中古品:
¥ 3,800
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 bic32
コンディション: 中古品: 非常に良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タイガーマスク虎打 ~タイピング虎の穴~

プラットフォーム : Windows, Macintosh
5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 4,930より 中古品の出品:3¥ 3,310より

【7/30、31の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:    Windows, Macintosh
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

製品概要・仕様

  • TVアニメ「タイガーマスク」のタイピングソフト

動作環境:

  • [windows]
  • 対応OS: Windows98/Me/2000 Professional/Xp Home/Xp Professional/2000 Server
  • CPU: Pentium II 400以上
  • メモリ: 64MB以上
  • HDD: 650MB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM
  • [macintosh]
  • 対応OS: MacOS8.5/8.6/9
  • CPU: PPC G3 300以上
  • メモリ: 32MB以上
  • HDD: 650MB以上の空き容量
  • メディア: CD-ROM
  • モニタ:Win-800×600、HighColor以上 Mac-800×600、32000色以上 サウンドカード:DirectSoundに対応のもの(Win) 他CD-ROMドライブ(Win/Mac)、106/109日本語キーボードまたは101/104キーボード(Win)、日本語JISキーボード(Mac)が必要 ※MacOS X Classic環境にも対応。101/104キーボードは、一部入力に制限あり

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00006LSZH
  • 発売日: 2002/10/11
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 23,020位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

TVアニメ「タイガーマスク」のタイピングソフト。「黄色い悪魔」から最終話「栄光の彼方」までの全6話で構成され、プレイヤーはタイガーマスクこと伊達直人に扮し、タッチタイピングの特訓を行なう。反射神経を鍛える「死のピストン鉄球」、持久力を鍛える「死の重油プール」「死のロードランナー」、正確性を鍛える「死の綱渡り」を用意したほか、苦手問題や出題ごとの入力速度、ミスタイプ数などのデータを確認できる「虎の穴」も収録。そのほか、「虎打ストーリーモード」でライオンマン、ゴールデンマスク、ミスターノーといった覆面レスラー達を相手に、アントニオ猪木やジャイアント馬場のサポートを受けながらタイピング反則合戦を行なうことができる。最大3名までのユーザー設定、各ステージの詳細データを保存ができるほか、ゲーム中はアニメ版フィルム使用し、書き下ろし画像も追加。出題数20000問以上を収録。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私もタイピングソフトに関してはいくつかのものを試しましたが、決まって壁に当たるのが、「ソフトによる入力方法の違い」です。例えば極端ですが「ふぇ」と入力する時に「FA」あるいは「HUXE」の入力を認めず「FWE」しか認めないというソフトもあり、オプションで変更しようとしても変更できないで悩んだ時もありました。しかしこのソフトは入力する文字があっていればどの入力方法でも認めてくれます。
またホームポジションなどの基本的な入力や、「かな入力」もできるようになっていますし、基本を身につけるのにも多数の練習項目があり、確実に入力のスピードアップにつながるでしょう。
私はタイガーマスクのファンでもありますが、このソフトは主に文書処理の検定前のウォーミングアップや自分の癖の修正に使用しています。
タイガーマスクファンで、ブラインドタッチを身につけたい方にはうってつけの商品だと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アニメ「タイガーマスク」を題材にしたタイピングソフトがこの「虎打」(「虎だ」と掛けているのかな?)です。構成は全6話からなる「ストーリーモード」とトレーニングとその他のメニューからなる「虎の穴地獄特訓」の2つからなっています。私が過去に買ったタイピングソフトの数々には特殊記号(!や?など)は含まれていなかったのでこのソフトをクリアしていくに従い、この特殊記号で壁にぶち当たってます。まあ、ゲーム感覚で使えば結構楽しめるソフトです。ただ、声優陣が全員アニメ版と違うので(伊達直人とジャイアント馬場の声を担当した声優さんはすでに故人となられているので仕方ないが)当時のアニメを見ていた方にはかなり違和感あり。特にソフトを起動させてからアニメ版のオープニング(静止画像がほとんどですが)が流れますが、冒頭の「虎だ、虎だ、お前は虎になるのだ」という台詞部分が何故か「ちびまる子ちゃん」の2代目友蔵の声の青野武氏(ちなみに初代友蔵は伊達直人の声の故・富山敬氏。こんなところで繋がるなよ)があてています。それから、「虎の穴地獄特訓」モードのナビゲーターとしてミスターXが登場しますが、その声が何故か大平透氏だったりします。(ほとんど「笑うセールスマン」状態です。違和感ありすぎ)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告