¥2,970
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
トーキョー・トーテム 主観的東京ガイド/Tokyo... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


トーキョー・トーテム 主観的東京ガイド/Tokyo Totem – A Guide to Tokyo (日本語) ペーパーバック – 2015/10/30

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
¥2,970
¥2,970 ¥2,780
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

This publication is the result of a collaboration between international and Japanese authors and makers from various disciplines, ranging from art to social science and from urban studies to design. What they have in common is their interest and fascination with cities, and in particular Tokyo's urban culture.
This eclectic group grew from an international urban research and exploration workshop on Tokyo organised by Amsterdam-based studio Monnik and hosted by Tokyo's SHIBAURA HOUSE exactly 3 years ago, on 30 October 2012. Everybody's efforts resulted in the essay's, maps, photo essay's, collage's, poem's, manga's, illustrations and observation's that have been collected in this book that is hard to categorize. It is called a guide, not because it helps you to find places to see, or places to eat or drink, but because it helps you to read and see the city differently.
Each contribution let's you experience a different city. You may look at the city through the eyes of a bathhouse connoisseur, a host, an architect, a topographer, a flaneur, a konbini anthropologist, a foreigner, an artist or a child. In a way each author is a guide, and thus this guide book is reality 46 guidebooks.

著者について

モニークはChristiaan Fruneaux、Edwin Gardner共同主宰によるオランダ・アムステルダムのリサーチラボラトリー。これまでに、ベイルート、アムステルダム、最近ではワルシャワを題材としたガイドブックを発行。2012年11月、東京を「成長」と「静止」という観点から見る「静止都市(Still City)」ワークショップを企画・実施。国内外からアーティスト、デザイナー、学者、作家が集まり、11日間に渡ってフィールドワークやディベート、創作活動を行った。
Monnik, co-founded by Edwin Gardner and Christiaan Fruneaux, is an urban research laboratory based in Amsterdam for investigation, imagination and storytelling. They are fascinated by the triumph and tragedy of modern life. They make texts, objects and events.

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ 100% (100%) 100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

海外のトップレビュー

Giacomo S.
5つ星のうち5.0 Fantastic!
2016年10月14日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
フィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
違反を報告