Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 616

¥ 248の割引 (29%)

(税込)
ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大鐘 良一, 小原 健右]のドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)
Kindle App Ad

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 616
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 6

商品の説明

内容紹介

2008年2月、日本で10年ぶりとなる宇宙飛行士の募集・選抜が行われた。本書は、この選抜試験の取材を日本で初めて許され、さらに候補者10人に絞られた最終試験で、その一部始終に密着することに成功したNHKの番組スタッフによるドキュメンタリー。10人の行動をつぶさに追いながら、宇宙という極限の状況下で自らの命を賭け、かつ他の乗組員の命をも預かる宇宙飛行士とはどういう職業なのか、その資質と人間力に迫る!

内容(「BOOK」データベースより)

2008年2月、日本で10年ぶりとなる宇宙飛行士の募集が、日本の宇宙研究・開発を担うJAXAによって発表された。応募総数は史上最多。そして、選抜試験自体も最難関で熾烈を極めるものとなった。本書は、この選抜試験の取材を日本で初めて許され、さらに候補者10人に絞られた最終試験では一部始終に密着することに成功した、NHKの番組スタッフによるドキュメンタリー。その10人がおかれた閉鎖環境という特殊な状況下で、彼らは何を考え、語り、行動したのかをつぶさに追ってゆく。宇宙という極限の環境において自らの命を賭け、かつ他の乗組員の命をも預かる宇宙飛行士とはどういう職業なのか。その資質と人間力に迫る。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2458 KB
  • 紙の本の長さ: 259 ページ
  • 出版社: 光文社 (2011/8/5)
  • 販売: 株式会社 光文社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KZ40RA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 15,003位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
普段垣間見ることのない宇宙飛行士選抜試験についての本です。

ビジネスの現場に立つ大人が読んでも面白いですが、子供にも読ませたい本です。
子供向けではないですが、宇宙に興味のある子なら問題なく読めるレベルですし、
宇宙に興味がなくても本になれている子供なら読むことの出来る本だと思います。

【印象深かった記述】

・「リーダーシップ」は指導力、「フォロワーシップ」はリーダーに従い支援する力を指す。
・全ての活動をリーダーがコントロールするわけではない。ミッション毎にリーダーは変わる。
 あるときはリーダーだが、あるときはフォロワーにならなければならない。
・宇宙船への物資1㎏当たりの輸送料は500万円~1,000万円かかる。

【宇宙飛行士はスーパーマン以上】

日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんは宇宙飛行士に必要な資質を下記のように言っている。
「宇宙飛行士はスーパーマンである必要はない。何か1つの事にものすごく長けていなくてもいい。」
向井さんのコメントを否定するつもりはないが、凡人の私から見ればスーパーマン以上の存在だと思う。
宇宙にロマンはあるが、宇宙飛行士にもロマンがあると思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
選抜試験の取材が出来るまでのドラマは必要無い気がします。
そこだけが無駄に感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
宇宙への、JAXAへの知識や興味がなくても十分愉しめる本ではないかと。
話の展開も巧みで、何より、これまで非公開であった
宇宙飛行士選抜試験の詳細な報告として必読の価値あり。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
最終選考候補者たちは、研究者として世界レベルであるとか、神の手を持つ医師だとか、6か国語が話せるとか、そういった超人ではない。しかし求められるのは、健康な身体、平均以上の学力と知識、リーダーシップ、冷静さ、そしてなによりも人間性とユーモアだ。

ある意味当然だ。宇宙に行ったら狭い部屋で朝から晩まで、場合によっては100日以上一緒に過ごさなくてはならない。物が壊れたときに直せるのは重要だが、一緒にいて気分が沈んだり腹が立つような人ではチームがバラバラになってしまう。そこで、この宇宙飛行士選考試験というのは、究極の就職試験といえるようなものだと気づく。レベルは全く違うが、JAXAもしくはNASAという会社が、今後一緒にお付き合いしていきたい人を中途採用で採るようなものだ。もちろん英語は相当できないと難しいし、理系の知識も必要。複数の人を束ね、時には束ねられるフォロワーシップも必要だ。この10人は1000人近くの志の高い応募者から選ばれたという時点で日本でもトップクラスの逸材だが、最終的にJAXAとNASAはどのようにして候補者たちの素質を見極めていくのか。数日間におよぶ共同生活で、候補者らの「隠れた素質」と「素の自分」が丸裸にされていく。

仕事が出来ればいいわけじゃない。周りが「この人と仕事をしたい」「この人にならついていける」「この人になら任
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
NHKスペシャルで2009年3月8日放送された内容をまとめた書籍。
番組では50分たらずの時間しか無く
伝えきれなかった情報もあって充実している。
2008年2月に日本人宇宙飛行士募集が10年ぶりに行われるという
ニュースから物語は始まる・・・これまでに5回しか募集されていないという。
今回は963人の応募があった。

なんといっても最終選抜に残った10人が凄いこと・・()は試験当時年齢

青井考(あおい のり)(39) 
私立麻生高校→東大→理化学研究所

油井亀美也(ゆい きみや)(38)
長野県立野沢北高校→1998年防衛大学校入学→航空自衛隊(のちにF15パイロット)

国松大介(くにまつ だいすけ)(37)
東京大学大学院→沖電気工業(2002年にアメリカ ミシガン大学留学、MBA取得)
父は国松孝次。国松警察庁長官狙撃事件で有名。

江澤佐知子(えざわ さちこ)(35)
慶応義塾大学にて医学博士。産婦人科医。

白壁弘次(しらかべ ひろつぐ)(34)
長崎県立佐世保西高校→大阪大学基礎工学部→
エアーニッポン株式会社パイロット(ANA
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover