中古品
¥ 985
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドイツ語情報世界を読む―新聞からインターネットまで 単行本 – 2001/3

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 794
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

新聞、HP……生のドイツ語を読むための実践アドヴァイザーとなる一冊。情報収集・活用法、記事50数本+語注・文法解説・記事解説を盛り込みました。解説は目からうろこのおもしろさ!

内容(「BOOK」データベースより)

Newsの核心を読み解く、頼れる実践ナビゲーター!ドイツ語のポイントと背景解説で「読める」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 286ページ
  • 出版社: 白水社 (2001/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 456000482X
  • ISBN-13: 978-4560004821
  • 発売日: 2001/03
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 572,477位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 簿記受験生 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/6/17
形式: 単行本
「新聞のドイツ語」「現代ドイツを新聞で読む」などの名著を著わした著者
が情報化社会に再び世に問うジャーナリズム・ドイツ語講座!!!
出てくるドイツ文は情け容赦ない。なにしろ本場ドイツの新聞やネットから
何の加工もせずに載せているのだから。だから難しい単語や辞書にも出て
いない単語がドンドン出てくる。教材文に対する解説は丁寧そのものだが、
なにしろ「超上級」なので2、3日すると忘れてしまうのだ。でも著者は
強弁しています。
「言語およびその学習に初級、中級、上級というような『クラス付け』はあり得ない。」
「ドイツ語学習を始めて1年ほど、という方々も、ぜひ挑戦していただきたいと希います。」
「要は『最初のうちから100%理解したり覚えたりすることを狙う!な』ということに尽きます。」
とにかく語学は、辞書を引きまくって原文を読むのが上達の早道。この本は
ドイツの報道や国内事情、EUなどの時事的なことから語学の勉強に関する
著者の経験からにじみ出た考えなど、学習者が思わずうなずく珠玉の言葉が
いたるところにちりばめられています。生のドイツ語の世界に飛び込む人に
とって羅針盤の役割を務めてくれると思います。初心者がこれから何に手を
つけたらいい
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドイツ語の情報の得方から解説してあるなど、導入部分から丁寧です。題材の文章について、語彙、文法、訳、内容についてと至れり尽くせりの説明がついていて、知らないうちに難しい文章に慣れてるゆけるようになっています。中級的なレベルで伸び悩みしている人がステップアップに利用できる一冊だと思います。また著者がジャーナリストであるだけに、文章が簡潔で読みやすいです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「現代ドイツを新聞で読む」を一通り終えてから この本に取りかかりました いずれも日本語訳や解説つきで 当時のドイツの激動の時代が伝わってきます
Deutsche Welleを聞いていますが ニュースの語彙が増えてきて理解しやすくなりました
このあとは「ドイツ語で世界を読み解く」に取りかかりますが このくらいのものが読めるようになりたいと思い 他の本がつまらなく感じてしまう程読み応えがあります
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 著者の最新作『ドイツ語で世界を読み解く』が、実用的な、道具として使えるレベルのドイツ語を志向していて、私にはとても難しかったのですが、このレベルを目指さなければならないと叱咤激励してくれて大変良かったので、同著者の前作である本書を読みました。

 最新作よりは容易に感じたのは私のレベルが上がったためではなく、題材が新聞記事ではなく独政府の広報資料だったり、首相の演説の原稿だったりすること、および、より細かく逐語訳がついていることが原因だと思います。ですから、学習の順序としては、本書を学んでから、最新作に入ったほうが最新作の難しさにびっくりしなくて済みます。

 内容は、最新作同様、すばらしいです。「仕事をするためのドイツ語」に役立つ記述が数多くあります。たとえば、普通に読んでいたら誤読してしまう人称代名詞の2格(meinerとかunserとか)の用法についての説明(164〜165頁)や、指示代名詞dessenの使い方の説明(102頁)はとてもためになりましたし、辞書に書かれた意味と報道の中で現実に頻繁に使用される意味とに齟齬がある言葉の指摘(mitteilen, erstattenなど)(47頁、107頁)も有用でした。

 著者が書かれていますように「ドイツ語の試験成績を良くする」ためではなく、「ドイツ語から役立つ情報を引き出す」ことができるようになることを目指している方にお勧めいたします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
時々ドイツ語を勉強するにはいい参考書です。真剣な勉強をするにはとても役に立ちます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告