この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トーイン クアルンゲの牛捕り (海外文学セレクション) 単行本 – 2011/12/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/21
"もう一度試してください。"
¥ 28,544 ¥ 3,400
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アイルランドはコナハト国の女王メーヴが夫と交わした寝物語がすべてのはじまりだった。王と女王の財産比べ。互いに一歩も譲らなかったが、唯一、王の白い角を持つ雄牛フィンヴェナハに匹敵するものが女王にはなかった。フィンヴェナハに勝るのはアルスター国クアルンゲの褐色の雄牛のみ。女王は、クアルンゲの雄牛を奪うべく、アイルランド全土から大軍勢を召集、アルスターの地に迫った。ところが迎え撃つアルスター国では、呪いのせいで男たちは戦うことができず、弱冠十七歳の美丈夫クー・フリンが、大軍を相手に孤軍奮闘することに…古代アイルランドの伝説を、詩人キアラン・カーソンが語りなおした、血湧き肉躍る英雄譚。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

カーソン,キアラン
1948年、北アイルランド、ベルファスト生まれの詩人・作家。ウィスキーを愛し、伝統音楽家としてフルートを演奏し、英語とアイルランド語の伝統歌謡も達者である。ノーベル文学賞を受けたシェイマス・ヒーニーに続く世代を代表する詩人。エリック・グレゴリー賞、アイリッシュ・タイムズ文学賞、T・S・エリオット賞など数々の賞を受けている。詩集・小説はもとより、ダンテの『地獄篇』の英訳やアイルランド語文学の古典的作品の英訳もある

栩木/伸明
1958年、東京に生まれる。1987年、上智大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程単位取得退学。早稲田大学教授。専攻は現代アイルランド文学・文化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 359ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2011/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488016510
  • ISBN-13: 978-4488016517
  • 発売日: 2011/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 14.3 x 3.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 958,427位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
クアルンゲの牛獲りという物語は複数の書物に散在している部分的な物語を一つのものとして再構成したもの、いわゆるアンソロジーです。
付け加えるならこの≪トーイン クアルンゲの牛捕り≫という本は詩人キアラン・カーソンが古アイルランド語の原典を再構成して英訳したものを、訳者がさらに日本語訳したものでありますが、日本語で接することができるクアルンゲの牛獲り(クーリーの牛獲り)に関する本のなかでは最も原典の遺風を伝えていると言えるでしょう。
注釈やあとがきなども充実しており読みやすいように配慮されているため原典に触れたいなあと思ってる人にけっこうおすすめです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
古のアイルランドの叙事詩、詩人であるフィリが語ったのはこうであるかと思いを馳せることのできる素晴らしい一冊です。言い回しの妙や、細々とした地名や、当時の名立たる戦士、武具と戦の数々に触れることが出来ます。通して読むのは大変ですが、注釈も挟まっており、とても読み応えのある内容です。また古代の詩形が感じられることも、大変に良いと思います。
アルスター物語群の花形「牛捕り」に興味のある方は、持っていて損はない一冊だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告