この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


トランジスタの料理法―シミュレーションと実験で学ぶアナログ回路の構築技法 (Analogue Master Series―実務に役立つ研究&解析) (日本語) 単行本 – 2007/4/1

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,643
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

前書きからの抜粋ですが、この本は以下のような方針で執筆しま
した。
「1. トランジスタを組み合わせて遊ぶ。仕事や勉強の役に立つかどうかは気に
しない。」
「2. バイポーラ・トランジスタの回路は美しいのでバイポーラ・トランジスタ
を主に取り上げる。」
「3. 回路のおいしいところだけをつまみ食いして体系的には紹介しない。」
「4. できあがった回路を説明するのではなく、できるだけ回路を作るときに考
えている頭の中を紹介する。考え方を習得すると応用が広がる!」 
このような方針から想像されるように、この本はトランジスタ回路の一般的な
入門書でも、教科書でもありませんし、アナログ回路が体系的にマスタできると
いう本でもありません。しかし、この本を通じていろいろなトランジスタ料理を
楽しんでいただき、トランジスタを組み合わせて遊ぶ楽しさを伝えることができ
たのであれば何よりの幸いです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柴田/肇
1975年東京に生まれる。1999年電気通信大学修士課程修了。2002年東京工業大学博士課程修了。工学博士。2002年アナログ・デバイセズ株式会社入社。2006年Analog Devices,Inc.にて回路設計に携わる。関わった製品はAD8380、AD5520、AD8348、AD7877、AD9322など。最近は数MHz以上の帯域幅をもつ高速ΔΣ型A‐Dコンバータの設計を行っている。ISSCC2006Beatrice Winner Awardの共同受賞者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/4/1
  • 単行本 : 271ページ
  • ISBN-10 : 4789841715
  • ISBN-13 : 978-4789841719
  • 出版社 : CQ出版 (2007/4/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年9月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月19日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年10月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告