中古品
¥858
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ▼ 僅かに使用感 ▲ 外観:スレキズ・薄汚れ少々 ▼ 若干背に色あせ
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ドイツを変えた六八年運動 (ドイツ現代史) (日本語) 単行本 – 2005/7/25

5つ星のうち4.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥858
¥11,953 ¥700
お届け日: 10月4日 - 5日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

 1968年は西ドイツの学生運動、抗議運動がピークを迎えた年である。戦後西ドイツの政治文化は、この時期を境にがらりと変化したといわれるが、それはなぜであろうか。
 本書は、後に反原発、環境保護、男女平等などの新しい市民運動の潮流や「緑の党」を生みだし、現在のシュレーダー首相やフィッシャー外相がみずからをそう呼ぶ「68年世代」に焦点を絞り、かれらが戦後ドイツの民主主義の変容に果たした役割を論じていく。
 日本の学生運動、市民運動を考えるうえでも貴重な一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

ドイツではなぜ、この世代が力をもったのか。環境保護や反核平和へとつづく抗議文化の成立を概説。

登録情報

  • 発売日 : 2005/7/25
  • 単行本 : 192ページ
  • ISBN-10 : 4560026076
  • ISBN-13 : 978-4560026076
  • 出版社 : 白水社 (2005/7/25)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 3個の評価