通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トランプ現象とアメリカ保守思想 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー,帯あり。カバーに多少のキズ、ヨレありますが、本文中は、書き込み、汚れ等なく良好な状態です。クリスタルパックにて防水梱包後、ポスト投函にて迅速に発送させていただきます。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

トランプ現象とアメリカ保守思想 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/29

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/29
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,355

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トランプ現象とアメリカ保守思想
  • +
  • 増補改訂版 - 追跡・アメリカの思想家たち (中公文庫)
総額: ¥2,743
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

2016年アメリカ大統領選を席巻したトランプ現象。
疲弊し没落しつつある中流層、とりわけ貧困層に落ちる不安を抱えた中流層下半分の白人の
不満と怒り、絶望がトランプ支持に結びついたことはいかなる未来を暗示しているのか?
1950年代、すなわち公民権法以前のアメリカへのノスタルジーを喚起するトランプは
いかなる思想に支えられているのか?
第二次大戦後、ラッセル・カーク、ノーマン・ポドレッツらから始まり、ネオコン第2世代にいたる複雑な近代的なアメリカ保守思想の潮流と、
思想が政治運動にいかに結びついてきたのか、ニクソンの南部戦略やニューライトの運動、レーガン政権へ向けた保守の大連合など現代アメリカ政治史の流れをたどり、
トランプ現象の本質を本格的に捉え直す。
単なるポピュリズムではない、反動思想としてのトランプ現象を暴く。

トランプと彼を大統領に押し上げた人たちの社会的な背景が見えてくる。

「これまで日本人が書いたトランプ関連本の中で最も説得力がある」
ーー佐藤優氏(「週刊ダイヤモンド」8月13/20日合併号)

ほか根井雅弘氏(北海道新聞)、金井浩太朗氏(産経新聞)、立野純二氏(朝日新聞)、
西川賢氏(図書新聞)、渡辺将人氏(週刊読書人)ら書評続々。

内容(「BOOK」データベースより)

「アメリカ・ファースト!」「移民排斥!」「日米同盟廃棄!」25年前、トランプとまったく同じ政策を掲げた大統領候補がいた。ニューライト、レーガン革命からティーパーティまで右派政治運動史と、ネオコン、リバタリアンだけではない知られざるアメリカ保守思想の最深部から、トランプ現象の真の意味を探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 左右社 (2016/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865281525
  • ISBN-13: 978-4865281521
  • 発売日: 2016/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 208,629位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

『追跡・アメリカの思想家たち』の著者で知られる、元共同通信のジャーナリスト会田弘継氏による、トランプをめぐるアメリカの概観をコンパクトに解説してくれる好著。

本書は3部構成からなる。今回の大統領選の状況論を語る第1章、トランプの来歴や人物像を手短に紹介する第2章、そして著者が専門とするアメリカ保守思想とトランプを思想史で接続する第3章。本書を通して、トランプ的なものというのは、アメリカで周期的に生じる反動の一環のようにみせつつ、しかし反復ながら同じではない異様さも備えているのだと感じさせる。

ひとつ注目したいトピックは、トランプ的なものの起源に関しての論述である。(第三章)

トランプお得意の文句「アメリカ・ファースト」は、コメンテーターで過去に大統領選にも立候補したパット・ブキャナンが選挙の際に使った言葉だという。その政策はなんとトランプが掲げるものと同じで、彼らは2000年選挙で改革党で合流し出会っているのだ。

このブキャナンの政策の源流には、社会学者・ドナルド・ウォレンがいる。かれは70年代におこなった調査から、白人中間層が感じる課税に対する見返りのなさへの〈怒り〉を発見し、彼らこそがアメリカを揺るがす「ラディカルセンター」だとみなした。この調査を保守思想家サミュエル・フランシスが着目し、ブ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トランプ大統領が生まれたUSの思想背景がうまくまとめられている。
最近は評論家というと何かとワイドショー等に出てきて適当なことを吐き何の責任も取らない種族ばかりであるが、この著者は見た記憶がなく、名前を知らなかった。
しかし読みごたえもあり、まあ正しいのかどうかは証明はできないが、もしこうであれば現在の状況がうまく説明できる仮説となっている。
非常にいい本だが、文中で何度も名が呼称されている現代アメリカ思想家ジョージ・ナッシュの著作の引用書き写しではないことを祈る
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アメリカの政治の中で、どのような経緯でトランプ氏が誕生したのか、ということを丁寧にわかりやすく書いている。
またトランプの生い立ちや過去についても、一通り把握することができる。とてもおススメの本である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アメリカ保守思想の動向に関して鋭い本(『追跡・アメリカの思想家たち』 新潮選書など)をだしている会田氏ならではの最新アメリカ政治思想状況を論じた本。大変参考になる本だった。
ジョージ・ウィルやノーマン・ボドレッツやウィリアム・バックレーやアーヴィン・クリストリスなどの保守思想・評論家の名前もふんだんに出てくる。マッカーシズムについて一言、ふたこと触れているが、『ヴェノナ』と関連付けて、彼の「功罪」について「功」について触れていないのはちょっと残念? ともあれ、トランプはパット・ブキャナンの「アメリカファースト」と類似の立場との指摘もなるほどなと。
トランプって、自伝(ちくま文庫に入っていたかと)は読んでないが、まぁ、そこそこユーモア感覚もある人のようだ。太ったおばさん、亭主の浮気に直面しても三行半を下せない中途半端な女権論者(?)のクリントンより、マシかなと思わないでもないのだが……。いくら考えても、両者は「五十歩百歩」か? 一昔前なら、「ソ連」か「中共」か? どっちかを選べと言われても、どっちもいや? しいて選べと言われれば……。どっちも選べない? いまだって、ロシアと中共、どっちを選べと言われても? プーチンと習近平とどっちがいい? まぁ、プーチン、一応「選挙」で選ばれているからねぇ?

ともあれ、会田氏によると、アメリカのいわゆる「ネオ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告