Facebook Twitter LINE
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 367 (40%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 540
Kindle版
¥ 907
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 367 (40%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドキュメンタリーの力 (寺子屋新書) がカートに入りました
+ ¥ 250 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Every堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。原則として営業日2日以内に発送をとらせていただいております.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドキュメンタリーの力 (寺子屋新書) 単行本(ソフトカバー) – 2005/3/22

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 907
¥ 907 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「2222」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ドキュメンタリーの力 (寺子屋新書)
  • +
  • なぜ僕はドキュメンタリーを撮るのか (講談社現代新書)
総額: ¥1,727
ポイントの合計: 78pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

細切れの情報を垂れ流し、ステレオタイプな人間像を映すばかりのテレビで、視聴者は思考停止状態に追い込まれている。消費する映像ではなく、思考を促す映像、もう一つのメディアが今求められている。マスメディアでは伝えられない出来事のもう一つの側面を知り、人間存在をリアルに感じることができるのが、市民メディアとしてのドキュメンタリー映画だ。受け手とつくり手のインタラクティブなあり方を模索しつつ、日本各地、世界へと上映会を広げるドキュメンタリー映画の、今もっとも旬な監督が自らの作品づくりを通して、“ドキュメンタリーの力”を語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鎌仲/ひとみ
富山県生まれ。早稲田大学卒業後、フリーの助監督を経て、91年文化庁芸術家海外派遣助成金を受けカナダ国立映画製作所へ渡る。その後ニューヨークでメディア・アクティビスト集団「ペーパー・タイガー・テレビ」に参加。95年帰国以来、フリーの映像作家として活躍。東京工科大学メディア学部助教授。映画「ヒバクシャ―世界の終わりに」(2003)は地球環境映像祭アース・ビジョン大賞、文化庁映画賞文化記録映画優秀賞ほか受賞多数

金/聖雄
1963年大阪府生まれ。大学卒業後、(株)リクルート勤務。1年間のサラリーマン生活を経て、88~90年吉森写真事務所にて料理写真の助手を務める。90年からフリーの助監督に。主に呉徳洙監督、伊勢真一監督に就く。その間、記録映画「在日―戦後在日50年史」に携わる。93年フリーの演出家としてスタートし、PR映画、TV番組などを制作。映画「花はんめ」(2004)は阿倍野ヒューマンドキュメンタリー映画祭・にいがた女性映画祭招待作品、2004年度キネマ旬報文化映画第9位

海南/友子
1971年東京都生まれ。大学卒業後、NHKに報道ディレクターとして7年勤務。2000年に独立。01年インドネシアの元「慰安婦」を取材した映画「マルディエム 彼女の人生に起きたこと」制作。山形国際ドキュメンタリー映画祭2001を皮切りに各地で上映。04年映画「にがい涙の大地から」を制作。台湾国際ドキュメンタリー映像祭、アース・ビジョン地球環境映像祭などに正式出品。2004年度平和・協働ジャーナリスト基金奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 221ページ
  • 出版社: 子どもの未来社; 初版 (2005/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901330527
  • ISBN-13: 978-4901330527
  • 発売日: 2005/3/22
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 589,869位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2005年10月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年3月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年3月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入