通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドグラ・マグラ (下) (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: *必ずお読みください*カバー下部に小さな破れがあります。また中古品の為、ヤケや、キズ、折れ、スレ、薄いシミ等のダメージや使用感がある場合があります。コンディションガイドラインに沿って販売しておりますが、上記をご理解の上お買い求めください。万が一品質に不備があった場合には返金対応。消毒後に防水シートまたは保護シートに包んだ後、梱包して発送いたします。付録や付属品、初回特典等につきましては明記のないものは原則として付属しません。この商品は(神代本舗発送代行)により年中無休で毎日発送されます。神代本舗が発送する商品は地域の障害者活動支援センターで1点ずつ丁寧に梱包して発送いたします。どうぞよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫) 文庫 – 1976/10/1

5つ星のうち 4.2 31件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)
  • +
  • ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
  • +
  • 黒死館殺人事件 (河出文庫)
総額: ¥2,225
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

上巻から続く 下巻になります。 独特の世界観を 堪能できますよ。


登録情報

  • 文庫: 382ページ
  • 出版社: 角川書店 (1976/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041366046
  • ISBN-13: 978-4041366042
  • 発売日: 1976/10/1
  • 梱包サイズ: 14.6 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,135位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ドグラマグラ。
この作品は今回初めて読んでみた次第であるが、
内容が内容だけに、グルグル脳髄回転地獄とでも形容したくなるような、読んでいてなぜか不思議といっこうに物語が進まずに同じ場所を堂々巡りしているような錯覚をおぼえる実に奇妙な作品だと思う。
まさに頭脳内迷宮を明かりも無しに手探りで出口を探し求めるような奇妙な感覚。
夢野久作氏は明らかに天才だと思うのだけど、その天才性にはゾッとするような恐怖と戦慄を感じるのは私だけだろうか?
昔から本書を読んだ人間は精神に異常をきたすという言い伝えがあるようだが、
果たして、この作品を読み終わったあと自分がどうなるか?
それにしても破格な面白さに我を忘れて読んでしまう。
恐れおののきつつ、ついつい読書に没頭してしまう。それがドグラマグラの魅力のなせるワザであることは言うまでもない。
ただし、確かにいろいろな要素でゴテゴテとデコレーションされて非常に複雑な小説となっているけど、物語の根幹となるストーリーラインは「意外と単純であります」
したがって、落ち着いてジックリゆっくりと読めば、必ず読破出来るし、また、この複雑奇怪な物語の全体像がジグソーパズルのピースが全部埋まった時のようにパッ!と目の前に開ける時が必ず来ます。
諸君!!健闘を祈る
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 犬丸犬彦 投稿日 2017/4/25
形式: 文庫
高校の頃、結構我慢して読了したのを覚えている。上巻までは、まあまあ、独特のオカルト趣味や幻想的な雰囲気が面白くて読めたが、下巻になると、似たようなシーンが何度も繰り返されるし、長くて、飽きる。桂枝雀主演のDVDも観たが、そんなに崇めるほどのものかなというのが正直な感想。奇書だ、信用できない語り手だとかいろいろ言われているけれど。。。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
上巻のレビューに「どうも中だるみを覚える」部分があったと書いた私は、何もわかっていなかった。
この本は、読むのが面倒であることすらもひとつの意味を持つ小説なのだ。主人公が自らの記憶を喪っているため、事件の輪郭がぼやけたまま物語が進んでいくのと相似形をなすように、上下巻700ページ弱を手繰って行くうちに、私たち読者の物語の記憶もぼんやりとしてくる。
ところがそんな「リーダーズ・ハイ」の状態で、結末は突如宙ぶらりんに投げ出される。そして読み終わった後でふと思うのだ。
結末どころか、私は何もわかっていなかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
間違いなくこれからも残すべき古典である。
我々は、物心ついた時からあるじぶんの心が、あたりまえ・・・だと信じて疑わない。
既視感というか永劫回帰というか、古くなって伸びきったカセットテープをなんども、ぐるぐる・・・・・・。
胎児の夢からまだ目覚めていないのでは・・・と疑ったなら、もういい加減、覚めても良いと思う。
サスペンスらしい犯人の自白に残る悲劇もいいが、純文学であるし如月寺縁起のチャンバラ劇やら、阿呆陀羅経やら、今何を読んでいるのか訳のわからなくなる絶対探偵小説、遺書など、エンタメ性も魅力あり。
小野鵞堂の書より上手いって、僕には無理です。
それは、さておき、呉秀青の忠君愛国に、名誉欲や利己心を見出し、批判するあたりは、三島由紀夫「憂国」とは対照的。
一億玉砕なんてまだない時代だから、閉鎖的でも独善的でもない久作の民族主義思想は面白いのではないか。
学術研究の残酷な側面を暴き出したところは、見事である。
STAP細胞など現代でも、いや、これからズット人間は残酷に揺さぶられ苦しめられ続けるだろう。
「学者なんてものは皆、こんなつまらないことばかりを本気になって争い合っているものじゃないかしら・・・・・・」
ものすごく迫力のある小説で、読者は終始正木と若林に翻弄され放しで
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
下巻は上巻で語られた「胎児の夢」・心理遺伝の実例が示され、それが古代中国にまで遡るという、時間の概念を超越した話を軸として展開し、謎解きもクライマックスを迎える。読後感はワカッタようなワカラナイような、まさに「戸惑面喰」である。「ドグラ・マグラ」は凡百の探偵小説と違い、一回読んでわかった、終わり、というような代物ではない。謎解き自体が出口のない円環・「堂廻目眩」であるため、様々の解釈をすることが可能であろうし、何度か読んでいるうちに、作者の思想を読み取られる方もいるであろう。この作品はまさに「探偵小説を超えた探偵小説」なのである。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー