中古品の出品:4¥ 1,031より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トロール・ハンター Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

5つ星のうち 3.7 40件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 1,031より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でトロール・ハンター(字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: オットー・イェスパーセン, グレン・エルランド・トスタード, ヨハンナ・モールク, トーマス・アルフ・ラーセン, ハンス・モーテン・ハンセン
  • 監督: アンドレ・ウーヴレダル
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2012/08/08
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0071FQK1A
  • JAN: 4988135925985
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 89,425位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

これは全世界を揺るがす 衝撃的な記録映像である!
本当に、本当にいる!
ノルウェー・ヴォルダ大学の学生3名が学校の課題で、地元で問題になっていた熊の密猟事件をドキュメンタリーとして追ったことがきっかけとなり、偶然にも本記録映像の撮影に成功。
密猟者を追う中で出会った謎の男、ハンス。夜な夜な森の中に姿を消す彼を尾行すると、そこにはおとぎ話だと思っていたトロールそのものが現れたのである!

【初回限定特典】
・特製リーフレット「トロールに関する報告書」
・トロール・ハンター&トロールの着ボイスプレゼント! (期間限定)

【映像特典】ブルーレイ:約55分
・未公開・追加シーン集
・NGシーン集
・視覚効果について
・メイキング
・フォトギャラリー
・キャスト・スタッフが語る『トロール・ハンター』

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ノルウェーの妖精・トロールを題材としたファンタジーアドベンチャー。熊の密漁事件をテーマにドキュメンタリーを制作していた3人の学生は、謎の男・ハンスと出会う。森に入る彼を尾行した3人は、偶然にもトロールの撮影に成功するが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
バカらしくて愛おしくて恐ろしいトロールと
北欧の薄暗い天候の中、元気いっぱい突っ走る若者たちのロードムービー。
真剣に半笑いで見てしまう、最高の映画。
B級好きにはたまらないはず。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ケース裏に書かれた売り文句は妙に納得できる。
トロールの生態や対策などに重点を置いているので、
人同士のやりとりは必要以上にドラマ性をもたせていない。
トロールハンターが学生を受け入れた理由は、非常に単純明快で笑える。
肝心のトロールは、造形や動きに安っぽさを感じるも、
それが逆に気持ち悪さを醸し出しています。(ボス除く)
途中途中退屈に感じる部分もありますが、POVが苦手な人にも見てもらいたい作品ですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ドキュメンタリー風にトロールの生態をおいかけているんですが
設定が無駄に細かい

トロールの種類 繁殖地 繁殖方法 撃退方法等々

ところどころにちりばめられるパロディと非常に面白い

クマ退治スーツならぬ トロール退治スーツがくその役にたたないのが
大爆笑

全体的にシリアスにつくられており もしかしたらいるのか?
と錯覚させるつくりこみには脱帽する

インディーズ系の映画らしいが非常におもしろい
未見の方はぜひとも見ていただきたい
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
伝説のトロールってやつをカメラに収めようぜ!と意気込む若者たちの顛末、というよくある内容ですが、この作品の眼をみはる点はズバリ「大きさ」の表現です。
舞台設定上、大きく見せるために必要な「比較物」が限られているなかで、シンプルに「うわ、でっけえ…!」と思わせてくれる表現は、この手の作品のなかでも群を抜いていたと思います。
内容自体もそれなりに面白かったです。宗教の力って、すげーーー!!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
素直にとてもおもしろかったです。
そして、実はとても意味深い映画です。

登場するトロールも、アメリカ映画のようなグロいものではなく、
どこかユーモラスで「森の住人」といった感じでとても良く、
それがまたリアルさをより深めていますし、恐さも強調しています。声も恐いです。

登場する人達も嘘臭さが無く、
カメラワークも酔うような挙動も少なくストレス無く観ていられます。

重要なのは、この作品が単なる怪獣パニック映画ではないということで、
「トロールはキリスト教徒を憎んでいる」という事が鍵です。

現在のノルウェーの宗教は約90%がキリスト教徒との事ですが、
元々は日本の民話等での妖怪のように、自然信仰で崇められていたトロールが、
キリスト教の布教という名の洗脳と侵略によって、
トロールなどの北欧神話や妖精を邪教扱いし、魔女狩りの如く粗末にした結果、
駆逐され、忘れ去られ、環境破壊を招き、悲しい事態になっている。
という事へのアンチテーゼが強く込められています。

キリスト教徒は聖書以外の迷信や奇跡は認めない方が多いそうですから
政府はトロールの存在を認めずトロールを駆逐するトロ
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ブレア・ウイッチをインスパイアして制作したことは間違いないでしょう。コミカルな冒険が、あれ、あれ という内にシリアスになっていくセンスも最高です。「本物」「真実」などセールストークがありますが、ノルウエー国の首相が送電線網についての発言で「わが国にはトロールがおり」と確かに語っている場面がエピローグで出てきます。本物です。「発言した」ということは事実です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
最初にでてきたトロールを見て「何コレ?」って笑ってしまうような顔。

もともとトロールって北欧の妖精みたいな自然崇拝アニミズムに関連しているから、後から体系だって出てきた近代宗教であるキリスト教を毛嫌いするという設定になっているのだろう。

最後のインタビューにでている首相は本物です。でも、監督が別のインタビューで語っていますが、ノルウェーの石油基地のことを「トロール・フィールド」と言うらしく、監督はそこのトロールという部分だけを編集で切り取ってあたかも「トロール対策」と言っているかのようにシーンを作り上げたそうです。その横の政府の機密組織(笑)の男は役者で、驚いている姿があまりにもヘタすぎる。オレでももっとマシな驚き方の演技できるで!

ハンターの男も西部劇みたいな格好しているけど全然ワイルドっぽくないし、なにより撮影隊のコたちの演技はそれこそ学校の演劇部なみ。

ノルウェーの映画っていうのが珍しいし、トロールがバカみたいだけどそれなりにうまく撮れてるのでB級映画としてみる価値「アリ」に○をつけてもいいかな、と思うモノでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー