Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 421
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[内野宗治]のトラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング (スプラッシュ・ヒッツ・プロダクションズ)

トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング (スプラッシュ・ヒッツ・プロダクションズ) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/7/6
¥ 421

商品の説明

内容紹介

2014年春、僕は約1ヶ月をかけて、バンコクからロサンゼルスまでを旅した。

その間、訪れた場所は5カ国8都市、飛行機に乗った回数は11回。
自分でもよく、あんなに移動したものだと思う。

そして4年後の今、当時の旅を振り返って思い出されるのは、なぜか移動中のシーンばかりだった。

空港からホテルへと向かうタクシー、空港から空港へと向かうバス、そして飛行機。
旅の記憶が時と共に少しずつ薄れていく中で、窓の外に見える移り行く景色は今も鮮明に覚えている。

そして僕は、どうやら移動中に色々なことを考え、自分の中を旅していることに気が付いた。

過去の自分を思い返してみると、その過去の自分がさらに過去の自分を思い返していた。
かと思えばふと、意識が現在の自分、今この瞬間へと戻ってくる。
のも刹那、再び過去、そしてさらなる過去へ。
まるで時空を超えて旅するような、不思議な感覚に陥った。

僕は世界を旅することによって、自分自身を旅していたのではないか。

ふと、そんな仮説に思い当たった。
そして、もしそれが正しいならば、僕は今もなお旅を続けている。
旅は永遠に、終わらないのかもしれない。

僕が旅の途中で書いた旅の記録、いや記憶に、少しばかりお付き合いいただけますと幸いです。

2018年7月7日 クアラルンプール
内野宗治

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1207 KB
  • 紙の本の長さ: 69 ページ
  • 出版社: スプラッシュ・ヒッツ・プロダクションズ (2018/7/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07FBR1TLG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 239,927位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク