通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トリガーポイントブロックで腰痛は治る! がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯付】◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】カバーに日焼け・ヨゴレ・キズ・イタミがあります。ページ側面にヨゴレがあります。ページ周辺に経年による日焼けがややあります。帯の状態がよくないので、帯はおまけとお考えください。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

トリガーポイントブロックで腰痛は治る! 単行本 – 2009/1/10

5つ星のうち 3.7 30件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,220

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トリガーポイントブロックで腰痛は治る!
  • +
  • トリガーポイント療法でツライ痛みが解消するーーーーその腰・肩・ひざの痛み治療はまちがっている! (廣済堂健康人新書)
  • +
  • 腰、ひざ、肩、首の慢性痛が手術なしで治るトリガーポイントほぐし
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 58pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

みなさんは、次のような話を聞いたことがありませんか。「神経が圧迫を受けると、痛みやしびれが生じる」「老化した関節や変形した骨は痛む」「筋肉痛は放っておいても治る」これらは全部、根拠のない間違った思い込みです。この間違った思い込みが日本中にあふれています。患者さんの思い込みならまだ分かりますが、専門医がそう思い込んでいるのです。そのため多くの人が、慢性化した腰痛や頚痛に苦しんでいます。なぜそうなったのか。どのような問題があり、どう正せばいいのか。なにより、どうしたら痛みが消えるのか―その答が本書にあります。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加茂/淳
1947年石川県小松市生まれ。金沢大学医学部卒業後、富山県立中央病院、石川県立中央病院にて整形外科医として研修。1982年小松市にて加茂整形外科医院を開業。同院長。整形外科専門医、リウマチ専門医、心療内科登録医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 風雲舎 (2009/1/10)
  • ISBN-10: 4938939525
  • ISBN-13: 978-4938939526
  • 発売日: 2009/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,771位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 地元の病院で、椎間板ヘルニアと診断され休職し保存療法(牽引、電気、ブロック注射等)を行っていましたが、10ヶ月位しても良くならなかったとき、手にした本です。もしかしたらこの治療で改善するかもと考え、仕事も休職状態だったので石川県まで行き入院して治療しました。
 先生の話しては、本に書かれているとうりヘルニアが神経圧迫しているから痛いのでなく、筋肉のコリが原因だというこでした。MRIも持参しましたが、見なくてもいいということで、早速トリガーポイント注射をし、レザーや電気をあてたり、マッサージをしたりして約一か月程入院しましたが、結局治る兆しもなく退院しました。先生には、「あなたの症状は、今の医学状況では治せないと思う」「他の整形外科に行っても治せないよ」と言われかなり落ち込みました。
 先生の言う慢性化した疼痛は、なかなか治らないことは正しいと思いましたが、ヘルニアを筋肉のコリ、筋肉痛と解釈することには、あまり納得できませんでした。
 ただ、患者さんの中には短期間で良くなった人もいれば、半年以上入院されても良くならない人もいたので早期に治療された方は治癒も早いように思えました。羅漢期間が長い人は、なかなか治らない感じがしました。私もその一人です。
 入院患者は、先生の本の内容やネット等で治癒を期待して遠方から入院してこられる人の方が多いです。
...続きを読む ›
2 コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
腰椎の椎間板ヘルニアと診断されてから半年間痛みとたたかい手術の選択を医師から打診された時に加茂整形外科を知り、約一ヶ月間、3~4日おきに受診しました。結果論を言うと、注射後は一時的に痛みがやわらぎますが完全ではなく、持続時間もみじかかったです。ただ以前より歩きやすくなったので全く効果がなかったとは言えないと思いますが最初の1回目からは正直変化ありませんでした。
仙骨ブロックの方が痛みがやわらぎますし、持続時間も長いと思いました。
また医師の白衣の袖に他人の血がついているのに、注射をされました。衛生上どうなんでしょうか?

そして、最大の疑問である『痛みや痺れの原因はヘルニアではない』という事についてです。

私は、痛みの改善がなかったので、内視鏡での手術を決断しました。

その結果、術後1日たらずで痛みは無くなりました。痺れは足のうらが少し残っていましたが、太もも、おしりの痺れや痛みは無くなりました。
足もあげれるようになりました。
この結果からすると、ヘルニアは痛みや痺れをひきおこす原因なのは明らかだと思いました。
2 コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 腰痛患者 投稿日 2013/4/6
形式: 単行本 Amazonで購入
神経圧迫説を否定し、筋肉が原因であること医師の立場として広めたことは素晴らしいと感じる。
しかしその事と、TPBが効くという事は次元の違う話である。著書はトリガーポイントブロックで
腰痛は治るとしているが、実際の所、痛みで受診する場合は初期の痛みではなく時間経過している
場合が殆どであると考えられ、この場合は既に慢性的になっている。
この場合のTPBの効果は経験者として低く感じられ、麻酔薬で一時的な痛み止めをおこなっている
ようにしか感じられない。また、ある程度の回数で効き目がないと判断できた場合に、継続的にTPB
を行うことも非常に疑問である。
腰痛の原因を筋肉原因説として気づかせる素晴らしさと、筆者が効果を持つと考えているTPBの効能
を同じレベルとして混同してはいけないと思う。
1 コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
わたしは整体・マッサージ師をしている。本書に書かれているようなことは、以前から薄々感じていたので、整形のお医者さんが本書を書かれたことに感銘を受けた。周囲の人たちに薦め、贈り物にもしている。

ほんの少し前まで、日本の農村には腰がエビのように曲がった高齢者は珍しくなかった。骨が変形しているのは一目瞭然だ。しかしあの人たちがみんな腰痛で苦しみ、寝たきりになっていたのだろうか?そうじゃないだろう。元気で働いていた人も大勢いたのだ。高齢になれば誰でも多かれ少なかれ、骨は変形していく。そのことと痛みが出るかどうかは全く別問題なので、切り離して考えたほうがいい。それが世界的規模で気づかれつつあるのが、今日の状況なのだ。決して加茂先生の独善的な理論ではない。

しかし実際の治療となると、話がもう少し複雑になってくる。長年月かけて筋肉を酷使してトリガーポイントを形成した人ほど、治るのは難しくなるか時間がかかる。10年20年30年40年とかけてコリを溜め込み、背中が堅いのを通り越してコンクリートで固めたようになっている高齢者など、珍しくもない。数回の治療で完治することを期待するのは、患者さんの立場からは理解できるが、実際には難しいということだ。本書の批判者たちが言いたいのは、そういうことだろう。

しかし治療法は日進月歩で変わっているし、
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー