中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックエカ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2004年12月8日第1刷発行。表紙カバーに汚れ、傷あり。中身には目立つキズ、汚れも無くとてもキレイです。但しあくまで中古品ですから気にならない程度のキズ、汚れ等はご容赦下さい。注文から24時間以内に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ドイツは苦悩する―日本とあまりにも似通った問題点についての考察 単行本 – 2004/12

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

あの堅実で安定しているかに見えたドイツが根底からゆらぎはじめた。それは波瀾の前兆か。著者は名医のごとくその問題点を次々に摘出していく。まれにみる力作。

内容(「BOOK」データベースより)

ひところドイツは福祉大国ともてはやされ、われわれの模範とすべき国とされていた。著者もいうように、メガネも保険でタダでくれるほどだった。年金も失業保険もうらやむべきものだった。ところがである。これらのものがすべてマイナスに働き始めたのである。失業保険をあてに働かない若者を生み、会社負担の社会保険料の値上がりをきらって、企業は人員削減に励み、それが失業を増大させる。そして次にくるのは税の減収である。さらに追い打ちをかけるように決定打がやってくる。東西両ドイツの統一である。国民的昂揚は瞬く間に消え、西側から東側に莫大なお金が流れたが、旧東ドイツは一向に復興しない。堅実なドイツはどこへいったのか。著者はゆらぐドイツを描くことに見事に成功した。まれにみる現代ドイツ論が誕生した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 245ページ
  • 出版社: 草思社 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794213689
  • ISBN-13: 978-4794213686
  • 発売日: 2004/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,001,071位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアーベスト100レビュアー2004年12月30日
形式: 単行本
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年3月3日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告