トワイライト・サーガ/ニュームーン [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,400
5pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: マルちゃん堂
カートに入れる
¥ 1,410
15pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: secondarybook
カートに入れる
¥ 1,620
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 北のよろず屋さん
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トワイライト・サーガ/ニュームーン [DVD]

5つ星のうち 3.9 64件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,017 (52%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 927より 中古品の出品:6¥ 425より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • トワイライト・サーガ/ニュームーン [DVD]
  • +
  • トワイライト・サーガ/エクリプス [DVD]
総額: ¥1,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリステン・スチュワート, ロバート・パティンソン, テイラー・ロートナー
  • 監督: クリス・ワイツ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2011/11/25
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 64件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005X1GG7M
  • JAN: 4988111288165
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,362位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

引き裂かれる二人、新たな男、そして強大な影・・・
全米初日興収歴代1位記録を更新した、全世界待望の第2弾!

封入特典:特製ポストカード 【2012/2/28までの期間限定】

*仕様などは変更する可能性もございます。ご了承ください。

The Twilight Saga: New Moon TM &(C)2010, Art & Supplementary Materials (C)2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

内容(「Oricon」データベースより)

孤独な少女と孤独なヴァンパイアの、狂おしくせつない禁断の恋を描いたトワイライト・サーガ第2弾!18歳の誕生日を迎えたベラは、永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワードに別れを告げられる。傷心の彼女を励まそうとベラに寄り添うジェイコブだが、彼はヴァンパイアの宿敵である狼一族の末裔だった。クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソンほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
 18歳の誕生日を迎えたベラ。しかし、永遠に17歳のままでいる恋人のヴァンパイア、エドワードより年上になってしまう現実を受け入れられず、絶望感に浸っていた。そんな中、誕生パーティの席で事件が起こる。指を切ったベラの血に引き寄せられたエドワードの家族が彼女に襲いかかり大混乱となってしまったのだ。エドワードたちカレン一家はベラの身を案じ、この町を去ることを決意する。愛するエドワードから突然別れを告げられたベラはますます打ちひしがれる。そんな彼女を励まそうと寄り添う幼馴染みのジェイコブ。ところが、やがて彼にある異変が起こり始める。彼は、ヴァンパイアと敵対する狼族の末裔だったのだ。そしていま、狼族としての遺伝子が覚醒を始めたのだ。一方、次第に元気を取り戻していくベラは、自分の身を危険にさらすとエドワードの幻影が見えることに気付く。そして、その幻影を追い求めるあまり自らを窮地に追い込むようになるベラだったが…。

 日に当たっても死ぬことがないヴァンパイア達、今回はエドワードよりジェイコブの出番が非常に多かった。前作のヴァンパイアで十分に驚いたのでもう驚くことはないだろうと思っていたのですが、今回は狼達にスポットが当てられて、呆気にとられました。原作は本であるようですが、人間から狼に変身するシーンはなかなか上手かったように感じました。
 次回作もきっと見てしまうだろうな・・。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 前作は期待せずに鑑賞したところ、『ニア・ダーク』『ロストボーイ』など、往年の“ヴァンパイア+青春もの”映画の雰囲気が感じられ、思わぬ拾い物であった。
 そんな前作の面白さを期待して鑑賞してみたものの、見事に裏切られてしまった。

 大きな問題点として、

  ・終始盛り上がりに欠ける脚本、演出(130分の上映時間が苦痛だった)
 ・原作を未読の人には説明不足すぎる(終盤のイタリアに行ってからのシーンは全体的に意味不明)
 ・ヒロインのあまりの身勝手さに辟易(現実にもこういう人います)

 などが挙げられると思う。全体的にダラダラな展開の上、ヒロインに感情移入出来ないため、早送りボタンを押したい衝動に何度も駆られた。

 原作のある映画は、原作ファンと未読の観客の板ばさみにあってしまうため、映像化が難しいと思うのだが、本作のように原作に忠実にして、映画的なケレン味を失ってしまうのなら、映画は映画で楽しめるものに作り変えてしまっても良かったと思う。
 また、監督のクリス・ワイツは、本作や『ライラ』の様なファンタジーものよりも、デビュー作の『アメリカン・パイ』の様なコメディものの方が演出が冴えていたと思う。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「アンダーワールド」のような展開になってきた本作。18歳のベラが、若気の至りを絵に描いたような挙動不審?な行動に!
あっちもこっちも好き!!な我が儘ベラに命がけでゾッコンな2人のイケメン。
ベラは何でそんなにモテモテなのか?自分を取り合って争う2人に対して「私のために戦わないで!!」なんて女なら一度言ってみたいセリフを叫ぶシーンには、「そうですか…」と冷えた感情が過ぎった。続編ができるようなエンディングだったので次回も鑑賞するが、脚本家の技量に期待している。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
たまたまWOWOWでやってたので見たのですが
何、このバカヒロイン、周りの人達の心配させるだけ
させて、悲劇のヒロイン気取りで2人のイケメン

振り回しまくり、おまけに眉間にシワよせて険悪
な顔してるシーンが多く、クリスティン・スチュワート
だっけ、この女優さん表情が薄く魅力ないですね。

顔立ちはそれなりにいいとは思いますが、脇役の
アリス役の女性の方が数倍魅力的ですね。
ティーンに受けてるってのは、なんとなくわかります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
イケメン・ヴァンパイアと根暗少女のロマンスを描いた『トワイライト・シリーズ』第2弾。とにかくこのベラという主人公、花の19歳だというのに年をとることばかり気にしている若年寄のような女の子。彼氏のヴァンパイア君は、実年齢109歳でも見かけは永遠に若いままだからだ。「お婆ちゃんと若い男のカップルなんて全然いけてない」乙女の悩みは結構深刻なのである。

ウジウジ悩み続けるベラをさらに落ち込ませる事件が発生。姿形が変わらないことが住民にバレそうになったためエドワード達ヴァンパイア・ファミリーはベラを残して別の街へと引っ越してしまうのだ。孤独に打ちひしがれるベラ。そんな時ベラの支えになるのが、前作でも意味深な登場の仕方をしていた狼少年ジェイコブだった。

「あなたってマッチョなのね」のっけからジョイコブのゴリマッチョな肉体に興味深々のベラ。ホソマッチョvsゴリマッチョ。どこぞの清涼飲料水のCMではないけれど、その肉体を武器に猛烈なアタックをしかけるジョイコブを前に、最初から最後までベラの心はグラングランゆれっぱなし。本作はつまるところ“新しいライバル(ニュー・ムーン)出現”の章なのだ。

この映画の撮影を担当したというハビエル・アギーレサロペは、『海を飛ぶ夢』などでなんと6回もゴヤ撮影賞に輝いているスペインの名カメラマン。わざわざこ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す