通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トリセツ・カラダ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、地、小口に汚れがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トリセツ・カラダ 単行本 – 2009/11/6

5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 268

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トリセツ・カラダ
  • +
  • トリセツ・ヤマイ ~ヤマイ世界を俯瞰する
  • +
  • 医学のたまご (ミステリーYA!)
総額: ¥3,460
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ベストセラー作家・海堂尊(『チーム・バチスタの栄光』)が、現役医師の立場からカラダの“トリセツ(取扱説明書)”を作りました。
肺と心臓の位置、肝臓の大きさ、小腸と大腸の関係、すい臓のかたち、腎臓の数……。一生付き合っていくものだからこそ、知っておきたいカラダのひみつ。読み終われば、東大生でも描けなかった「カラダ地図」が誰でも描けるようになっている、楽しくてもっとも簡単な医学の本です。

内容(「BOOK」データベースより)

『チーム・バチスタの栄光』ベストセラー作家が、現役医師の立場から書いたカラダの取扱説明書。カラダのミステリーを解き明かそう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 宝島社 (2009/11/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796673083
  • ISBN-13: 978-4796673082
  • 発売日: 2009/11/6
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,765位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 身体の仕組みを学ぼうとすると、ついつい
膨大な量に圧倒されてしまい結局イマイチ良く
分からなかったりすることがあります。

 簡単に人体の仕組みを紹介する本も既に
多く発行されています。しかし、どれもが
トピックが多すぎて実はしっかりと頭に理解が
定着しない事が多いかもしれません。

 本書は、「からだの地図帳」などのレベルに
興味を持ってもらうための本という位置付けです。

 しかし、逆に本書くらい内容が簡潔でも
もしかすると身体に興味を持ってもらうのには、
良いのかもしれません。

 但し、それ程読んで面白さや興奮を感じる
という訳には行かないかもしれないので、
少し注意が必要です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuurinnki 投稿日 2010/1/25
形式: 単行本
これは良い本です。
シンプルかつ無駄がない。
科学的であり、非常に気持ちよく知識が頭に収納される感じでした。

自分も小学校高学年にこういう本を読んでいたら、違う人生が開けていたかもしれません。

己を知ると言うことは世界の仕組みを知る第一歩でしょう。
でも、子供から東大生まで自分の体の地図を書ける人は少ない。
科学的に知るということは、最もリーズナブルに安心を得ることだと思いました。

そして何よりこれから無限の可能性が広がっている子供たちに読んでほしいと思ったのは、自分の体というものが途方も無い精密機械のごときものであり、現代科学をもってしても100億円を投入しても人為的には一体すら合成することはできない尊いものだということを知ることができる点です。
一言で言うなら、命の大切さを学ぶに当たって本書はまたとない教材だと思いました。

AIの件も、筆者の正義感、医師としての高い倫理観から出る情熱ゆえと思えました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者は、2006年のベストセラー『チームバチスタの栄光』の作者であり、現役の医師でもある海堂尊。
著者は、この本を作った背景を、「世の中に、カラダの仕組みを詳しく説明した専門書は多い。けれどもカラダのトリセツ(取扱説明書)みたいな、おおざっぱなことが「ざっくりすべて」わかる本はない。・・・ないんだったら作っちゃえ。そうしてできたのがこの本だ」と語るが、同時に「この本の目的は、読み終わった時「カラダ地図」を描けるようになること」と明確な意図のもとに書かれているため、余計な説明や但し書きがなく、素人にも取っ付きやすく、理解もしやすい。
冒頭の総論から、「ヒトのカラダはちくわの仲間。なぜなら、ヒトのカラダの真ん中には口から肛門までつながっている、消火管という穴があるから」といった調子で、ほのぼのとしたヨシタケシンスケのイラストも理解を助けている。
これほど常に身近にあるものも他にはないにもかかわらず、実はよく知らない自らのカラダについての感じ方・考え方が変わる、有益かつ手元において度々眺めたい一冊。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 体の外側の輪郭の絵を示して体の中の書いてみようという課題、中学生、大学生の例が紹介されていてレビュー者も「このレベルか・・」と自覚させられました。わかりやすい絵、解説を通して人体の機能を細胞レベルから臓器まで概観することができました。
 本書の医学概論の中の「生きている人の義務は、死ぬまで生きること」という文を目にし、人体の機能の理解を助けるのは本書の表面的なもので、それを通して生と死を客観的に見る力を養うことが狙いとしているのではと考えるようになりました。このように考えると医学概論で語られる内容も自然に思えてきました。
 本書の対象読者は文中から中学生以上と想定(漢字から小学生高学年でも可)され、「トポロジー変換」という節の題名がでてきますが、これがわからなくても理解できるように配慮されています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
部位や機能別に細かく説明する専門書は多くありますが、まず本書を読んでからだの構成をおよそ把握してみて、更に興味があればそれらの詳しい解剖書などへ進んでいくのがよいと思います。
一般の方なら健康情報に右往左往する前にまず自分のからだについて知ってみるのにとてもよく、又医療従事者になるための専門学校生などが一年次にまずこれを読んでから解剖や生理の授業に入っていくという風にも十分役立つと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック