トリック -劇場版2- 超完全版 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ぷっくおぷ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 冊子あり★アマゾン専用在庫プライム商品です★盤面は良い状態です★クリアタイプのケースと交換して★クリスタルパックに入れて保管しています★商品の梱包および発送は安心のAmazonにて行われます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,979
通常配送無料 詳細
発売元: 安心アマゾン即日発送!株式会社メディア
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: プレゼント・マート
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社高木屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トリック -劇場版2- 超完全版 [DVD]

5つ星のうち 3.5 43件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 2,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,500 (54%)
ポイント: 16pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、FUNMUSICが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 2,450より 中古品の出品:15¥ 230より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • トリック -劇場版2- 超完全版 [DVD]
  • +
  • トリック -劇場版- 超完全版 [DVD]
  • +
  • トリック 新作スペシャル [DVD]
総額: ¥14,660
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 仲間由紀恵, 阿部寛, 生瀬勝久, 野際陽子, 片平なぎさ
  • 監督: 堤幸彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2006/12/15
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000I8ONAC
  • JAN: 4988104040770
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,945位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

推理活劇 感動必至

これで最後!?「トリック」シリーズ最強のDVD!


【解説】
映画公開前から、シリーズ最終作完結篇(?)として話題騒然となった「トリック劇場版2」が、待望のDVD化!
"濃ゆる~い"独自の世界観はそのままに、自称天才マジシャン、山田奈緒子と堅物な物理学教授、上田次郎の
凸凹コンビが、シリーズ最強の霊能力者・筐神佐和子の超絶トリックに挑む!
シリーズ史上最強のスケールで描かれる本作では、2枚組セルDVD「トリック劇場版2-超完全版-」に
ファンお約束の「やむ落ち」(本編未使用映像)を始めとする充実の特典映像を収録!

【ストーリー】
関東沖合いに浮かぶ小さな島・筐神(はこがみ)島。島を見下ろす山の頂上には、なぜか異様な巨岩が乗っている。
その岩は、この島を支配する霊能力者・筐神佐和子が一人で、しかもたった一晩のうちに持ち上げたものだという・・・
ある日、上田の研究室を青沼という青年が訪ねてくる。10年前、筐神佐和子に連れ去られた幼馴染の美沙子という女性を
救い出して欲しいというのだ。佐和子が恐ろしい霊能力者だと聞き一人では心もとない上田は、例によって奈緒子を巻き込み
佐和子とその信奉者たちが待ち受ける筐神島へと向かう。二人の前で次々と繰り広げられる驚愕の奇蹟の数々。
それは果たして、佐和子の強大な霊能力によるものなのか、それとも単なるトリックか!?

【スタッフ】
監督:堤 幸彦
脚本:蒔田光治 音楽:辻 陽
主題歌:Joelle

【キャスト】
仲間由紀恵 阿部 寛
生瀬勝久 堀北真希 平岡祐太 綿引勝彦 上田耕一
片平なぎさ 野際陽子

【仕様】
DVD1枚組/本編ディスク共通/本編111分
2006年度作品/カラー/ビスタサイズ/スクイーズマスター
音声:ドルビーサラウンド5.1ch

【特典映像】
やむ落ち(本編未使用映像)集 他




Amazonレビュー

   深夜枠のTVドラマから劇場映画に進化。メジャー級になった人気と比例するように、この劇場第2作は、シリーズファンでなくてもすんなりと楽しめる仕上がりになっている。奇術師の山田奈緒子と物理学教授・上田次郎が立ち向かうのは、自分の信奉者を集めて島を支配する霊能者の筺神佐和子。彼女にさらわれた少女を助け出すため、島にやって来た奈緒子と上田は、佐和子に本当に霊能力があるのかどうかを見破ろうとする。
   佐和子役に片平なぎさを配したことで、「2時間ドラマ」のパロディが随所に登場。そこに漫才コンビ「ゆーとぴあ」のギャグなど、ゆるい笑いが華を添える。劇場版1作目は映画として成り立たないほどのばかばかしさもあった(そこが魅力でもあった)が、全体にまとまった楽しさとなったのは、主演コンビの息がさらにぴったりになったせいか。とくに今回は、『マトリックス』ばりのアクションから海中シーンにまで挑む阿部寛のがんばりに拍手を贈りたい。毎回オープニングに登場する“卵割れ”がシリーズ完結を匂わせつつ、ラストでは続きがありそうな気配を出すあたり、堤監督のユーモアのセンスはまたもや快調!(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 たかはし 投稿日 2006/10/22
宣伝で詠われていた「そこそこのスケール感」の劇場版。個人的には楽しめたのですが、前作に比べたらつまらなくなったな、というのが主な感想です。初期のようにストーリーとテンションではなく、ネタだけで2時間突っ走っていったような気がします。ちょっとネタ切れじゃないのか?と思ったりも。けどこの映画でシリーズも見納め(かも?)で超完全版にはいつもの「やむ落ち」も入っていますので、ファンの方には一見の価値はあると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2006/12/19
Amazonで購入
映画を見てないので楽しみにしていた分、少し残念でした。私もやむ落ちは少し期待外れでした。堤監督バージョンが良かったし、結局落とした理由になってないし。あと矢部、秋葉のコンビ、それとお母さんの選挙と文字の力が話に絡むかなーて期待していたんですが、全く無かったのが残念。あと堀北さんがキーだと思って話の意外性を期待したんですが、無難に終わり残念でした。実は堀北さんが黒幕で自害という方がトリックらしいのかなーて。あと上田には、あのままブラジルに行ってほしかったです。そして最後にブラジルでの自慢話の披露など、やっぱり全体的に期待外れで星3つです。次回があれば期待したいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この劇場版第二作DVD、個人的にはシリーズで一番不満足な内容でした。「怪しい団体の頭」という敵キャラのパターンはもはや新鮮味が無く、「トリック」というタイトルほど、トリックにも驚きが無い…。「いかに定番の笑いどころに持っていくか」ということがほぼ、中心になってしまっている気がします。

TVから、特番、映画版第一作と観てきたので、おなじみのギャグは安心して笑えます。だけど、私にとってのトリックの魅力はやっぱり「重厚で怪しい雰囲気」と「トリックを暴くまでのプロセス」。これが面白いから、マニアックなギャグも楽しいし、主役二人の恋愛パートも活きてくると考えている私のような人には、この劇場版第二段は「ファンだからとりあえず観ておく」以上の価値はあまり無いように思えます。

好きなシリーズゆえに、厳しい評価になってしまいましたが、トリック未見者の方はこの作品からではなく、TV版第一作から観てほしいなと思います。トリック独特のあの妙な雰囲気、一度はまったら、全作品をチェックしたくなるはずですよ〜。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 童狸 投稿日 2006/12/22
全体的にダルイ感じの仕上がりになってますね。

堤監督がトリック撮るのに飽きたのかな?と感じました。

ギャグ抜きで見たストーリーはこれまでのトリックの中で最も薄っぺらで、トリックファンだから我慢して見れるといった内容です。

ギャグも作ってる側だけが笑えてるといった感じで、「トリックっぽい笑いでしょ?面白いでしょ?」と押し付けられているようで笑えませんでした。

こんな状態のトリックが続くくらいなら、シリーズ完結でもいいと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/9/20
全編ギャグ満載のコメディではあるけども、みんなで大笑いするものではなくて、世代も嗜好も違うお客さんひとりひとりが、自分にピッタリなネタを見つけてむふふふ笑うタイプの映画になっているます。

ドラマからのネタもたくさんありますが、元ネタが古いものが圧倒的に多いので、分からない人はお父さんか会社の上司に聞いてみよう。(笑)

このシリーズの良いところは、なんといってもメインとなる二人の役者のうまさ、キャラクターの面白さ。仲間由紀恵と阿部寛はこのドラマをステップに大化けしましたが、このシリーズでは変わらずにバカな掛け合いをしているのが嬉しい。それぞれ別々のドラマや映画で活躍していてそれぞれ魅力的ですが、こうやって2人が揃って映っている画はやっぱり画になります。

今回は、生瀬勝久や野際陽子は脇役に徹し、本筋は奈緒子と上田の関係に焦点を絞っています。

巨根ネタやら貧乳ネタなどおなじみのギャグはもちろん、「よろしくね」とか「八丈島のキョン」とかの、若い世代にはなんのことやらという80年代のギャグ満載で、監督の趣味全開。(笑) 空手による、マトリックス風の、マヌケなアクションシーンもあったりする。

とにかく、もう、何年もやってるシリーズだから、堤幸彦監督による世界観もしっかり確立されており、
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー