通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ドイツ発「気と波動」健康法 バイオ レゾナンスが甦... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 shoppingmalls
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーあります。表紙は少々傷、スリキズが見られる程度です。中身は書き込みなく概ね良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドイツ発「気と波動」健康法 バイオ レゾナンスが甦らせる“いのちの力" 単行本(ソフトカバー) – 2012/10/18

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/10/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 982

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドイツ発「気と波動」健康法 バイオ レゾナンスが甦らせる“いのちの力"
  • +
  • パウル・シュミットのドイツ波動健康法―自分で守る自分のからだ (bio books)
  • +
  • 分子と心の働きを知れば本当の健康法がわかる―テラヘルツ波(量子波)が医学を変える― (Parade books)
総額: ¥4,351
ポイントの合計: 130pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

イキイキとした「気」の流れを取り戻す! 波動=振動による健康医学の最新情報

全身を流れる生命エネルギー、東洋医学でいう「気」の流れになんらかの原因で生じた滞りを、固有の周波数の波動によって解消し、イキイキとした気の流れ、
“いのちの力”を取り戻すのが、ドイツ生まれのバイオレゾナンス・メソッド(生態共鳴法)です。ドイツで約6000の医療・治療機関、約4万の家庭に導入されているこのメソッドのメカニズムや最新の実践情報を紹介。
「未病」の段階で異変を探り出し、体に優しい波動ハーモナイズで、「元気な」気の流れを取り戻す新たな健康法を提案。

内容(「BOOK」データベースより)

体に優しい波動ハーモナイズでイキイキとした「気」の流れを取り戻す。クリニック、治療院、動物病院など、ドイツの実践現場もレポート。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2012/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781608779
  • ISBN-13: 978-4781608778
  • 発売日: 2012/10/18
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 139,302位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ドイツ波動健康法については以前より興味があり、自分でもPS10、PS100を購入して日常使用している。今回は波動療法についての最新情報云々ということで期待して購入したが内容は全く新味なくがっかりした。波動健康法については野呂瀬氏の著作が最初に発刊され非常に内容の濃いものであった。ジモン氏は何を意図して本書を発刊したのか全く疑問。私のように何年か波動健康法を実践した者にとってはほぼ無意味な投資をしたということだし、波動健康法を知らない人にとっても内容が中途半端でこの本を購入してよかったという評価には決してならないと思う。気、波動という誤解されやすい内容を扱う著作を発刊するのであれば、もっと真剣に著者に向けたメッセージが感じられる内容であるべきだ。波動健康法を数年前から実践している立場からいえば、非常に効果のある納得できる健康法であることは確かである。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僕はレヨコンプを持っているので大変参考になりました。
もう少し波動について学術的な説枚があればさらに理解しやすかったと思います。
逆に、レヨコンプをお持ちでない方には興味がわかないか内容かもしれませんね。
図解がもっとあればよかったかな?と思います。
波動医療の不思議さが分かる一冊だと思いますよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
経絡、気功に興味をもって調べていて、目にとまった。
ドイツ人の発明家、パウル・シュミット(1922-1994)が、プランクの量子論、ダウジング、東洋医学(経絡)から着想を得て創始したのがバイオレゾナンス、波動医学という分野だそうだ。
その理論によると、人間の身体には部位ごとに固有の振動数があって、その振動がなんらかの原因(=電磁波や地下水脈、大気汚染など)で乱れると、病気の原因になるという。振動の乱れは、波動センサー(蜂蜜掬いに似た30cmくらいの金属の棒)で調べる。正常だと、棒の先端が円を描いて周り、異常だと左右に振れる。乱れは波動送波器を使って、正しい周波数の波動を患部に送ることによって調整する。と、だいたいこんな感じだ。
手に持った金属の棒が勝手に回りだすところなど、ダウジングとそっくりだ。ダウジング自体は奇術ではなく、人によっては実際に地下の埋蔵物を探索することが可能だと聞くし、人間の身体にはわかっていないところが多いから、本書の内容をオカルトだと斬って捨てるつもりはない。しかし、本書の内容は、理論的背景も実験の手続きも説明不足で、少なくとも科学的、検証的な読み方はできない。
せっかくなので、このゴールデンウィークにでも波動センサーを自作して試すくらいはやってみようと思う。
が、以前試してみてダウジングの才能もなかったので、おそらくピクリとも動かないだろうが。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ドイツで行われている波動療法について詳細に語られている。これら波動調整を家庭で行うにはレヨネックス社のレヨコンプやデュープレックスを自宅に配置しないと難しく、ハードルが高い。まだまだ日本では一般的でないこの分野を気軽に体感できる方法などの紹介があればよかった。比較的安価に買えるミニレヨネックスを購入して愛用中。これといって大きな病気もなく過ごせているのはこのおかげかな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告