トロン:レガシー [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,950
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Prime Center
カートに入れる
¥ 1,957
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ビッグガイ アマゾン店
カートに入れる
¥ 1,997
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トロン:レガシー [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 130件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,880 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 691 (27%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【値下げ商品多数!期間限定セール開催中!!】☆Remedia OUTLET★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,490より 中古品の出品:2¥ 1,448より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でトロン:レガシー(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • トロン:レガシー [Blu-ray]
  • +
  • トロン:オリジナル [Blu-ray]
  • +
  • インターステラー [Blu-ray]
総額: ¥5,524
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ジェフ・ブリッジス, ギャレット・ヘドランド, オリヴィア・ワイルド, マイケル・シーン, ボー・ガレット
  • 監督: ジョセフ・コジンスキー
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2012/06/20
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 130件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007PBK7BY
  • JAN: 4959241713698
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,413位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

人気ライブ・アクション3作品 ブルーレイ、DVD 新価格で登場!

-----------------------------------

『トロン:レガシー』

20年前に失踪した、デジタル界のカリスマである父から謎のメッセージを受けたサム。消息を追い、父が創造したコンピューターの世界に偶然入り込んだサムは、独裁者クルーから命を狙われ、謎の女性クオラに救出される。やがて、この世界に隠された人類の存在を脅かす恐るべき秘密を知ったサムは、父の手掛かりを握るクオラと共に、クルーとの壮絶な戦いに挑む―。
最新技術による革新的映像とダフト・パンクの音楽が見事に融合したバトル・アクション超大作。

<キャスト&スタッフ>
ケヴィン・フリン/クルー: ジェフ・ブリッジス / 磯部勉
サム・フリン: ギャレット・ヘドランド / 平川大輔
クオラ: オリヴィア・ワイルド / 小松由佳
キャスター/ズース: マイケル・シーン / 桐本琢也
ジェム: ボー・ガレット / 甲斐田裕子

監督: ジョセフ・コジンスキー
製作: ショーン・ベイリー、ジェフリー・シルヴァー、スティーヴン・リズバーガー
脚本: エドワード・キツィス、アダム・ホロヴィッツ
製作総指揮: ドナルド・クシュナー

<ボーナス・コンテンツ>
●空白の20年間:フリンは生きている
●ディズニーXDアニメーションシリーズ『トロン:ライジング』予告編
●再びトロンの世界へ
●『トロン:レガシー』の世界観
●キャストについて
●歓声収録@コミックコンベンション
●ミュージックビデオ ♪ディレズド by ダフト・パンク

<同時発売>
『トロン:レガシー (DVD)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人類の未来を賭けた戦いを描くジョセフ・コジンスキー監督作。20年前に姿を消した父から謎のメッセージを受け取ったサムは、手掛かりを求めて向かった父のオフィスで奇妙な装置の作動により見知らぬ世界に放り出されてしまう。ジェフ・ブリッジス主演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/1
形式: Blu-ray
映画は2010年12月17日世界同時公開。1982年の映画『トロン』の28年ぶりの続編という設定である。音楽はダフト・パンクが担当していて、スコアの約85%は、ロンドンのAIRリンドハースト・スタジオにてオーケストラでレコーディングされている。ダフト・パンクをオーケストラでやるとこんな感じなのか、と感心した。それ以外もジャーニーの『セパレイト・ウェイズ』(こちらは『トロン』のほうも主題歌だった)とユーリズミックスの『スィート・ドリームス』が使われていて、この監督きっとぼくと同世代だな、と思った。

古いプログラム言語であるBASICをご存じの方は『TRON』というのがプログラムを実行する際にそのプログラムのどこを実行しているかを表示しなさいというコマンドだったことを覚えている方もいるだろう。いわゆるバグ発見には重要なコマンドだったわけだが、その意味がこの映画にはあるのだろうと思った。VFXを駆使した映像は見事としか言いようがなく、ぼくはこの映画がディズニーであることを忘れてしまった。

この映画はストーリーを語るべき映画ではないのだと思う。ありえないくらいにリアルなデジタルな映像に浸る作品なのだ。鑑賞後頭に残るのは驚異的な映像シーンばかり。それだけでも充分に満足できる。すっかり気に入りました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
電脳空間を舞台に「ユーザー」と「プログラム」の
争いを描いたSF映画。

前半から中盤にかけての「ワクワクさせられる展開」、
「ユニークなゲームバトルの楽しさ」、
「異世界のバーチャルトリップ感」は勢いがあって”傑作の予感”が止まらないw!

しかし。。。後半の展開は、「はいはい、わかった?じゃあ次〜」みたいな
「投げやり気味な”やっつけ感”」に溢れ、
「もうネタが切れたよ」みたいな「安直でヒネリのないオハナシ」に急失速!

前半はテンション上がりますが、後半は「頑張ってテンションを上げないと観てられない」ほどダルイィです〜><

しか〜し、「サイバーでカッコよすぎる映像」や「最後まで手抜きなく”電脳空間”を表現する音楽」、
「ミステリアスで美しすぎるヒロイン(もはや主役・笑)」など、
「駄作!」とあっさり切り捨てるには「あまりにも惜しい」魅力もいっぱいあるのです!

う〜ん、悔しい・・・。
大甘で「☆4つ」。
俺はこの作品が心の底では「大好き」みたいだ・・・。
(どうやら”子供心”をガッチリ掴まれたらしい)
うぐうぅ〜悔しい・・・。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
この映画は映画館で3D版を見ました。
パッケージにもあるバイク(?)のシーンなどの圧倒的な立体感に驚いた記憶があります。

今回PSVRが3D Blu-rayに対応したので、購入して見るのを楽しみにしていました。

結果としてはかなり残念な感じです。。

確かに3Dを感じることは出来ますが、何というか平べったい3Dと言うんでしょうか、2〜3枚のセル画が重なっているような奥行きに感じます。
期待していたバイクのシーンもほとんど3D感を感じられず、一番期待していたBlu-rayだったのですが、期待はずれとなってしまいました。

他の3D Blu-rayではしっかりとした3D感を感じられるので、この現象はPSVR側の問題ではなく、このBlu-rayの3D処理の問題なのかな〜と思います。

PSVRが3D Blu-rayに対応したことで、新しく3D Blu-rayの購入を考えている方にはちょっとオススメできないかな、という印象を持ちました。
参考になれば嬉しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
とにかく映像が凄いです。その中でも特にこの映画の『売り』であるのが、人物の周囲から徐々に機体が形作られていくワイヤーフレーム。このシーンはただただカッコイイ。そのほかにもディスク・ゲームやライトサイクル戦、ライトジェットでの空中戦など、男子ならだれでも魅了されてしまう映像ばかり。
公開時には「ストーリーが単調」とか言われてましたが、せっかくダフト・パンクが音楽を担当し、ジョセフ・コジンスキーを監督に迎えているのですから映像、世界観、音楽を楽しまなくては。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー