中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トワイライト〈7〉赤い刻印 単行本 – 2007/11

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2007/11
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ラブ&ブラッド! ヴァンパイア・ロマンス待望の第三期
人の血を飲まない理由を聞きたい?
「刻印……?」あたしはその言葉をくりかえす。
「人狼族」にとって運命の人は“刻印”されているんだ」ジェイコブがいう。
ひと目ぼれなんかより、もっと強烈に、たったひとりの相手にだけ“刻印”されていると――

ベラに冷たくあたるロザリーの過去。
人狼と吸血鬼のあいだで揺れるベラ。
ヴァンパイアへの転生までわずかというとき……。 --このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

ベラに冷たくあたるロザリーの過去。人狼と吸血鬼のあいだで揺れるベラ。ヴァンパイアへの転生までわずかというとき…。ラブ&ブラッド!ヴァンパイア・ロマンスの決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 331ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2007/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478973207X
  • ISBN-13: 978-4789732079
  • 発売日: 2007/11
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,652,155位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アメリカの人間の女の子ベラと、
吸血鬼の男の子、エドワードの恋愛モノ、第三章の一冊目。

ベラたちは高校生活も終わりが近づき、
受験や今後のことが話題の関心に。
卒業後は吸血鬼になる、と決心しているベラですが、
エドワードはできるだけ人間として生活してほしいと願っています。
一方で、ベラを狙う不穏な影が活動をはじめ。。。

前半はひさびさに学校生活なども出てきて、のびのびした感じです。
人間の友達、父親の外出禁止命令など、普通の学生っぽい生活。
ロザリーはベラを説得するため、自分の過去を告白します。
狼男のジェイコブは、ベラにとって重要なポジションをキープし、
展開が気になるところです。

何はともあれ、ふたりが仲良く幸せそうにしているので
よかったーーという一冊目です。
今回、二冊目、三冊目も同時発売なのも嬉しいです♪
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いやあ〜待ちました。もう、一年が長かった……。こんなに次が読みたくなる本はめったにない。しかも3巻同時発売!……ありがと〜っ!誰に向かって言っているのかわからないけど、とにかく幸せなんだからしょ〜がない!中だるみすることなく一気に読めたので☆5つ決定!面白ければなんでもいいよ、という私は、小難しいことなど考えずにただひたすら本能に従うので、そういった意味では読者としては文句なしの満足感を味わえた。それにしても、エドワードは毎回やってくれます。多くの女性読者は、彼の甘い態度や台詞に一撃されたのではないでしょうか。本当に夢を見させてくれる本だなとおもいました。時の旅人クレアが大人向けのロマンスなら、トワイライトはティーン向けのロマンスなんでしょうね。どちらも王道を行っていて、ひたすら読者をワクワクさせてくれるし、どちらも私の中では見逃せない代表作になりました。現代に生まれてきてこれらの本にめぐり合えたことを幸せに思います。女はやっぱりロマンスが好き!どんなに小難しく考えても、心の中にいるお姫様は眠りませんよ。……というわけで。私が幸せなので☆5つになりましたとさ♪
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HIKARI 投稿日 2007/12/23
形式: 単行本
また、何とか1年ででてうれしいです。今度はちょっと恋愛ものっぽいかも。(や、恋愛ものなんですけどね。)
ジェイコブはやっぱり「犬」系でした。こりませんねえ。むしろ「猫」系エドがおされ気味?とはいえ、根本のところはエド大好きちゃんですけどね。
狼と肉食系吸血鬼とベジタリアン吸血鬼とはぐれ吸血鬼(多いよ吸血鬼!!)の4つ巴。いったいどうなるんだろう。
3巻同時発売でうれしいです。一日で読んじゃった。
また一巻から読もうかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ずーっと会話文で眠いなあと思って最後のほう。

ベッドインで目が覚めた笑

たぶん話をまとめようとすると半分くらいの量で済むんじゃないと思うのだが、

それぞれ登場人物の関わりや細かい感覚の違いなどを見ていけば楽しいんじゃないかと思う。

しかしロザリー、この巻で好感度がアップした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告