この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドイツ福祉国家思想史 (日本語) 単行本 – 2000/4/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥10,500
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、「福祉国家」思想のドイツ的形成・発展史を展望した思想史研究の試みであり、その主題は、近代社会の基本原理をなす私的自治の生成と、それを前提とした近現代的国家干渉主義の成立、市民社会における近代的な国家「政策」の範疇としての認識の成立、に置かれている。この主題構成は、「福祉国家」と呼ばれるものを資本主義システムの二十世紀的到達点と捉え、それを支えているワンセットの国家「政策」連関構造の最も基本的な原理を、歴史問題をとおして解明しようとした結果である。

内容(「MARC」データベースより)

「福祉国家」思想のドイツ的形成・発展史を展望。近代社会の基本原理をなす私的自治の生成と、それを前提とした近現代的国家干渉主義の成立、市民社会における近代的な国家「政策」の範疇としての認識の成立に主題を置く。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません