¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
トランプ大恐慌:ウォール街からの警告 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

トランプ大恐慌:ウォール街からの警告 単行本 – 2017/5/23

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/5/23
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,298

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • トランプ大恐慌:ウォール街からの警告
  • +
  • トランプ幻想に翻弄される日本 :長谷川慶太郎の「投資の王道」
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 79pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

この国に富を取り戻すのだとアメリカ第一主義を大きく掲げ、きわめて乱暴な物言いと危うい強硬姿勢を見せるトランプが大統領に就任してはや四ヵ月が過ぎた。
世界はこの人物が疲れ果てたアメリカの救世主として登場してきたのか、あるいは理解不可能なトリックスターであるのか、いまだ見極め切れていない。
浮足立つ世界を尻目にアメリカ経済は、トランプが打ちだす予定の大幅減税、公共事業投資、規制緩和などへの期待感から空前の株高、実質完全雇用の達成などトランプラリーに沸いている。少なくとも内外のメディアからはそう報じられている。
だが、それは単に表面をなぞっているにすぎず、トランプ景気はアメリカ経済を新たな危機に誘導しているのが実相である。
端的に言えば、アメリカはこの秋、株の暴落に晒される。
もとよりわたしは、自分の予測に基づいて一〇〇%のポジションは組まない。メインのシナリオはじめ常時四、五本のサブシナリオを立て、それらがどれほどの確率があるかに応じて、それぞれのポジションを組むのが流儀である。
ここではそのうちの二つの概略を示そう。
一つ目はメインストーリー。いまのアメリカで澎湃として渦巻くインフレ期待が現実化し、コストプッシュ・インフレを引き起こすというものである。これが、本書が上梓されるころから初夏にかけて本格化してくる可能性が大きい。
その最大の兆候は銅やメタルの先物価格が急上昇していることで、すでに製造業の仕入れコスト、さらに売り値に転化されてきている。怖いのはここからで、低失業率かつ労賃も上がっていることから消費者のデマンドも高く、そうしたインフレを起こすローテーションをなんなくクリアしている。これで本格的なインフレの扉は開け放されてしまう。
一方、FRBは小刻みな利上げを繰り返しており、この秋の今年三度目の利上げあたりで、マーケットはコストプッシュ・インフレにシンクロする高金利の到来を強く意識するようになる。こうなれば、量的緩和バブルの主役を務めた株は失速するしかない。高所恐怖症におびえていた株式市場は耐えられなくなり、暴落が始まる。
ここからのマーケットの関心は、コモディティ価格高騰が原油価格におよぶかどうかに絞られてくる。今年の年末にはそんな段階に達しているはずだ。
詳しくは本文を読まなければ、正確な理解はえられない。
(「まえがき」より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

Cost(コスト)Push(プッシュ)Inflation(インフレ)に注視。不気味なコモディティ(銅)価格の上昇、恐慌の引き金となるドット・フランク法の廃止。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 215ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2017/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198644101
  • ISBN-13: 978-4198644109
  • 発売日: 2017/5/23
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,375位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

混迷するアメリカの「鬼っ子」として登場したドナルド・トランプの本質に迫る一冊。アメリカ在住の作者ならではの視点がちりばめられている。大竹は、ほどなくトランプが政治的窮地に陥ることを予感させながら、それよりも重大なのは、コストプッシュインフレがアメリカ株の暴落を生み、それが世界にリーマン・ショック並みの衝撃をもたらすことだと予告している。
 とりわけ日本への伝播は厳しく、コモディティ暴騰、オイルショックが襲いかかるとともに、長期金利の急騰は回避不能としている。にもかかわらず、安倍政権(麻生副総理)は2019年10月に消費税率10%への引き上げを宣言している。バカも休み休み言え! と喝破しているのだが、そのとおりだと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
新刊本にはいつも目を通しております。

大竹さんの本には、単なる株の売り買いを超えた投資哲学、
経済を見通すロジックが披瀝してあるので、いつも勉強になります。

さて、今年の秋口のかけて、大幅調整はあるのでしょうか?
興味深々です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告