残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☯令和書店☯ ★毎日発送中です!【安心の返金保証適用品】 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥2,199 + 配送料無料
+ ¥300 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★5%還元★お支払い方法に関わらず商品価格の5%をポイント還元!※ポイントは小数点以下を四捨五入している為、一部商品は5%未満となります。 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドキュメンタリーは嘘をつく (日本語) 単行本 – 2005/3/1

5つ星のうち3.2 12個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,199
¥2,199 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ドキュメンタリーは嘘をつく
  • +
  • それでもドキュメンタリーは嘘をつく (角川文庫)
  • +
  • なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか (講談社現代新書)
総額: ¥3,783
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

オウムを内部から撮った作品『A』で知られる著者が、自らの制作体験を踏まえて展開するドキュメンタリー論。表現行為としての危うさと魅力と業の深さを考察する。

出版社からのコメント

 映像作家・森達也氏が、自身の本領地であるドキュメンタリーの世界を縦横に論じた鮮烈なエッセイです。草思社の月刊PR誌「草思」にほぼ1年にわたって連載されたものをまとめたものですが、単行本化にあたっては大幅に加筆されています。
 冒頭の「マイケル・ムーアの作品がダメな理由」に始まり、自身の作品歴をたどりつつ、ドキュメンタリー史の本質的な事件にも斬り込んでいきます。たとえば1965年、放映中止に追い込まれた牛山純一の『南ベトナム海兵大隊戦記』。あるいは2002年に放映され広く物議をかもした『奇跡の詩人』。これらの作品に、ドキュメンタリーを撮ることの意味と覚悟、さらに言えば「業」ともいうべきものの深淵をも覗かせる考察が加えられます。その対象は、著者がヒーローと呼ぶ原一男氏から『スーパーサイズ・ミー』に至る最近の内外の若手作家たちの作品にまでわたります。
 ドキュメンタリーとは世界そのものとの向き合い方であり、それは強烈なエゴに支えられた表現行為である。そこでは形式的な「客観性」や「公正さ」などさほどのプライオリティを持ち得ない──そう言い切る視座からはこの世界はどう見えるでしょうか。価値の座標軸が希薄化し多くの人々が一塊となって右へ左へと舞い踊るような現在において、この本はたんなるドキュメンタリー論を超えて広く読んでいただきたい一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

ドキュメンタリーとは事実の客観的記録である―ほんとうにそうなのだろうか?すべての映像は、じつは撮る側の主観や作為から逃れることができない。ドキュメンタリーを事実の記録とみなす素朴で無自覚な幻想からは、豊かな表現行為は生まれようがない。だが、撮ることに自覚的で確信犯的な作品の中には、観る側の魂を鷲づかみにしてきたものが多々ある。本書は、ドキュメンタリーというものが拓いてきた深甚な沃野に向き合い、その悪辣で自己本意で、自由で豊潤な表現世界の核心へと迫るものである。たんなる映画作品論ではない。この現実世界の見方そのものを揺さぶる鮮烈な論考である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/達也
1956年、広島県呉市生まれ。立教大学法学部卒。映画監督、ドキュメンタリー作家。1998年、オウム真理教の荒木浩を主人公とした自主制作ドキュメンタリー映画『A』を公開。ベルリン・プサン・香港・バンクーバーなど各国映画祭に出品し、海外でも高い評価を受ける。2002年に公開した続篇『A2』は山形国際ドキュメンタリー映画祭で審査員特別賞および市民賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: 草思社 (2005/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794213891
  • ISBN-13: 978-4794213891
  • 発売日: 2005/3/1
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 3.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 320,652位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
評価の数 12

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

12件のカスタマーレビュー

2011年11月22日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年3月29日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年12月30日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月31日
形式: 単行本
2005年6月8日
形式: 単行本
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年11月21日
形式: 単行本
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2006年11月20日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年8月14日
形式: 単行本
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告