通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドキュメント 道迷い遭難 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドキュメント 道迷い遭難 単行本 – 2006/1/1

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 423

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドキュメント 道迷い遭難
  • +
  • ドキュメント 単独行遭難 (ドキュメント遭難シリーズ)
  • +
  • ドキュメント 滑落遭難 (ヤマケイ文庫)
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 95pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

道に迷い、何日間も山中をさまよう恐怖―。登山者の盲点でもある、誰もが陥りがちな道迷い遭難。その7件の事例を取り上げ、原因を探り未然に防ぐ方策を検証する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

羽根田/治
1961年、埼玉県生まれ。フリーライター。山岳遭難や登山技術の記事を、山岳専門誌『山と溪谷』や書籍などで発表する一方、沖縄、自然、人物などをテーマに執筆活動を続けている。現在は千葉と沖縄を行き来する生活を送る。鳩間ターフクラブ千葉支部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 山と溪谷社 (2006/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4635140067
  • ISBN-13: 978-4635140065
  • 発売日: 2006/1/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 348,922位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
道に迷って遭難し、生還した当事者の生々しい記録です。
私は本格的な登山はやりませんが、読んでいて子供の頃に味わった迷子による絶望感が蘇りました。

きっかけはよくある些細な判断から、動くほどに悪い方へと進んでしまい、「遭難したかな…」と自覚するに至る。
絶望感、生還への執念、凍傷の恐怖…。
中でも、北アルプス常念岳での雪山遭難は本当に恐ろしい思いで読みました。
(これだけで、ひとつの映画にできるのではないかと思う記録です)

私はこれまで「ホットゾーン」の冒頭部分(エボラウイルスに感染した最初の患者が、発症後に飛行機に乗って病院へ行き、そこで炸裂するという実話です)が最も怖い読み物であると認識していましたが、それに匹敵するような恐怖でした。

当然ながら道迷いを防ぐための示唆にも満ちた本であり、自分の行くような低山であっても、決して侮ってはいけないことを肝に銘じました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
良い点
1.経験のある「道迷い」がテーマで、身近に感じる
2.当時の遭難ルートを地形図に再現し、繰り返さぬようにと強く訴えかけている
3.インタビュー内容と、再現の描写がバランスよくまとまっている
4.表紙の写真が内容を見事に表現している
5.あとがきでとどめを刺す。捜索にかかる費用を掲載。

悪い点
探したけど見つからない

 報道沙汰のものを含め、7つの道迷い遭難を収録。ドキュメントと銘打っているものの、どうせウソっぽい美談が含まれているんだろうと、ひねくれた先入観のまま読み始めた。
 しかしいい意味で裏切られた。どれもドロ臭くて生々しい。幻覚や幻聴に襲われて、精神的にも肉体的にも追い込まれる状況は、読んでいるだけでも息が詰まる。軽率な行動から始まり、思い込みと過信からズルズルと深みにはまる様子はとても他人事とは思えない。
 遭難するのは簡単だが生還するのは困難であることを、改めて思い知った。"迷ったときには絶対に沢を下るな" "おかしいと思ったら引き返せ"どちらも山の鉄則で、前者は本著で初めて学んだ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
普段、山とはかかわりありませんが、ハイキング程度から始めたいと思っていたので
この本を購入しました、。

とっても怖い…
えー実家の近くの山も出ている…
何の用意もしないで普段着で、散歩している近くの山で
一週間近くも道に迷うなんて、もう怖くて行けない。

どんな山でもハイキングでも地図とコンパスを持たなくては
と考えさせられました

そこらのサスペンス小説よりスリリングで
読み物としても充分楽しめる内容で
一気に読んでしまいました
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この作者のドキュメント遭難シリーズ(「トムラウシ遭難はなぜ起きたのか」含む)は、山に興味があるものならば読むべき本である。

単なる読み物としても、引き込まれるような恐ろしさとリアリティ(実際の話だが)があるし、登山者なら誰しもが理解できるような、身近に陥り易いことばかりが載っている。
とても参考になる。

遭難シリーズを買うならば、先ずこの道迷いから手をつけるべき。
雪山や滑落、気象などの遭難よりは、圧倒的に身近に感じることができるからだ。

私も買うまでは馬鹿にして掛かっていたが、このシリーズのお陰で遭難について今まで以上に深く考え、また今まで以上に対策を立てる習慣が身に付いた。

山にはリスクが付き物だから、ブームに乗っかっている人が増殖している今こそ、しっかりした登山者になるために読むべし。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
というような意味のことをゴルゴ13が言っていたのを思い出した。
戦争でも難病でも震災でも貧困でも大失恋でも陰惨なイジメでも極度な鬱でもなく、昨日まで普通に生活していた人が今日は遺書を認める。理由は趣味で山道を歩いていて分岐を見過ごしただけ。実は途中で気づいたけれど戻るのがメンドーになりそのまま進んだだけ……。
山って本当に怖ろしいですね。
特に最後の2事例はリアル。初心者でもなければ、それなりに準備もしていた。そんなに高山でもないし(千葉の山は300m台)、無茶な行程とも思えない。しかし、やらかしてしまう。それが人間。
久々にズシンと面白い本だった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー