中古品
¥3,596
+ ¥443 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 新商店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯無し】使用感は少なく概ね良好な状態です。★併売品のため在庫切れの際にはキャンセルのご連絡をさせて頂きます。★通常ご注文から2~3日以内には発送させて頂いておりますが、沖縄からの発送となるため商品によっては3~10日程度お時間を頂く場合もございます。★本体以外に付属品がある商品で本説明文に付属の記載がない場合、表紙カバーに付いているクーポンや初回限定特典(ポスターやはがき、バッジ、シールやその他)等は付属せず、プロダクトコード等は使用済みとお考え下さい。★Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合がございます。★基本的に配送はゆうメール発送でポスト投函となりますが高額商品に関しましては追跡番号のある配送方法を利用致します。★在庫倉庫にスタッフ常駐ではないため商品個別のお問合わせにはお答えできないことをご理解ください。★日時指定や急ぎの出荷には対応しておりません。★お客様都合によるキャンセルの場合は送料を差し引いた上での返金となります。予めご了承下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドイツビール おいしさの原点 (日本語) 単行本 – 2006/6/1

5つ星のうち5.0 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,596
¥9,400 ¥3,596
この商品の特別キャンペーン ポイント2%以上。 1 件
  • ポイント2%以上。
    ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 8月10日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アルプスの清流、バイエルンの肥沃な土地で育つ作物、伝統の味にこだわる職人、地元のビールを愛する住民が織りなす「地域循環」のハーモニー。自然環境の保全、安全な食品の生産・流通、地域の活性化。ドイツの地ビールづくりに、これらを成功に導く鍵がある。

抜粋

ミュンヘンに住んでいると日本の人に言うと、たいてい「ビールがおいしくていいですね」という言葉が返ってきます。左党でなくとも、ドイツと言えばビール、ビールと言えばミュンヘンというイメージを抱いている人が多いのでしょう。
 ドイツの中でも、ミュンヘンのあるドイツ南部バイエルン州は、ドイツのビール醸造所の半分以上、欧州連合(EU)全体で見ても40%もの醸造所が集中する場所です。また、バイエルン州はビールの原料となる大麦やホップの一大生産地でもあります。ミュンヘンは、世界一のビールの祭典オクトーバーフェストの開催地としてあまりにも有名な“ビールの都”。ドイツ、特にミュンヘンを含むバイエルン州がビールの本場と言われる所以は、こんなところにあります。
 皆さんは、そんな本場のドイツビールを飲んだことがおありでしょうか。ドイツに行って飲んだという方は、その新鮮で濃厚な味わいに感激されたことでしょう。私もそうでした。また、日本に輸入されたものを飲んだことのある方でも、はるばる長い時間をかけて運ばれて来たのに、日本で造られたビールよりもおいしいと思われたかもしれません。なぜ、ドイツのビールってそんなにおいしいのでしょうか。
 ミュンヘン市内では、オクトーバーフェストで飲める市内の醸造所の銘柄だけでなく、周辺の町や村の醸造所から直送された様々な銘柄のビールを飲むことができます。いずれのビールも、州内で収穫された大麦とホップ、そしてビール酵母だけを原料に、アルプス山脈からの伏流水を使って醸造されたもの。製品を海外に輸出している醸造所もありますが、小さくて良質な醸造所の銘柄であればあるほど、そのほとんどはミュンヘン市内とその周辺だけで消費されます。
 地元で造って地元で飲む─。ミュンヘンで杯を重ねるうちに、この「地産地消」の精神こそ、ドイツビールのおいしさの原点ではないかと思うようになりました。そこで、ドイツビールをおいしくする地産地消がどのように成り立っているかについて、私なりの角度から論じてみることにしました。
 第1章ではまず、「ドイツビールは何故おいしいのか」という問いを下敷きに、地元で育ったものを使って、ごまかしのない正しい方法で造ることの大切さを考えてみます。ドイツでの一般的なビールの造られ方やビールに関する税制を見ると、なぜドイツのビールは安くておいしいか、なぜ日本のビールはそうではないかがわかります。
 おいしいビール造りには、良質な原料が欠かせません。良質な原料を生み出すのは、何と言ってもきれいな自然環境です。第2章では、ビールのおいしさにつながっているドイツの自然環境保護のための様々な方策を見ていきます。
 第3章では、ミュンヘンとその周辺の醸造所をご紹介しながら、地産地消のビールはおいしいだけでなく、地元の人たちの誇りであり、地域の活性化にも一役買っている様子をお伝えします。
 そして最後に、日本でもおいしいビールを飲めるようになるには、何がどのように変わらなくてはならないか、少しだけ提言させていただきました。
 地元で育ったものを使って、ごまかしのない正しい方法で造ることの大切さ。それができるようにするためには、自然環境に配慮した政策や、地域の活性化、地域ビジネスの発展が不可欠なこと。これは何もビールに限ったことではなく、すべての食に当てはまるはずです。ビールが好きな方々だけでなく、食を生み出すことに関わるすべての方々に、この本が何がしかのヒントを与えるものになればいいなと思います。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 5
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2006年10月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2006年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2016年7月26日に日本でレビュー済み
2019年1月3日に日本でレビュー済み
2007年11月23日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告