トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集

5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,888
価格: ¥ 1,694 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 194 (10%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,344より 中古品の出品:3¥ 1,188より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ボストン・ポップス・オーケストラ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集
  • +
  • ペルシャの市場&剣の舞い~オーケストラの玉手箱
総額: ¥3,147
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: ボストン・ポップス・オーケストラ, ハート(アル), クリップス(アルフレッド)
  • 指揮: フィドラー(アーサー)
  • 作曲: アンダーソン
  • CD (2000/5/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: BMGインターナショナル
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B00005EGTT
  • EAN: 4988017095034
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 8,704位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. トランペット吹きの休日
  2. フィドル・ファドル
  3. ブルー・タンゴ
  4. そり滑り
  5. ワルツィング・キャット
  6. ジャズ・ピチカート
  7. ジャズ・レガート
  8. サラバンド
  9. シンコペーティッド・クロック
  10. クラシックのジューク・ボックス
  11. プリンク、プレンク、プランク
  12. 舞踏会の美女
  13. セレナータ
  14. チキン・リール
  15. タイプライター
  16. トランペット吹きの子守歌
  17. アイルランド組曲 アイルランドの洗濯女
  18. アイルランド組曲 ミンストレル・ボーイ
  19. アイルランド組曲 別れたあの娘
  20. アイルランド組曲 緑が野に
  21. アイルランド組曲 庭の千草
  22. アイルランド組曲 マローの道楽者

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

いわゆる中間音楽、軽音楽の分野の親しみやすい小曲で知られるルロイ・アンダーソンの名曲集。〈ボストン・ポップスオーケストラ115周年記念日本独自企画〉の中の1点。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 
久しぶりに、聞き入ってしまいました。
ボストン・ポップスの演奏者が、本当に楽しそうに演奏しています。聞いているだけで、その楽しさが伝わる演奏だと思います。ラッパ吹きの休日では、演奏者が、楽しさのあまり(?) かなり前のめりの演奏になっていますが、これはこれで、味があってよしっ! 他の曲も、ご機嫌な演奏です。
やっぱりよいですね、ルロイアンダーソンって。MyFavorite決定!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
お気に入りお勧めの一枚です。
アンダーソンの曲は、気楽に聞けて肩がこりません。
ボストン・ポップスは、ボストン響の団員によって編成された
オーケストラでいろいろなジャンルの曲を演奏しています。
人気が出てきたのはアーサー・フィドラーが指揮をとってからで
録音は古くはなるのですが状態もいいです。
ちなみにフィドラーの次代の指揮をとったのは、あの映画音楽で
有名なジョン・ウイリアムズであることはよく知られています。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ルロイ・アンダーソン(カタカナ英語ではリロイ)は1908年6月29日マサチューセッツ州生まれ。

ハーバード大学で博士号を取得した言語学者

ハーバード大学の研究生時代、ハーバード大学学生歌の編曲をしたことにより、ボストン・ポップス・管弦楽団指揮者のアーサー・フィードラーの目に留まる。

アーサー・フィードラーから作曲をするように 勧められ、初めて作曲したのが、本CD6曲目の「ジャズ・ピチカート」

第二次世界大戦中は情報将校として勤務した。

除隊後、本格的に音楽家として活動を始め、「ブルー・タンゴ」「シンコペーテッド・クロック」と、スマッシュヒットを連発する。

「スター・ウオーズ」のジョン・ウィリアムズから、『最も偉大な作曲家』と評されるが、その一方で、音楽評論家からは、短編しか作れないライト・クラシック作曲家と酷される。

1975年5月18日肺癌により死去

ざっと、ルロイ・アンダーソンの人生をおさらいしましたが、このCDにはルロイ・アンダーソンの魂が凝縮されています。

クリスマス音楽の定番の「そり滑り」には歌が有ったはず!と思ったあなた!
それは、1970年代になってから、ミッチェ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「あっ、この曲聴いたことがある」
このCDを聴かれて、きっとあなたはそう思われるでしょう。
学生の頃、音楽の時間で、運動会で、そしてテレビCMなどで、
ルロイ・アンダーソンの曲は本当に沢山使われています。
楽しく明るいよき時代のアメリカのエッセンスが沢山詰まった一枚です。
有名な曲ばかりですので、ルロイやフィードラーの入門編として
大人だけでなく、子供にもおすすめの一枚だと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 OHKAWA 投稿日 2010/12/11
形式: CD
昔耳にしたことのある曲が、シンコペーティド・クロックだったということを知り、ルロイ・アンダーソンのCDを購入しましたが、他にも、そり滑り、トランペット吹きの休日などよく聞いた曲が含まれていました。ボストンポップスは、ルロイ・アンダーソンが編曲者として、その一員だったこともあるのか、とても勢いのある演奏で素晴らしいものです。アメリカが勢いよく成長している時代を表す元気さを感じる曲が収められています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
子どもが「ブルータンゴ」を演奏することになり、購入しました。
「ルロイ・アンダーソン」って知らなくて、クラシックには疎い方ですが、良く耳にする曲がたくさん入ってました(^^)
楽しく、聞きやすい曲が多く、ドライブにもBGMにもいいです。
「トランペット吹きの休日」「そり滑り」「タイプライター」「トランペット吹きの子守唄」など、タイトルは知らなくても曲を聴けば「あぁぁ〜〜」と納得。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pajamas-man 投稿日 2014/9/14
形式: CD Amazonで購入
ルロイ・アンダーソンとは、むかし小学生の頃にアナログ盤で出会いました。
それがアーサー・フィードラーとボストン・ポップスとの出会いでもありました。
あれから数十年、別の演者のCDを持っているものの、最近どうしてもフィードラーの軽快かつウィットに富んだ本場の演奏が聴きたくなり、このCDを探し当てました。
小学生の頃に聞いた録音そのままのようで、懐かしさも倍増!
古き良き時代のアメリカのポップス音楽を、まさにその時代の演奏者で聞ける幸せを感じることができるCDです。

このCDと一緒に購入したのが「ベスト・オブ・ジョン・ウィリアムズ」。
同じボストン・ポップスで、しかもフィードラーとはボストン・ポップスの前任と後任であったことを、購入時に初めて知りました。
自作の演奏を収めた映画音楽の巨匠でもある後任の方が、音楽のスケール感や演奏技術の点では圧勝です。
しかし両CDを聞き終えた時、なぜか前任のフィードラーの方に軍配を挙げたくなりました。
しばらくぶりに出会うことができた懐かしさの方が勝ったのでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック