日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

トレマーズ (字幕版)

 (313)7.11時間35分1990R18+
ケヴィン・ベーコンとフレッド・ウォードが、彼らが住む砂漠の小さな町の地面下には人食いモンスターが群がっていることを発見する。彼らのモンスターとの戦いが始まる。
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
Prime Video視聴でBOSE製品が10%OFF

キャンペーン期間中Prime Videoを視聴すると、BOSE対象商品で使用可能な10%OFFクーポンの特典が受けられます。詳細はこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
レバ・マッケンタイアフィン・カーターヴィクター・ウォン
プロデューサー
S・S・ウィルソンブレント・マドック
提供
Universal Pictures
レーティング
18歳以上対象
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.3

313件のグローバルレーティング

  1. 58%のレビュー結果:星5つ
  2. 20%のレビュー結果:星4つ
  3. 15%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2018/08/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
何も無い田舎町、悪あがく村人の逞しさに興奮
確認済みの購入
凡そ30年前の低予算モンスター・パニック作品だが、今もって惹き付けられるのは何故か?
私見ですが、それは陸の孤島に近い田舎町の団結心、全員の一致協力体勢に勇気を貰えるからだと思う。
主人公だけが助かる作品も多い中、お年寄りや子供を気遣い、白昼堂々の皆での脱出行は見ていて痛快で清々しい。ケビン達が格好良いのは、その勇気だけでなく、パニックの中でも努めて冷静に村全体を守ろうとする優しさにあった。村人も単なる“犠牲者その1”では終わらないしぶとさを見せ、他作にはない個の存在感がある。
何も無くても全員の力で突破口を開く本作は、B級パニック物のお約束シナリオの少し斜め上に位置する記憶に残る傑作だ。
Blu-rayは米西部砂漠地帯の無味乾燥な岩山の輪郭と青空のコントラストを際立たせ、年代物を感じさせない素晴らしい仕上がりです。
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
山崎童夢2018/07/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
年に数回は観たくなるモンスター映画の傑作でしょ。
確認済みの購入
レンタル屋さんには必ず置いてあるモンスター映画の中の一本でしょう。これは間違いなく傑作ですよ。
あくまで私見ですが、モンスター映画というジャンルは「現実の中の非現実」をどれだけリアルに見せられるかが肝要。
傑作と言われる作品にはみんなこの極意がある。その為にはテンポの良い演出と切れ味のいい俳優陣の演技力が必要不可欠なんだけど、この作品も間違いなくこの不可欠要素を持ち合わせていると思う。この監督は「JAWS」の陸上版というモチーフを持っていたそうだが、その狙いはズバリ!
何度見ても面白くて楽しいね~!それにしてもケビン・ベーコンも若いよね~!この頃のケビンにこの役は適役だね~!
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonカスタマー2021/03/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
テレビでやったら、絶対観る映画。 今回、お金払って観てしまいました。
確認済みの購入
最初に見てから何回観たかなぁ。
テレビでやったら、絶対観る映画。
今回、お金払って観てしまいました。
やっぱ面白い。
役者も設定もお話も怪獣も、すべて満点の映画。
だから映画はやめられない、の原因の一本。

----テレビで何となく見てたら、面白すぎた映画。そして、それから何度も観た映画達。----

「プレデター」
シュワちゃんのいつものコマンドー映画かと思って見てたらビックリ。
食べてたポップコーンの手が止まった。

「ヒドゥン」
刑事ものかと思って見てたらビックリ。
悪い宇宙人が口から入るシーンで、
食べてたポテトチップスの手が止まった。

「ザ・グリード」
ポセイドンアドベンチャー風怪獣映画。
私が見た惹句は 食いも食ったり3000人!
しかしながら、私はポテトチップスを食べ続けました。

「沈黙の戦艦」
この映画には怪獣は出ませんが、セガールはこの映画の後、
銃弾に全く当たらない怪物になります。
ポップコーンとポテトチップスでお腹いっぱいです。

まだまだありますが、このへんで・・・。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
5.0/星5つ中
寂れた超田舎町を襲った悪夢!🌠TREMORS( 揺れ )
確認済みの購入
昔テレビで観たんですが、内容をほとんど覚えていなかったので、改めて観たいと思い購入しました。日本語吹き替えで視聴しましたが、最高に面白かったです。安原義人&内海賢二の吹き替えはパーフェクトでした。それに、KEVIN BACONがこういう作品に出てくれている事が嬉しいですね。ホントはBlu-rayセットを買う気でいましたが、Part.2以降にはKEVIN BACONが出ていないし、こんな地中生物を後4回も観せられたら、頭が可笑しくなると思ったので買うのを止めました(笑)。本作品はハッピーエンドで幕を閉じます。巨大生物と悪戦苦闘する脚本が充分に楽しめる作品でした。そしてBlu-rayだけあって画質が凄く綺麗でした。以上です‥お粗末でした。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2018/09/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
どこまでもシリアスで切迫した状況なのに絵面が何だかマヌケ
確認済みの購入
1989年公開映画。え? もう30年前の映画だったの!?
人口14人の田舎町で展開する普通の人たちvs怪物の攻防戦。ハリウッド映画としては予算がかかっていないのか、当時の基準で考えても特撮はちゃっちく、日本でもがんばったら制作できたんじゃないか。
まわりを山と荒野に囲まれた狭いエリアに限定のお話で地下から襲撃してくる未知の怪物をどうやって撃退するかといういたってシンプルなプロットなのですが、そこは田舎町ならではのシチュエーションを駆使してテンポよく、どこまでもチープなのにあの手この手と知恵とローテクを駆使して、最後まで飽きさせずに楽しませる手際はお見事。田舎町が舞台で怪物は地中から襲ってくるためなかなか姿を現さず、どこまでもシリアスで切迫した状況なのに絵面が何だかマヌケで、シャープな演出とシュールな描写の融合ともいえる独特の空気感が醸し出されているのであります。
続編映画ばかりか、TVシリーズ化まで展開されるのも納得のカルトな逸品。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2019/07/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ブルーレイっていいわ
確認済みの購入
あの男臭ムンムンのケビン・ベーコンが、
まだ若くて色も真っ白で、とってもうぶで
可愛いです。フレッド・ウォードもよい具合に引き締まった体をしています。
若い女優さんが上は着衣、下は真っ白なパンティ1枚で駆け抜けます。
購入目的達成です。❤
緩めの進行ですが、登場人物のキャラ立ちが良くて飽きずに見れます。
男性にも女性にもお勧めです。
思い出を呼び覚ますパンティに星5つ。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
むらさめ2013/07/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
減点の理由。
確認済みの購入
商品説明を補足します。
まずはスペック。
画面比:16:9
音声1:英語音声 DTS−HD MA 5.1chサラウンド
音声2:日本語音声 DTS 5.1chサラウンド

画質はDVD版を2度と見る気にならないほど向上しています。
バルの金色の産毛、アールの黒色と白色の無精ヒゲが、
1本1本数えられるほどハッキリクッキリ確認できる解像度です。
発色の素晴らしさは「血の赤」、
「「怪物」の黄色い体液・臓腑」等に特に顕著に確認できます。

目が覚めるほど美しい。

また、登場人物たちの衣服や帽子の質感や、
吸い込まれそうな「どこまでも広がる「青空」」の佇まいに心が震えます。
これを見てしまったら、もうDVD版には戻れません。

気になる日本語吹替版のキャストですが、
バルは安原義人さん、アールは内海賢二さんでした。
つまり、VHS版ですね。新録はされていません。
個人的には、
バル:井上和彦さん、
アール:田中信夫さんのTV放映版も収録して欲しかったです。
特にアールにはやっぱり「プランを練って」もらわないと♪

音質については、
「5.1chになったからには、あらゆる音を反響させないと!」
といった、気負いや力みが感じられない、ごく自然な音質に仕上がっています。
全ての台詞と音楽はハッキリと、なおかつ澄んで聴き取れますし、
銃撃音も、発射元から対象物に着弾するまでの、
時系列的な「音の流れ」がハッキリと感じ取れます。
「人間の呼吸音」のような、小さな音も漏らさず拾っています。

特典映像は以下の通り。

特典1:メイキング・オブ・トレマーズ(00:53:38)
DVD版に収録されているものと素材は同じです。
画面比4:3(画面の左右に黒帯が入ります。)
画質はVHS3倍録画並みの悪さ。
音声は、DTS-HD 2.0ch(モノラル)

特典2:「トレマーズ」宣伝用映像(00:03:52)
・画面比4:3
・音声DTS 2.0ch(モノラル)
・画質は特典1と同様のVHS3倍録画並み。
・内容については、作品のあらすじ紹介と、映画撮影風景と、
ケヴィン・ベーコン(バル)、マイケル・グロス(バート)、
リバ・マッケンタイア(ヘザー)、ロン・アンダーウッド(監督)、
のコメントが収録されています。

特典3:ケヴィン・ベーコン インタビュー(00:02:56)
特典4:マイケル・グロス インタビュー(00:02:23)
特典5:リバ・マッケンタイア インタビュー(00:01:56)

特典映像は総じて画質が悪く、本編をみてから、特典映像を見ると、
画質のあまりの違いに驚かされます。

なので残念ながら星ひとつ減点です。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
望都2021/06/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
とにかく観よう、観ればわかる面白さ
確認済みの購入
評者思い出の一作。自由旅行でクレタ島に旅した際、夜、暇だったのでとにかく入った映画館でかかっていたのが本作で、ノリのよい大勢のギリシア人の観客が叫び笑う中で、大いに愉しんだ映画でした。(実に楽しい映画体験でした。)ラストの決闘シーンとバートとヘザーのガンマー夫妻が銃砲で自宅に現れたグラボイズを倒すシーンが、個人的にはオキニの場面です。
すべてのレビューを表示