中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドイツ流 美しいキッチンの常識 (知恵の森文庫) 文庫 – 2005/11/8

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

好評、沖さんのドイツ流シリーズ第2弾!
ぴかぴかキッチンに生まれ変わる
新しいキッチンの整理学。


ドイツ人のキッチンはなぜいつもキレイなのか? キーワードは「手際良く」。定量=数量、定位置=使ったら戻す、定番=素材、を心がけること。「ドイツのおばあちゃんの知恵」から生まれた掃除法や料理法で、換気扇から冷蔵庫の中まで、すっきり、清潔なキッチンに早変わりします。さらに、掃除しながら作る簡単ドイツ料理のレシピ付。文庫書下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

ドイツ人のキッチンはなぜいつもキレイなのか?キーワードは「手際良く」。定量=数量、定位置=使ったら戻す、定番=素材、を心がけること。「ドイツのおばあちゃんの知恵」から生まれた掃除法や料理法で、換気扇から冷蔵庫の中まで、すっきり、清潔なキッチンに早変わりします。さらに、掃除しながら作る簡単ドイツ料理のレシピ付。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 187ページ
  • 出版社: 光文社 (2005/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334783953
  • ISBN-13: 978-4334783952
  • 発売日: 2005/11/8
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,176位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/11/12
形式: 文庫
一冊目の「ドイツ流掃除の賢人」が、とても参考になったので、
その2弾ということで思わず買ってしまいました。
金スマで紹介していた沖マジックも、さらにたくさん載っていて
面白かったです。
2冊目は、掃除の仕方だけでなく、臭い対策や
ドイツ料理、収納の仕方など、いろいろなことが紹介されていて
ドイツ流の無駄のない合理的なキッチンライフには、
学ぶところ多かったです。
素直にいろいろ試してみようかな・・、という気持ちになります。
おすすめですよ~!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とかく汚れがちなキッチンの手入れ法について、
簡潔で易しい文章、身近な道具でできるという解説が
とってもとっても役に立ちました!

でも、生ゴミは普段どうしてるのか?が謎のまま。

それと、「ORDNUNG(整理整頓)」「OMA(おばあちゃん)」
というように時々ドイツ語が出てくるのですが、
「ドイツ流」の本とはいえ、普段聞き慣れない言葉をわざわざ
ドイツ語表記する意図がわからず、ちょっと鼻につきました(^^;

外国の暮らしを紹介するエッセーの中には、
「そんなに書くのなら、日本に帰ってこなけりゃいーじゃん」と
単なる日本けなしに見えるものもありますが、
この本は嫌味がなくさっぱり読めました。
素直に「真似してみようかな」「これならウチでもできる!」
と思える内容です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tranquility トップ500レビュアー 投稿日 2006/3/27
形式: 文庫
装丁も写真も綺麗で見やすい、けれど書かれている内容は入門的・初歩的で、
「家事の専門家なら、もうちょっとプロとしての情報を!」と
言いたくなりました。急いで作った本なのでしょうか・・・
読んだ後、正直いって「これくらいのことは、普通の日本女性なら大体
わかっているんじゃない?」と思ってしまいました。

もう大分前にドイツ在住の日本女性が書かれた「ドイツ流家事」の本を
読みましたが、そちらはかなり詳しく、豊富な経験に裏打ちされた
情報満載だったので、この本は若い主婦を狙ったムード先行の本のように感じてしまいました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
少し潔癖ぎみな私は、人のお家でお食事をいただくとき、キッチンが汚いととても嫌な気分になります。
シルバーのコンロが油で真っ黒とか、洗物を置いておく場所が不潔だとか、カビが目に見える場所にまではえているとか・・・

表にでてしまっている汚れがあるなら、見えない部分も同様かそれ以上に汚いと思うからです。
お客様に、冷蔵庫や食器棚からパッと取ってもらったりできるぐらい綺麗なキッチンを心がけてます。

でも洗剤等にたよりすぎている部分もあるので、野菜の煮汁での掃除は勉強になりました。
レモンでまな板を拭くとか、思いつきませんでした。

私も何も置かないキッチンを目指しているので、参考になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック