トロン [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,620
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: こじま商店2号館 【365日発送】【代金引換可能】【安心返金保障】【お急ぎ便可能】
カートに入れる
¥ 1,620
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: CD PLAZA WAVE
カートに入れる
¥ 1,620
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ☆★迅速・安心・丁寧販売のタカドノ☆★(海外発送・各種お支払できます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トロン [DVD]

5つ星のうち 4.2 51件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,620 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、バイオバンクWebShopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でトロン:オリジナル(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • トロン [DVD]
  • +
  • トロン:レガシー [DVD]
総額: ¥2,980
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェフ・ブリッジズ, ブルース・ボクスライトナー, シンディー・モーガン, デイヴィッド・ワーナー, ピーター・ジュラシック
  • 監督: スティーブン・リズバーガー
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2005/12/21
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 51件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BKDRFY
  • EAN: 4959241930194
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,727位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
映画史上初めてCGを大々的に取り入れた作品として有名な本作。実際はCGに見えるようにアニメーションで処理した部分の方が多いようだが、バイクレースのシーンなどのレトロフューチャーなポリゴン処理の画面は今見るとかえって新鮮だ。ストーリーも電脳世界を舞台にするなど後のサイバーSFの先駆けと言えるものだが、当時の評論家はCGなど物珍しさだけで、こんなものが映画の主流になるとは誰も予想しておらず、その歴史的な重要さが殆ど認識されないまま、ちょっと変わったB級SFとしてしか評価されなかったのが大変残念だ。CGが夢の技術ではなくごく普通のものとなった現在だからこそ再評価しなければならない作品だ。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1982年、試写会の応募をしたところ当たって観に行ったのが最初でした。コンピューターの中の世界を当時画期的な手法であったCGを用いて描いた映画でした。時計じかけのオレンジなどで有名なウェンディカーロス(当時、ウォルターカーロス)のムーグを用いた電子音楽、主題歌を歌うJOURNEY、映像だけではなくバックを彩る音楽も優れた映画でした。LOGINというコンピューター雑誌の創刊2号(1982年9月No.2)の特集がこのTRONでした。未だによくその本を見るのですが、当時の家庭用コンピューターはフロッピーディスクがA4サイズくらいの大型サイズで、記憶容量も今の容量からは想像できないくらい小さなもので、家計簿とか簡単な計算とかをさせることが出来るのが凄くて、角ばった棒の塊を飛行機とかに見立てて操作するGAMEをBASICというプログラム言語を用いて何時間もかけて打ち込んでプレイ出来る程度のもので、プリンターなど付属品を入れて百万でした。そんな時代にポリゴンとかショックでしたね。WINDOWSとかない時代ですよ。今観ても色褪せていないカルトSF映画の一本です。私的には、ブレードランナーとかと同等の評価をさせて頂いている傑作映画です。
1 コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
劇場公開で見て、

VHSビデオで買って、

テレビ放映を録画して、

レーザーディスクで買って、

初出DVDを買って(高かった。。。)

今、廉価版DVDを買おうとしている。

想いで、というのでも、懐かしさ、というのでもない
コンピューターに詳しいわけでもない。

ただ、一般の人間として、感動しただけだ。

映画って、そういうもんだと思う。

・・・で、次、ブルーレイ出たら、たぶん買う。

それに、もしかしてディズニーが、TRON2、
とかって出したら、、、欲しい。。。

そんな映画ですv
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
公開当時、私はPC−8001という8ビット(!)のマイコン
(当時はパソコンという言葉もありませんでした)と格闘し、
BASICでゲーム(らしきもの)を趣味で作っていました。
ハードディスクはおろか、フロッピーも無い頃で(業務用はあったけど)、
作ったプログラムはカセットに保存していました。
作ったゲームが予定通りに動かず、
”バグ取り(デバッグ)”が日常茶飯事だったので、
”トロン”に”バグ”が登場したときは
”こいつがバグか!”と妙な感動をしたものです。
その後、PCゲームの本も出版したりしましたが、
私のようなマイコン一期生にとって、この映画は超特別な作品です。
宝物のLD−BOXと共にBDも”殿堂入り”確定です!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きゅうきゅう トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/4/14
形式: Blu-ray
 公開当時、社会人一年目。大学で静止画CGを研究して就職にも活用したけれど、今考えればちゃちなものでした。でも世の中はCGと言うだけで尊敬の対象。動画なら小さなブラウン管モニターにワイヤーフレームで数フレーム動きをつけるだけでも大変でした。それがここまでの完成度で映画になるなんて!と驚愕したものです。音楽で言えば当時は冨田勲さんが世界を引っ張っていましたね。そのシステムは部屋いっぱいのコンピュータシステム。そこから紡ぎだす未来的シンセサイザー音楽にうっとりしました。CGアニメとのコラボした「惑星」のLDも愛聴盤でした。
 さて今観たら懐かしいだけかなと思っていましたが、いやいやシンプルなCGだけれど、とても魅力的です。当時のファッションとシステム世界のデザインともにいい感じです。人物たちも現在のリアルなSNWの住人たちと違って体育会系なところも楽しいですね。
 そういえば当時メイキングがテレビ等でもとても話題になりました。舞台裏公開の先駆けではないでしょうか。ものすごいスーパーコンピュータだったり、フルCGという言葉が光り輝いて見えました。でも実際はフルCGは15分だけ。結構アナログな合成を人力でやっていたりしたようです。先駆けなのはCGよりもアメリカの東西海岸にある拠点間での映像確認にデータ通信を用いたことです。電話回線で…光なんてないから。スタッフリストを見
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック