通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トレンドよりも、似合うが最強! 大草直子の“考える... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

トレンドよりも、似合うが最強! 大草直子の“考えるおしゃれ” 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/21

5つ星のうち 3.3 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トレンドよりも、似合うが最強! 大草直子の“考えるおしゃれ”
  • +
  • 大草直子のStyling Book 2 (美人開花シリーズ)
  • +
  • 大草直子のStyling Book (美人開花シリーズ)
総額: ¥4,598
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

女性誌を読む前に、考えるべき大切なこと――“最高の宝物=あなた自身”が一番輝くおしゃれの秘訣を、今、一番人気のスタイリストが教えます。

全46の体型別テクニック公開

もう、毎シーズン、トレンドを追いかけなくてもいい! “自分らしさ”、“自分に似合うもの”がわかれば、おしゃれはもっとラクで、楽しくなるのだから――

Chapter1の7ステップを読み終わる頃には、“自分らしいおしゃれ”が必ず見つかる!
続くChapter2では、女性の一番の悩みでもある体型に特化。体型カバーのテクニックを、写真つきで具体的に解説!
Chapter3では、子連れでベネズエラ人と再婚し、3児の母である39歳の著者が、毎日をHAPPYに過ごし、その上でおしゃれも、人生をも楽しむ秘訣を大公開!

内容(「BOOK」データベースより)

女性誌を読む前に、考えるべき大切なこと―“最高の宝物=あなた自身”が一番輝くおしゃれの秘訣を、今、一番人気のスタイリストが教えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 164ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062172453
  • ISBN-13: 978-4062172455
  • 発売日: 2011/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.2 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 258,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
買って失敗したかもしれません。むしろティムガン本買えばよかった。
昔雑誌ヴァンテーヌが大好きだったし、理論派スタイリストとあったので、
服の基準がブレ放題のアラフォーとして今後の指針をもらえればと思ったのですが、
思ったよりチャラチャラした雰囲気です。
著者個人に憧れるファン向け、それも30代前半までかな〜。
他のコメントにあったように無駄なページが多い。
著者ヒストリー、家族・夫・仲良しモデルとのショット、NYスナップ、最後の書き込み欄すべて不要。
帯に全46の体型別テクニック、とあるが、自分に当てはまるのはその六分の一ページ。
内容もあんまり理論派という感じがしないです。損した気分。
私と同じ悩みを抱えている方にはお薦めできません。
せめて書店で中身を確認してから購入を決めてください。
そうでないとがっかりします。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
大草さんの本はすべ持っていますが、この本は今までとは違い、写真が多く掲載されています。
カラーページも多く、ビジュアル的にも楽しめました。
身長別、体系別にファッションのポイントが書かれていて、なるほど、考えるファッションだな、と納得。
おしゃれの勉強にとても良いと思います。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
女性誌で活躍しているスタイリストの本。

スタイリストの本というと、
「おしゃれな私」を披露してるだけだったり、
女性誌の写真を再利用している感じのものが多い中、
この本は、身長や体型別にパンツとワンピースの着こなしを解説していたり、
肌色や、おしりの形、太ももの形などによって
ニットやパンツ、デニムの選び方を紹介したりと、
読む人のニーズ、視点に立っているのがすごく感じられます。

私は20代後半ですが、
横でのぞき込んだ母(50代)も「すごく為になるわね。」と言って読んでました。

理論的に説明してくれてるので、
この本に載っているコーディネートをそのまま買わなくても、
考え方が学んで自分の手持ちの服でも実践できるところがすばらしいと思います。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
店頭で「トレンドよりも似合う」というタイトルに心惹かれて手に取りました。
著者のプロフィールを読んだら私の若い頃のバイブルだった「ヴァンテーヌ」の元編集者だったと知り、ますます期待大。
体型別のスタイリングの提案はまさにわが意を得たり!とわくわくしながら読み進めたのですが、自分にあてはまる体型の項目の文章を読んでも、スタイリング例の写真を見ても、残念ながら心が躍りませんでした。
昔のヴァンテーヌは、"甘辛バランス"とか"ボトムを背景にする"とか自分でコーディネイトを作り上げていくための目から鱗が落ちるようなルールを提案してくれる雑誌だったので、この本でまたそんな感動が得られるのではと期待したのですが・・・。
それでもこんなに良いタイトルなのだから、この本の中になにか手掛かりが載っているのではと懸命にページをめくっていたら「あと5年後、43歳になったらバーキンを持ちたい」という一文が目にとまりました。
「バーキンが似合う女」がおしゃれな女のヒエラルキーのトップという感覚で書かれた文章って、ものすごく久しぶりに読んだ気がします。
懐かしいなあ。そういえばまさに20年前のヴァンテーヌってこういう感じでしたよね。
毎号必ず光野桃さんや斎藤薫さんのちょっとお説教っぽいエッセイが載ってて、「バーキンを持つ資格があるのは"矜持
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
以前、ヴァンテーヌが大好きだった人や、グラツィアなどのコンサバ系で品のある洋服が好きな方向き。
ご本人は南米やご主人の影響で、品とセクシーさが融合したファッションが好みのようでしたので、
そういうファッションもあっても良かったかな。
ベーシックで品のある定番なファッションはしっかり説明されていました。

年代は特に問わない内容だと思います。
(アイテムが特に世代やトレンドに左右されないものが多いので)

ただ「おしいなあ〜」と痛感したのは、この本、A5サイズなんですが、
すご〜〜〜〜く読みづらいページがあるんです。

ご自身のファッションヒストリーや、ブログに集まったQ&A集など、
せめてA4サイズだったら良かったのに。たくさん情報を乗せたかったのでしょうが、
正直、えらく見づらく、読む気なくします。

ご自身のNYショットの写真も、小さな紙面に「これでもか」くらいのスナップを詰め込みすぎているため、肝心のファッションが良く見えず。

でもモデルさんよりも、ご自身のプライベートショットが多いのは、
やっぱり自分のファッションにプライドと自信があるからなんだな〜。とつくづく感じました。
大草直子さんファンのための一冊かなと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー