 時間: 177 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 120件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002B5A5M
  • JAN: 4988102007935
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 60,883位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. 愛のパイロット
2. 愛の誘惑
3. 愛のレッスン
4. シャッタープルーフ
5. ステイ・アローン
6. シャイン・シャイン
7. 恋人たちの夜
8. ファイン・ライン
9. ハンター

商品の説明

内容紹介

ニコール・キッドマンが人間の本質をさらけ出す。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 のラース・フォン・トリアー監督が放つ、2003年カンヌ映画祭を震撼させた、無冠にして最大の衝撃作が早くもDVD化。メイキングなど130分に及ぶ映像を収録した、特典ディスク付き2枚組プレミアム・エディションで登場!

【関連商品】



  • 【映像特典】
    《Disc: 1》
    ●ラース・フォン・トリアー関連作トレーラー
    《Disc: 2》
    ●テスト撮影シーン
    ●ビジュアル・エフェクト解説
    ●記者会見:カンヌ映画祭、トロールハッタン(撮影他)
    ●カンヌ・リポート(TV番組)
    ●インタビュー:ニコール・キッドマン、L・V・トリアー、ヴィベケ・ヴィンデロフ(製作)他
    ●コンフェッション・ボックス(出演者の告白):「ドッグヴィルの告白」に使われなかった“告白”
    ●予告篇集 他(計約130分以上)
    《監督》 ラース・フォン・トリアー
    《撮影》 アンソニー・マントル(「28日後...」)
    《エンディング曲》 デヴィッド・ボウイ「ヤング・アメリカン」
    《出演》 ニコール・キッドマン、ポール・ベタニ、クロエ・セヴィニー

    Amazonレビュー

     『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などのデンマークの異才、ラース・フォン・トリアー監督による衝撃作にして問題作。アメリカ・ロッキー山脈の村に、ひとりの女グレースがギャングに追われて逃げ込んでくる。初めは彼女をいぶかしむ村人たちだが、2週間で村人全員に気に入られることを条件に村に留まることを承認。献身的な肉体労働をこなすグレースだが、警察に手配されていることが発覚し、事態は急転する。
       だだっ広い倉庫のような空間に、いくつかの家具を除いては、すべての家や道、犬までが床に白線で描かれているだけ。簡略化した舞台セットのような背景で、グレース役ニコール・キッドマンら俳優たちのハイテンションな演技が続く。足に重りを付けられ、レイプもされるグレースの横で、日常の作業をする村人などシュールな構図が次々と登場。各キャラの欺瞞のドラマが、恐怖とサスペンスを静かに高める。そして、およそ3時間の長尺の末に訪れるのは、すべての常識を覆すような驚愕の幕切れ。いい意味でも、悪い意味でも、めまいがするような映像体験だ。(斉藤博昭)

    商品の説明をすべて表示する

    カスタマーレビュー

    トップカスタマーレビュー

    形式: DVD Amazonで購入
    2003年のデンマーク映画。ラース・フォン・トリアー監督。

    線化、簡素化、抽象化、この作品の驚くべき構築性!・・・と、それは冗談として(笑)、しかしこの装飾的なアンサンブルを排したことによる
    全体としての総覧ともいえる演出は・・・いやでも相対性を意識させられて、不安定な感覚をもたらすんだね。疑問を投げかける批評的要素が
    含まれている。
    さてまず、最初の動機については想像するしかない、行き詰まったために一計を案じる。満足のいく答えを出せないけど、愛すべき表現者の一人
    として問題に取り組む。結びつきの模索。日々は使い果たされてゆく、、、

    皮肉に提示される純な鏡。。幻想であってほしいね・・・しかしその発想こそが。。この一本はあれだな個人的感情の表出を超えたところで、
    好きとか嫌いを超えたところでの評価。そもそも好きになれるようにつくられてない・・・失礼!!(笑)。
    実験的なのに、いつのまにか自然に引き込まれてしまう意味で映画世界の新しい見方への革命。ひとつの大仕事だな。まあそんなところだよ。
    コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    形式: DVD
    単純に、これを不快な映画と受け取るのは短絡的です
    ここまで凄惨とも言えるほど強烈なシナリオなのにはやはり理由がある
    搾り取るものと、搾り取られるもの
    視聴者がそのどちら側なのかによって受け取り方も変わるかもしれません
    人間の醜悪さを描き、そしてそれは人間個々の汚さでもあれば、その集合である社会の醜さでもある
    問題は経済的なものだけでなく、個にあることがこの作品では描かれている
    彼女に対しあそこまでのことをやったのは、普通の村人です
    そこにとても大きな意味がある
    自分は心が綺麗だ、本当は優しい、そう思っているような人も
    この村人たちのように自分がそう思っているだけでとても醜い
    そういう人は自分はそこそこ綺麗だ、正しい、優しいと思っているからたちが悪い
    その「普通の人々」をドッグヴィルの住人として描いている

    社会には主人公の彼女のような人もいる
    だが、彼女は集団の中でとても弱く、付け込まれ、絞り尽くされる
    より汚い人間のほうが奪い、利用するから、楽に生きられる
    その社会を許容しているのは、この社会そのもの
    もし社会が本気で彼女のような人こそを幸せにし、奪い利用する側を糾弾するなら、それは変わるだろう
    だが現
    ...続きを読む ›
    コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    形式: DVD Amazonで購入
    確かにいい映画。
    これだけはわかる。

    人間が生み出すエゴと欲望をリアルに映しだす映画で、すごく胸をうたれたし、今までに観たことのない世界観なので雰囲気としては星5です。

    しかし、観ていていいものではなかった。不愉快すぎてヘドがでる。これほど不愉快になった映画は「ミスト」や「アトランティスのこころ」以来である。村人全員がクソ野郎で、あのトムの野郎も何もしようとしない最低のクソ野郎だった。

    映画の世界観とニコール・キッドマンは素晴らしい。不愉快になりさえしなければ、星5なのですが。
    コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告
    形式: DVD
    この監督は意図的に人の感情を操るのが上手い。それが故"ダンサー・イン・ザ・ダーク"を観た時は、あまりにも無理矢理なんじゃないか?と不服にも思った。しかし不覚にも今作で、再び私は感情移入し過ぎてしまった。そして、自らの残虐性をさらけ出し、あの恐ろしいラストに喜びさえ感じてしまった。報われた気がしてしまったのだ。何度観ても同じ。毎回自分は懲りることもなく"人間"なんだなぁと実感させられる。これには脱帽せざるを得ない。どのキャラクターも恐ろしい。主人公でさえ結局は恐ろしい。でも最後に、なんだ自分も彼らの一員なんだと知るのだ。しかし私は前向きに、これは自らと向き合ういい機会だと感じている。私はこれからもこの映画を見続けるだろうし、その度に自らの恐ろしさ、そして自分が人間であることを再確認すると思う。人間なのだから非倫理的な感情を抱くのは当然。それを知らずして優しさなんて知り得ないと思う。大事なのはそれを認めること、そしてそれと上手く付き合うことだ。この映画の登場人物たちの様に正当化してはいけない。以上はあくまでも私の見解だが、いずれにせよ、誰しもがこの映画に、自分の姿を垣間見ることが出来るんではないかと思う。とても価値のある体験をさせてくれる、力強い作品だと思う。
    コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
    フィードバックありがとうございました。
    申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
    違反を報告

    最近のカスタマーレビュー



    関連商品を探す