通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドグラ・マグラ (まんがで読破) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドグラ・マグラ (まんがで読破) 文庫 – 2008/10/1

5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドグラ・マグラ (まんがで読破)
  • +
  • 黒死館殺人事件 (まんがで読破)
  • +
  • ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
総額: ¥1,754
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

大正末期の九州大学精神科病棟。記憶喪失の青年と彼を見守る法医学教授。青年の脳裏に眠る迷宮入りの怪事件をめぐり、精神科教授が謎の死を遂げ、怪奇なる因縁に彩られた殺人事件が次々と巻き起こる。怪奇と幻想の色濃い作風で名高い夢野久作の代表作。「これを読むものは一度は精神に異常をきたす」といわれる伝説の奇書を漫画化。


登録情報

  • 文庫: 186ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2008/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781600123
  • ISBN-13: 978-4781600123
  • 発売日: 2008/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,951位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
本書と映画化作品は、原作小説に対して、同じようなスタンスにある。
つまり、小説は絶対であり、その補助のための存在、ということだ。

ストーリーの大筋を理解するためには、本書を読むのや映画を見るのも良い。
しかし、久作の本質は、本書では分からない。
久作がテーマとした「狂人の解放治療」についての思索は、小説の「キチガイ地獄〜」や「胎児の夢」やらを読んで、なおかつあの独特の文体で綴られた文章を読んでこそ、理解できる。

しかし、小説を読んでも、難解にすぎて、なかなか具体的なイメージが読んでいる間に浮かばないのが事実である。
だから、本書や映画でヴィジュアルイメージを作っておいてから、小説の例のあたりを読んでいけば、かなり違うと思う。

小説版は、途中で挫折する読者が多いらしい。
私は2回読んでいるが、一度通して読んでしまうと、たとえ十分には理解できなくても、再読がしやすい。
そして本作は、再読したときに、その本質がきちんと理解できる作品ある。
その再読時の補助として、本書はかなり役に立つのではないだろうか。

けっして、本書だけで久作を、「そして「ドグラ・マグラ」という作品を、理解したとは思わないでほしい。
もし最初に本書を読ん
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
原作が大長編、しかも複雑な構成なので、漫画化は無謀なのではないかと思っていましたが…
まあ、無難にまとまりましたね。

ただ、この作品の場合、「無難」というのが一番の曲者です。
限られたページ数で漫画化しなければならないため、必然的に筋書きはシンプルになり、原作の「複雑怪奇な物語を読み解く醍醐味」が薄れてしまっています。
また、エピローグは原作と視点が異なるため、印象が違ってきています。

とはいえ、本筋となる部分は一通り描かれているので、とりあえず読んでみるのもいいでしょう。
事前に漫画版で大まかな話の流れを把握しておけば、原作を読むのが少し楽になるかもしれません。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
一時期、手に入らなかったものを、文庫本で出版し続けたひとびとの力は大きいです。

いまでは、アニメーションの素材にまでなっています。

作者名である夢野久作(ユメノキュウサク)、は福岡の方言、ドグラマグラ、は長崎の方言です。

原作は、漢学、洋書翻訳に達者な多才な文筆家によるもので、文、文章の力が読む者に迫ります。

文体が強い説得力を持ちます。

これを視覚化したらどうなるか。

本作は、ひとつの試みであるといえるでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
原作を読み終わった時に、「もう一度読み返せば、ストーリーを更に明確に消化できるだろう」と思いましたが、あの非常に長い原作をもう一度読むのはちょっと大変なので、こちらで済ませました。話の内容はかなり省略されていますが、原作とセットで読んで全体像を知るにはいいと思います。この漫画だけでは、ドグラ・マグラを読んだことがあるとは言えないと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ミステリーの三大奇書、ドグラ・マグラ。

小説では一度挫折したので(しかも冒頭で!)、「まんがで読破」することに。
とりあえず概要をつかむだけでも僕としては満足です(おい)。

絵も上手ですし、話もわかりやすくまとまっているので
「本当に奇書なの?」と思ってしまうほどです。

同じ「まんがで読破」でも「黒死館~」のほうが難易度が高い。。。

「バードナー嬢曰く。」(施川ユウキ著)ではないですが、
「読んだ」風を気取るなら、この「マンガで読破」はおすすめですね。

電子書籍はすごく安いし。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
原作の、めくるめく感とでもいうか、
とにかく、折り重なっては隙間からまた物語がにゅ〜っと湧いて出るような
そういう様子がこのマンガには残念ながら現れていない。
無理もないと思うけど。
あの、長大でまるで生き物のように絡まりあっている物語を、
あらすじで追ってわかりやすくマンガにして読ませる、というその力技については、
すごいなと思ったんですが・・・。

この原作を読み進む興味というか、それはつまり、記憶をなくした青年と一緒になって読み手の自分も、
とにかく、一からすべてを説明してもらわなくてはいけない、説明してもらいたい、と
恐る恐るでも「記憶」に近づく行程にあると思う。
でも、近づいたかと思うとまた遠ざかり、結局核心はつかめないしくみになっているんですがね・・・。
つかめないんだけど、作者・夢野久作の繰り広げる夢幻の空間に遊ばせてもらえるのは嬉しくて楽しい時間だ。

で、実際のところはこうだろうか、いや、それとも・・・と
あれこれ考えることができるのもこの原作の魅力だと思う。
だから、ある程度理解の手助けというか、道すじを示してしまうとも思えるこのマンガは、
その親切がちょっとこの物語については逆に良い作用をしな
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック